- 大阪・神戸の不用品回収・ゴミの処分ならハロークリーンセンタースタッフブログ

Home > コラム

コラム一覧

大型の不用品を回収してもらう方法とは

  • 2019-02-06 (水)

大型の不用品を回収してもらう方法は、自治体に回収を依頼するか、フリマアプリやリサイクルショップへの買取依頼、不用品回収業者に回収を依頼するという方法があります。自治体の回収や買取の依頼は、処分までに時間を要しますが、不用品回収業者であれば、最短その日のうちに回収に来てくれることもあります。忙しい人や処分をすぐ済ませたいという人は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

引越しや遺品整理などで発生する大型の不用品。
処分しようにもどうやって処分できるのかわからず、手付かずという人も多いかもしれません。
場所によっては、市のホームページでゴミ分別の専用サイトがあるほど、分別が徹底されています。

今回は、大型の不用品を回収してもらう方法を紹介します。


・まずは自治体の回収を検討
大型の不用品を出す時は、まず、自治体での回収を検討するのがおすすめです。

神戸市では、粗大ゴミを以下のように規定しています。
*45リットルの指定袋に入れて、口をしっかり結ぶことができない大きさのもの
*45リットルの指定袋に入っても、単品で5kgを超える重さのもの

これらに当てはまるのが、寝具やソファーをはじめとした大型の家具、自転車などです。
回収は無料で行われるわけではなく、金額や品目によって、300円〜1,200円まで、300円ごとに値段があがっていきます。
また、原則として回収してもらえるのは5点までで、インターネットや電話で申し込み後、1〜2週間程度待つ必要があります。

・・家電リサイクル対象品は回収されない
自治体に回収を依頼する場合、テレビ、エアコン、パソコンといった家電リサイクル対象品は回収の対象外です。これらの家電製品は、家電引取協力店に収集を依頼する必要があります。

・フリマアプリやリサイクルショップなどで処分
回収ではないですが、フリマアプリなどを使って他人に譲るのも手です。
ただこの際、不良品や稼働しない電化製品は出品したところで、買い取り手はなかなか見つかりません。また、自身で梱包や発送手続きをするとなると、手間になってしまうので、時間がない人にとっては、骨の折れる作業です。

また、リサイクルショップに買い取ってもらう際も、自分で持ち込む必要があったり、少しでも買取価格を高くしようとすると、処分品を綺麗にしなければならなかったりと、忙しい人では、対応しきれないこともあります。

・不用品回収業者に引き取ってもらう
回収費用はかかってしまいますが、迅速かつ、自身の手間が少ないのが不用品回収業者への依頼です。

先述のとおり、自治体に回収を依頼する場合、回収までに時間がかかることもあります。一方、不用品回収業者であれば、早ければその日のうちに引き取りに来てくれることもあります。
また、自治体が回収対象にしていない、家電リサイクル対象品の引き取りにも対応。自分で持ち込む必要もありませんので、仕事をしている方をはじめ、忙しい方にはもってこいの処分方法といえます。

・・不用品回収業者を選ぶ際は必ず相見積もりをとる
不用品回収業者といえば、誰もが見かけたことがあるかもしれない、トラックで不用品回収をアナウンスしながら回っている業者や、ポストにチラシを投函している業者など、さまざまあります。
ですが、すぐ回収を依頼するのではなく、必ず複数の業者の見積もり(相見積もり)をとってから依頼することが重要です。

また、「買取対応」としている業者もありますが、実際に買い取ってもらえる品物には条件があるため、買い取りを希望する場合は、どの品物が買い取り対象になるのかを把握しておく必要があります。

・・ちゃんとした業者を選ぶには「一般廃棄物収集運搬業許可」に注目
不用品回収業を行うためには、「一般廃棄物収集運搬業許可」という認可を受ける必要があります。
しかし、なかにはこの認可を受けずに回収業を行なっている業者も少なからずあります。そういった業者を選んでしまうと、金額の相違や買取品目の相違など、依頼後のズレが発生する確率が高まってしまいます。

見積もりを依頼する段階から、「一般廃棄物収集運搬業許可」を取得しているかどうかで、しっかりとした業者とそうでない業者をふるいにかけましょう。

・・引越し業も一緒に行なっている業者がおすすめ
引越しのタイミングで不用品回収を依頼するケースは多くあります。そういった場合は、引越し業と不用品回収業を合わせて行なっている業者に依頼すると、処分品と新居でも引き続き使う商品とを一括で配送・処分依頼できます。

・時間がない人は不用品回収業者に引き取ってもらうのが手軽でベスト!
大型の不用品を処分する方法は
*自治体へ回収を依頼する、
*フリマアプリやリサイクルショップで売却
*不用品回収業者に依頼
といった方法があります。

自治体の回収、フリマアプリなどでの売却はすぐに処分できるわけではないうえに、梱包や発送などを自身で行う必要がでてきます。忙しくてなかなか時間がとれない、すぐさま処分したいという人には、不用品回収業者がおすすめ。不用品回収業者であれば、急な依頼にも柔軟に対応できます。

神戸で大型バイクなどの回収を希望する場合には

  • 2019-01-16 (水)

自宅やオフィスを整理整頓して気持ちよく過ごすために

神戸の自宅に長年使っていない大型バイクや家具など、さまざまな不用品があるという人もいるのではないでしょうか。不用品には衣料品やCD、家電製品などさまざまなものがあります。それらの物品は、要らないけど処分することが手間でひとまとめにしているだけだということも多いです。無造作に廃棄したりすると思わぬトラブルに巻き込まれることにもなり兼ねないので、注意する必要があります。例えば、それぞれの自治体が提供している回収サービスでは、回収の日時や場所、方法などが自治体ごとに定められています。こちらの取り決めを守らないと、出したゴミが回収されずに放置され、近隣住民や通行人に迷惑をかけるという問題も起こり得ます。また、不用品の中でも重量物や大型荷物などのかさばるものは、ゴミステーションまで運ぶのが大変だったり、回収日時まで保管するスペースに困ったりするケースも多くなります。

そういった問題を解決するためには、民間業者によるサポートを受けるのも良いでしょう。各公共団体と比較して、民間業者は小回りの利くサービスを得意としています。例えば、依頼してからスピーディーに現場へ到着し、手際良く作業を完了してくれるという有利な点があります。また、公共サービスでは回収してくれない不用品がある場合も、民間業者に相談すれば対応してくれるケースが多くあります。

自宅やオフィスなどの掃除や片づけは、面倒だからといってしないでおくと状況が悪化する一方です。面倒だからと放っておくと収拾がつかなくなってしまうことがないように、早い段階で手を打っておくのが得策と言えます。自分たちだけで解決できない問題は、その道のエキスパートに解決してもらいましょう。

不用品の回収を依頼するにあたって気を配りたい事柄


神戸の公共団体で提供されている大型荷物などの回収サービスでは作業時にかかる負担や不用品の保管スペースなどが問題となる場合には、民間の業者を利用するという方法もあります。専門業者の場合、自治体の引き取ってくれない大型バイクなどの回収にも対応してもらえることもあります。また申し込みの手続きを行なった後は迅速な対応をしてくれるので、自宅やオフィスに物品を放置しておく時間が少なくて済むことも利点の一つです。また、指定した場所までスタッフが出張してサービスを提供してくれるところもあるので、利用者の方から特定の場所に出向かなくて済みます。

自宅やオフィスから出る不用品の中には、自治体の担当者に回収してもらうと処分するのに多くの手間暇がかかるものもあります。例えば、食器類のたくさん入っている棚を処分する場合、あらかじめ中の食器を出す必要があります。それらの問題を解決するためにも、専門業者によるサービスが役立つことでしょう。専門業者を利用すれば、食器が入ったままの棚を、そのままの状態で丸ごと処分することも可能になります。こちらの事例では、食器を棚から出して分別する作業が不要となるので、時間や労力の節約になります。また、重くてかさばる物品も運んでくれるので、依頼者はスタッフに指示内容を伝えるだけで済み、自分たちで大変な思いをすることはありません。

負担することになる費用や作業を効率よく進めるための手段について


これから神戸で大型バイクなどの不用品を業者へ処分を依頼する場合、費用の問題にも気を配る必要があります。サービスにかかる費用の有無や金額は、物品の種類や選択するプランによっても異なるので、あらかじめチェックしておくことをおすすめします。例えば、日時指定便と比較してフリータイム便の方がリーズナブルな料金設定となっている場合もあります。したがって、少しでもコストを節約したいと考える場合には、フリータイム便を利用することも検討すると良いでしょう。

また、複数の業務を一括して依頼することによって、料金がお得になる場合もあります。例えば、引っ越しと不用品の回収を同じ業者に依頼するのもおすすめの方法です。こちらの方法を実践すると、それぞれの手続きを個別に行なうよりも利用者にかかる負担が軽くて済むというメリットもあります。

そして、不用品を処分する際には、物品を運ぶ方法が問題となることもあります。特に、重くてかさばる不用品を遠方まで運ぶためには多くの手間がかかります。そのような作業を素人が不用意に行なうと、余計な手間暇がかかるだけではなく、物品や建物の損傷、作業者の負傷といった問題が起こるリスクが高まるので、気を付ける必要があります。そうしたリスクを減らすためにも、その道のエキスパートを活用しましょう。そうすれば、作業はスピーディーで安全性が高く、不測の事態が起こった場合にも事前に定められた条件によって損害金額の補填を受けることが可能です。また、エアコンの取り外しや電気工事、据え付け家具の撤去工事などにも対応している業者は、さらに幅広く活用することができます。

神戸で重量物の回収などを手掛ける業者について

  • 2019-01-16 (水)

引っ越しなどの際に多くのゴミが出てお困りの方へ

年の暮れになると、神戸でも住まいや事務所の大掃除をしているシーンが数多く目にされます。一年の終わりに住まいや事務所を掃除することにより、きれいになった環境の中で新しい年を迎えることができます。大掃除をすれば、身の回りの荷物が片づいてフリースペースが増え、使い勝手が良くなることは言うまでもありませんが、精神的にもリフレッシュしてさわやかな気持ちで新生活のスタートを切ることができます。
住居移転などをする場合、要らないものの中に大きなタンスなどがあると作業にかかる負担も重くなります。重量物の運搬を自分たちだけで無理に行なうと、作業のために過剰に多くの手間暇がかかるだけではなく、運搬中にぶつけたり落としたりして荷物や建物を損傷したり、作業者がけがをしたりするリスクが高くなるので注意をする必要があります。そうした問題を解決するためには、民間の回収サービスの利用も検討すると良いでしょう。スタッフはその道のプロフェッショナルなので、スピーディーで安全性の高いサービスを提供してくれます。
また、不測の事態としてアクシデントが発生したとしても、契約内容に応じた補償を受けることができます。ゴミの引き取りを手掛ける会社の中でも、タンス一さおだけなど、少量の荷物の運搬作業にも対応してくれる会社は気軽に利用することができます。
ゴミの引き取りだけはなく、荷物の運搬や引っ越しなどの作業もまとめて行なってくれる会社は幅広いシーンで活用することが可能です。複数のサービスを一括して手配すると、それぞれの業務を別々に依頼するよりも手続きにかかる負担が軽くて済みます。さらに同時引き取りなどの業務を依頼することで料金もお得になる場合があるので、気になる方はチェックしてみると良いでしょう。

掃除や片づけにかかる負担を軽減する方法

神戸で日常生活を送るにあたって、家の中の掃除や整理整頓をするのが苦手な人や、する時間がないほど忙しいビジネスパーソンや主婦、学生などは、作業をしなければならないという気持ちはありながらもついつい先送りにしてしまいがちです。そのようなことを繰り返していると、いつの間にか家中にゴミが散乱し、自宅がゴミ屋敷のようになってしまう可能性もあります。このような失敗をしないためにも、普段から小まめに清掃や片づけを行なっておくことをおすすめします。
それでも仕事が忙しかったり、家事や子育てに追われる日々を送っていたりして作業をする時間の余裕がない場合や、すでに住まいがゴミ屋敷のような状態になってしまっていて自分たちだけでは手がつけられないという場合には、専門会社にゴミ回収を依頼するのも一つの方法です。
専門会社は、急きょ引っ越しや事務所移転などをすることが決まって時間の余裕がない場合も、便利に使用することが可能です。特に重量物や大型荷物の運搬作業においては、その道のエキスパートが強い味方となってくれることでしょう。
ゴミの処分だけではなく、片づけた後の清掃までまとめて行ってくれる場合や、買取可能な品物を買い取ってくれる場合もあるので、便利です。

効率の良い作業を実現するための方法をご提案

これから神戸で引っ越しなどをする場合、荷物の運搬などに手がかかることも多くなるでしょう。中でもピアノや金庫、食器棚などの重量物は、場所を移動させる作業だけでもそう簡単に行なうことはできません。ましてや階段の上り下りが伴うこととなれば、作業者にかかる負担もさらに重いものとなります。また、グランドピアノなどはサイズの問題によって部屋のドアからは出すことができない可能性もあります。そのような場合、荷物を窓から搬出してつり下げるという方法で作業を行なう必要性も生じてきます。
住居移転などにかかる運搬業務を手掛ける民間会社のスタッフにとっても、重量物の運搬には多くの手間暇がかかることになります。そのような事情から、業者のスタッフに依頼しても、重量物の回収だけは断られてしまう可能性があります。したがって、引っ越しの際に重量物の回収もお願いしたい場合は、前もってそれぞれの会社の対応している業務内容を確認した上で適切なところを選びましょう。
引っ越しの作業を得意としている会社の場合、重量物や大型荷物の運搬にも対応している可能性が高くなります。その反対に、便利屋などの業者に依頼しても、人員や設備、ノウハウの不足から依頼を断られる場合が多いので、注意をしなければなりません。
ただし、重量物や大型荷物の運搬に対応している会社であっても、作業の前にはそれなりの準備をする必要があります。業務を依頼するのにせんだって必要な情報を提供しておくことは忘れないようにしましょう。具体的には、運搬作業を依頼する荷物の種類やサイズ、ドア、窓などの開口部の寸法などを伝えておくことによって、後の作業をスムーズに進めることができます。

神戸で不要になった洗濯機の回収をお願いするには

  • 2019-01-16 (水)

洗濯機が該当する家電リサイクル法を理解しておこう

神戸で不要になった洗濯機を処分したいと考えている人の中には、他のごみと同じように粗大ごみとして市にお願いをすれば回収してくれると考えている人もいるかもしれません。しかし結論から言いますと、洗濯機の回収には対応していません。それは家電リサイクル法が関係しているからです。家電リサイクル法とは、一般家庭や事務所から出た一部家電製品はリサイクルして有効活用しなければならないという法律です。エアコンや冷蔵庫、テレビ、乾燥機などが該当し、洗濯機もその中のひとつです。
不要になった洗濯機は指定取引所に持ち込む、もしくは新しいものと買い替える場合家電量販店などに引き取ってもらう方法があります。この際、リサイクル料金という費用を負担する必要があります。
もし自分には不要だけれども、まだ使えるものであれば、リサイクルショップなどに買い取ってもらう方法もあります。神戸にもリサイクルショップはたくさんあります。この中には、出張買取に対応しているところもありますから、お店に持ち込むのは重たくて大変な場合でも査定士が自宅に来て状態をチェックしてくれます。もし買取価格に納得できれば、そのまま引き取ってもらえるので大変な思いをしなくて済みます。大体製造年から7年以内の種類であれば、買取ってもらえる可能性が出てきます。ごみとして処分すると、お金がかかってしまいますが買取サービスを利用すれば、多少の現金化ができるかもしれません。その他には不用品回収業者に依頼して、引き取ってもらう方法もあります。このような業者でも値打ちのあるものであれば、買取してくれる可能性も考えられます。

神戸の不用品回収業者を利用する方法も

家電量販店や指定引取所に回収をお願いする場合、基本的に自分で不用品を持ち込む必要があります。洗濯機は家電の中でも特に大きく重たいアイテムですから、車の中に入れて持ち込むときに大掛かりな作業になって、かなりの労力が必要になります。洗濯機の他にも冷蔵庫などの大型家電を複数持ち込むとなったときには、トラックをレンタルする必要も出てくるでしょう。もしこのような作業をするのが難しい、仕事などでなかなかスケジュールが合わないのであれば、民間の不用品回収業者を利用する方法もあります。不用品回収業者の場合、自宅に作業員が駆けつけてくれ、いらないものを引き取ってくれます。こちらが持ち込む必要はないですし、洗濯機などの大型家電も一歩たりとも動かす必要はないです。神戸にもこの手の業者はたくさんありますし、市外に本社がある場合でもサービス範囲に含まれているところも見られます。
不用品回収業者を利用するメリットとして、対応がスピーディということも挙げられます。タイミングが合えば、申し込んだ当日に回収にしてくれる場合もあります。今すぐに処分したい、引っ越しなどで期間がせまっている場合などには重宝します。また不用品回収業者では、洗濯機以外の家電製品やインテリアなど多種多様な品目を引き取ってくれます。引っ越しや断捨離などで、いろいろなものを一気に処分したいときなども気軽に相談できるのもメリットです。

悪徳業者もいるので注意

神戸で不用品回収業者に洗濯機の回収を依頼する場合、前もって見積もりを取ることが大事です。依頼者は一人として同じ内容の処理を依頼するわけではないからです。このため、料金体系はオーダーメイドのように個別で計算しなければなりません。見積もりを提示してもらい、内訳なども確認して納得できる説明をしてくれたところに依頼しましょう。きちんとした業者であれば、見積もりだけなら無料で作成してくれます。少しでも安い値段で引き取ってほしいと考えるのであれば、相見積もりと言って複数の業者から見積書を取って、その金額などを比較してみるといいでしょう。
神戸で活動している業者のほとんどが適切な運営を行っています。しかし他の業種同様、ほんの一握り悪徳業者がいることも否めない事実です。このような業者に引っかかると、法外な金額を請求される、不法廃棄するなどの問題を引き起こしかねません。悪徳業者かどうか見抜くポイントとしておすすめなのが、一般廃棄物処理業の許可を得ているかどうかです。洗濯機のような家電リサイクル法に基づく処理をしなければならない品目を取り扱う場合には、絶対に必要な許可です。ただし一部例外もあります。ただ単に回収するのではなく買取サービスを行っている場合です。買取を実施している場合、一般廃棄物処理業の許可は受けなくても問題ないです。もし自分にとっては不要になっているけれども、まだ使えるものであれば査定に出してみるのも一考です。ただ単に不用品として処分すれば、お金にはなりません。一方買取してもらえれば、多少の現金がもらえる可能生があります。神戸市内にも買取サービスを実施しているところはあります。こうした業者に依頼してみるのも選択肢のひとつです。

神戸でゴミ回収を考えている人におすすめの方法は?

  • 2018-12-18 (火)

引っ越しや模様替えの度に出てくる不要な物


引っ越しや部屋の模様替えなど、様々な場面で遭遇するのが不用品です。まとめてゴミ回収の日に出せればいいものの、大きな物だとなかなかタイミングが合わなかったり、自治体にお願いする際にも面倒な手続きがあったりして不便なことがよく起こります。
神戸市に住んでいる人が大型家具や粗大ゴミを捨てようとする場合、事前申し込みをしてシールを購入し、指定の場所まで持っていく必要も出てきます。こうした手間を考えると、ゴミの処分をしようとする気持ちがなくなり、不用品が溜まり続けてしまうこともあります。

どうしてもゴミを捨てに行く時間が取れない、すぐにでもゴミ回収をしてほしいという時に便利なのが民間のゴミ回収業者です。リサイクル家電など様々な種類の物を引き取ってくれるので、自治体では回収してもらえなかった物でもお願いすることができます。
神戸市やその周辺にもいくつか業者があるので、処分に困っている物があれば回収してもらえないか問い合わせてみることがおすすめです。運び出すのが大変な大きなゴミでも、専門の業者に頼めば家の中まで取りにきてくれるので外まで出す必要もありません。作業も任せることができるので、力仕事に自信のない高齢者や女性の方でも簡単にゴミを処分できます。

不要な物を処分すると気持ちもスッキリして気分も良くなります。神戸市やその近郊に住んでいる人で不要なゴミの処理について考えている人は、インターネットでも検索できるので調べてみると自分にあった業者が見つかります。



ゴミ回収を依頼するには


家電や大きな家具など、処分したい物が溜まっている場合、これらの不用品を回収している専門の業者に依頼して回収してもらう方法があります。業者に依頼するには様々な方法があり、中でも手軽に行えるのはインターネットで検索して申し込みを行う方法です。ホームページに申し込みフォームやメールでの問い合わせができるフォームがあるので、まず見積もりを取ることから始めると安心です。ネットでの見積もり依頼は自分の都合の良い時間帯にできるのがメリットです。スマートフォン対応できるところであれば、移動中や仕事の休憩時間など思いついたらすぐにできる便利さがポイントです。

また、電話で見積もりの相談を受けているところもあります。オペレーターに疑問点を直接聞くことができるので、早く回答を聞きたいという時に便利です。引っ越しなどですぐにでも不用品を引き取ってもらいたいという時でも、業者の都合さえつけばその日のうちに回収してもらえる場合もあります。

ベッドやタンスだけ回収してほしい、パソコン1台だけでも回収してもらえるのかと気になることもあるでしょう。回収業者は物によって異なりますが、大型家具やパソコン1点からでも回収してくれるところもあります。
しかし、引き取ってもらえるのか不明な物や不安を感じる物がある場合は問い合わせてみるのがおすすめです。また、遺品整理や店じまいなど、家や店舗一軒を丸ごと片付けてしまいたいという時にも業者に依頼すると便利です。自分や家族だけでは処分しきれなかった物も回収してくれるので、神戸でゴミ回収について考えている人は一度地域の業者を探して相談してみると良いでしょう。



ゴミ回収の業者に頼むメリット


引っ越しや遺品整理、大掃除などで出てしまった不用品は処分したい時にしてしまわないと、なかなか次にその機会を得ることが難しくなってしまうこともあります。
特に自治体に回収を依頼すると回収日時が決められていて、大きな家具でも家の外まで運び出しておかなければいけません。こうした手間や時間の問題を解決してくれるのがゴミ回収を専門に行っている民間の業者です。業者への依頼もインターネットや電話など自分の都合に合わせて選べるところが増えています。

また、テレビやエアコン、冷蔵庫などの家電リサイクル対象品やパソコンは神戸市では回収してくれません。これらを処分しようと思うとテレビやエアコンは大型の家電量販店や引き取り協力店に依頼するか、リサイクル料金を事前に支払った上でメーカー指定の引き取り場所まで自分で運ぶしかありません。パソコンもメーカーに頼んで引き取ってもらうことになります。
一方、専門のゴミ回収業者に頼むとリサイクル家電やパソコンもその他の物と一緒にまとめて引き取ってもらえるので手間が省けます。

ゴミ回収業者に頼むのは料金が不透明そうで心配だという人もいるかと思いますが、最近は料金体系が明確なところも多く、軽トラック1台分や2tトラック1台分などの単位でわかりやすい見積もりを出しているところも見られます。
しかし、安いところを探しても、中には処分料金以外にも手数料など様々な名目で料金を追加してくるところもあります。そのため、事前に見積もりを依頼し、その内訳がどうなっているのかしっかりチェックすることが大切です。
ゴミの処分にできるだけ手間や時間をかけたくない、不要な物をとにかく回収してほしいという人はこうしたゴミ回収業者に依頼することがおすすめです。

神戸で家具回収サービスなどの利用を検討している方へ

  • 2018-12-18 (火)

不用品回収サービスなどを利用する際には

神戸で家具回収サービスなどを利用する場合、どの業者を選ぶのかという問題も生じてきます。中でも、不用品の回収だけではなく買取りや引っ越し、荷物の一時保管、ハウスクリーニングといったさまざまなサービスを提供している会社を選択すれば、活用シーンが幅広くなるでしょう。

専門の業者に不用品の回収を依頼する場合には、自宅などで作業をしてもらうこととなります。そのため、安全性に気を配ってスピーディーに作業を行なうだけではなく、マナーもしっかりと守ることのできる業者を利用したいところです。

私たちが日常生活を送る中で、急に家具などの不用品の回収が必要となった場合、民間業者による家具回収サービスは便利に使用することができます。例えば、引っ越しの後片付けをしている時に思いのほか大量のゴミが出て保管するスペースもないといった場合、急いでゴミを廃棄する必要性が生じてきます。
それぞれの自治体が提供しているゴミ回収サービスは、無料で受けられるものもありますが、定められた日時に所定の方法でゴミ出しをする必要があります。そのため、自治体のサービスでは急いでゴミを廃棄することができない場合もあります。

その一方で、民間業者による家具回収などのサービスは何かと融通が利きやすくなります。民間業者であれば、イレギュラーな不用品や家具回収の依頼にも柔軟に対応してくれることでしょう。また、民間業者による不用品買取りのサービスを利用することによって、手軽に現金を手に入れることも可能です。こちらは、諸々の事情から急いで現金を調達する必要性に迫られているという方にもおすすめの方法です。

専門業者にサービスを依頼することで得られるメリットについて

これから神戸で家具回収を依頼するに先立っては、得られるメリットについても理解しておきましょう。例えば、大きなタンスなどが不用になった場合、粗大ゴミとして廃棄するにしても、自分で部屋から運び出すことができないという問題も起こり得ます。そのような問題も、家具回収をしてくれる専門の業者を利用すればスピーディーに解決することが可能です。

また、民間業者は急な依頼にも柔軟に対応してくれる可能性が高くなりますが、フリータイム便を利用して業者の指定する日時に作業をしてもらうことで、サービス料金が割引になる場合もあります。こちらは、急いで不用品の回収をしてもらう必要がない場合に費用を節約することのできる方法です。
引っ越しの際には大量のゴミが出る可能性がありますが、引っ越しと不用品回収の作業をそれぞれ別々の会社に手配するためには、それなりのエネルギーや時間がかかります。こちらの負担を軽減するためには、引っ越しと同時に不用品や家具回収を行なってくれる業者も存在するので、利用を検討してみるといいでしょう。同時回収のサービスを利用すると、業者の手配にかかる手間暇が少なくて済むだけではなく、料金が割引になる可能性もあります。

家具回収サービスの利用にあたって気を配りたいポイントはこちら

神戸で家具回収サービスを利用するのであれば、いっそのこと家じゅうの片付けを依頼してしまうのも一つの方法です。全ての家財を片付けてもらえば、自宅内のフリースペースが増えて利便性が高くなるほか、外見的にもすっきりするのでリフレッシュした気持ちで新生活をスタートすることが可能になります。

特に、自宅がゴミ屋敷のようになっていて自分で片付けをする気力も起きないという場合には、専門業者の利用も検討してみることをおすすめします。また、会社の事業規模縮小や廃業、自宅の売却などに際しては、大量の不用品を処分する必要性が生じる可能性もあります。そのような場合にも、専門業者は安全性が高く手際の良いサービスを提供してくれることでしょう。

不用品を処分したいという気持ちはあるものの、分別や梱包などの作業をするのが面倒なために放置してしまっているという方も少なくないでしょう。専門業者による回収サービスでは、分別や梱包なども一括して依頼することが可能です。そのため、顧客はどれが不用品なのか伝えるだけでいいので、自分で作業をする場合と比較して手間暇の負担が軽くて済みます。

また、海外出張や自宅の建て替え、リフォームなどの際には、荷物をトランクルームで一時的に保管してくれるサービスが役に立つ可能性もあります。こちらのサービスを利用すると、荷物の保管スペースが不足しているという問題を解決することができます。また、荷物の一時保管と不用な家具回収、買取りなどをまとめて依頼すれば、さらに効率が良くなります。

その他に、重量物の回収を依頼する場合、業者によっては作業を断られる可能性もあるので注意する必要があります。不用品回収業者の中でも、引っ越し作業が得意で重量物や大型荷物搬送用の特別車を手配してくれるところは利用価値が高くなります。

大阪で不用品処分するなら専門の業者に

  • 2018-11-01 (木)

自治体ではなく業者を活用する理由

引っ越しや部屋の模様替えをした時に、大量の不用品が出てくることはしばしばあります。
この時、どうやって処分するかで迷ってしまう人は少なくありません。不用品処分の方法としては、自治体を活用する方法と民間の業者に依頼する方法の、主に2種類のスタイルがあります。大阪でもこのような業者は多数営業していますし、自治体でも粗大ごみなどの回収を実施しています。結論から言いますと、民間の業者を利用するのがおすすめです。
理由の一つは、すぐに回収してくれる点です。自治体に粗大ごみの処分について相談すると、日時の指定をされます。しかし仕事などの都合で当日立ち会えないということもあるでしょう。しかし民間業者に委託すれば、年中無休で対応してくれるところが多くあります。
また、不用品処分を自治体にお願いしても、たいていの場合すぐには回収してくれません。しかし大阪などで、専門業者に依頼すれば、早ければ即日対応してくれるところもあります。引っ越しなどでごみが出た場合は、時間的な猶予もそうないはずです。そのような時に迅速に片付けをしてくれる民間業者は大変重宝するでしょう。
また公的サービスの場合、回収できる不用品の種類に限りのある場合も結構あります。例えば家電製品などは対象外であることが多く、お店などに持っていって引き取ってもらわないといけない場合も珍しくありません。しかし業者であれば、このような家電も引き取ってくれるでしょう。一つのところですべての不用品処分が片付くのであれば、効率的に作業を進めることもできます。このように、こちらの都合に合わせてフレキシブルに対応できるところが、民間業者を利用するメリットです。

自治体の許可を受けているか確認する

大阪府で活動している不用品処分の業者はたくさんあります。
本拠地は隣県でも大阪まで来て回収してくれる業者まで含めると、かなりの業者がヒットします。これだけ選択肢があると、結局どこに依頼すればいいかわからないということもあるでしょう。
大阪で不用品処分を依頼する場合にまずポイントになるのが、自治体の許可を受けているかどうかです。このような不用品の回収や買取サービスを行うにあたっては、自治体に申請し、登録する必要があります。
もし無許可で活動している業者があれば、それは違法です。違法で営業しているところが、誠意あるサービスを行うとは到底期待できません。ですから自治体の許可を受けているかどうかは確認しておく必要があります。
認可を受けている業者であれば、ホームページなどの会社概要などに記載されており、その旨や登録番号などが書かれているでしょう。もしホームページでチェックできない場合、そこに依頼したければ、電話などで問い合わせをして確認をとっておきましょう。もし確認がとれないようであれば、悪徳業者の可能性が高いので、避けた方がいいでしょう。
その他にもホームページなどを見れば、信頼できる業者かどうかチェックポイントがいくつかあります。本社の所在地が記載されているかどうか、固定電話の番号が明記されているかどうかなどは確認しておきましょう。自治体の許可を受けて、これらの情報が明記された業者を選ぶことは、スムーズに不用品処分をする上で重要なことです。

適正な価格設定しているかどうかも確認すること

大阪の不用品処分の業者を選ぶにあたって、やはり気になるのは料金です。
もちろん少しでも安いところに依頼したいというのは、共通の意識かもしれません。そのため、ホームページなどを見ると安さを売りにしているところも多くあります。トラックで街中を、いらないものを無料で回収しますと宣伝して回っている業者もありますが、業者も商売しているので、意味もなく無料で回収することはありません。価格が安すぎる業者も、何か理由があると思った方がいいでしょう。そこで安いだけでなく、適正な価格であるかどうかもチェックポイントに入れることが重要です。
この時ポイントになるのが、見積もりを依頼することです。不用品処分は一つとして全く同じ内容がないです。いわばオーダーメイド方式になりますから、価格もケースバイケースです。きちんとした業者であれば、見積もりは無料で行ってくれるはずです。その内容を見て、納得できるかどうか検討するといいでしょう。
逆に言えば見積書を理由をつけて出してくれないようなところであれば、悪質な営業をしている可能性が出てきます。また口頭だけでしか伝えない、書面を作成しない場合も、後で話をすり替えられる可能性があります。
見積書が出てきた時、どうしても価格に目が行きがちです。しかしその内容もチェックすることが大切です。きちんと細かなところまで内訳を出しているかどうかを確認します。
もし、内訳の内容が不明瞭であればその内容を質問して確認をとるようにしましょう。中には回収にかかる費用だけを見積書に記載していて、人件費や交通費を別途で請求する業者もありますから注意が必要です。

京都で効率的に不用品処分する方法とは

  • 2018-11-01 (木)

大量の不用品を効率的に処分するには

不用品やゴミを処分するのも、大変な時代となって来ました。
京都などで地域の自治体が定期的に回収するゴミでも、細かいルールを守ってゴミ出ししないと回収してもらえませんし、時にはトラブルの原因ともなります。京都市の場合は、燃やすゴミ、缶やびん、プラスチック製容器包装などと、細かくゴミの種類が分類されています。
定期的に回収しない大きな不用品などになると、自治体でも費用を払う必要がありますし、テレビやエアコンなどの家電リサイクル法対象品などは回収してくれません。時間に余裕のある時であれば、時間をかけて少しずつ不用品処分をしていくこともできますが、引っ越しや突然遺品の整理をしなくてはならなくなった時などは、大変な思いをしてしまうことになります。
そのような時は、不用品処分業者に来てもらって、一度に処分してもらうことを検討するのも方法の一つです。
不用品処分業者ならば、地域の自治体で回収しないゴミでも持っていってくれますし、簡単には運べないような重い不用品でも処分してくれます。持っていってもらいたい不用品は、大型のトラックなどを使って運ぶので、量が多くても一日で運んでもらえます。引っ越しや遺品整理など、短期間で不用品を整理したい時などは、大変に重宝するサービスです。
費用をかけないようにと、地域の自治体の利用を優先する人もいますが、手間がかかり過ぎて、結局業者に依頼することになるケースも少なくありません。費用を抑えることも大切ですが、処分しなくてはならない不用品の量を考えて、時間や手間がかなりかかるようなら、最初から業者に連絡するのが一番です。

不用品処分業者の賢い選び方

一口に不用品処分業者といっても、業務の内容などはさまざまです。
家電製品を専門に扱う業者もいますし、バイクなどだけしか回収しない業者もいます。特定の分野の不用品しか扱わない業者は専門性の高いサービスを提供するので、利用するだけのメリットも存在します。しかし不用品の種類が多い場合は、複数の業者に依頼しなくてはならないので面倒なこともあります。
複数の業者に連絡して扱う種類を確認し、来てもらう日時を調整するのは手間がかかります。短期間で処分しなくてはならない場合は、都合の合わない業者もいるでしょうが、そうなると全ての不用品が処分できなくなって目的が達成できません。短期間で効率的に処分するには、取扱品目が多い不用品処分業者を選ぶのが最適です。
取扱品目が多い不用品処分業者であれば、処分したい品物を全部一括で持っていってくれますから、日程を調整したり不用品が残ってしまったりといったことがありません。事前に見積もりを依頼する必要はありますが、見積もりは無料としている業者が多いので、気軽に相談することができます。
そして、依頼する不用品処分業者は、京都で依頼するなら京都などを拠点とする業者を選ぶといいでしょう。離れた場所でも対応可能とする業者もいますが、出張料金などが別途発生することもありますし、移動時間も長くなるので、すぐに来てもらえないこともあります。
そのため、業者を探す時は、まず地域に拠点を持った業者を優先して探すことをおすすめします。事業所の場所や対応するエリアに入っていることを確かめてから、見積もりを依頼すれば間違いありません。

業者に不用品の回収を依頼する時の流れ

不用品処分業者に依頼する時の流れは、次のようになっています。
まずは、電話か業者のホームページから、見積もりの依頼をします。その時に、処理してもらいたい不用品がある場所や実際に調査してもらいに来てもらえる日時なども連絡しましょう。適切な見積もりをするためには、実際に処分する量などを調べる必要があるからです。実際に調査を行うと見積金額が提示されますので、納得の行く内容であれば予約や申し込みをします。
指定の日時になると、準備を整えた業者が訪問し、処分するべき不用品を確認して、回収を行います。基本的には作業は業者が行いますが、回収作業を円滑に進めるためには、事前に不用品と必要な品物を区別しておく必要があります。作業当日に、一つ一つ判断していると時間がかかってしまい、希望する時間内に作業が終わらない可能性もあるので注意しましょう。
回収作業が進み、処分するべき品物が全てなくなったら、現地で料金を支払い作業は完了です。業者に回収された品物は、種類に応じた処分方法で処理されることになります。総合的なサービスを提供する業者であれば、不用品を回収するだけではなく、引っ越しの荷物の運搬や一時的な荷物の保管なども引き受けてくれます。
このような総合的なサービスは、特定の地域を中心に活動する業者が得意とするサービスなので、例えば京都で依頼する場合は、京都に事業所のある業者を利用するのが得策です。地域に密着した業事運営をしているので、きめの細かいサービスが期待できます。

不用品回収業者選びのポイントはどこにあるのか

  • 2018-10-16 (火)

まずは信頼できる業者かどうか確かめることから

引っ越しや部屋の模様替えをする際、また最近では断捨離をする際にいろいろなごみや不用品が出てくることもあるでしょう。
その場合不用品回収してくれる専門業者を利用するのも一つの方法です。
しかし不用品回収業者の中には違法なところも一部ありますので、引っかからないように気をつけなければなりません。無料で回収しますと謳っていながら、後になって法外な高額請求が来るといったこともあり得ます。悪徳業者の場合、すぐに悪評が立ちますから長く同じところで営業はできません。そこでいろいろなところを転々とする傾向があります。
逆に言えばホームページなどで業者の所在地を明確にしているところは地に足をつけた営業をしている、安心できる業者と推測できます。ホームページをチェックする、依頼する際には担当者から名刺をもらって本社の所在地や連絡先などを確認することが大切です。不用品回収業は極端な話、軽トラ1台でもできます。見慣れないトラックで不用品回収を謳っている業者などは特に注意が必要です。
このように実態のある、信頼のおける事業者かどうかというところは必ずチェックしておきましょう。

料金設定がわかりやすいかどうか

不用品は量、種類ともに、それぞれの家庭ですべて異なります。そのため不用品回収の料金がどの程度かかるかは、ケースバイケースです。
通常であれば、回収すべき不用品の量を業者のスタッフがチェックして見積もりを提示します。その価格に納得できれば、そこではじめて仕事の依頼をするという流れです。
このように不用品回収の料金は素人の目からすると見えにくい傾向があります。しかしできる限り料金体系を明確にして、お客さんにわかりやすく表示する努力をしている業者であれば信用ができるようになります。逆にこの不透明さや複雑さを悪用して、本来利用者の負担すべきではない金額まで請求する悪徳業者もありますから注意をしなければなりません。
ホームページやチラシなどでは激安価格を売りにしていたけれども、手数料などいろいろな名目でお金を取られて、結局高額な費用の負担を強いられたという話もあります。 このようなトラブルに巻き込まれないようにするためには、見積もりを必ず取ることが大切です。見積書をチェックする際にどうしても総額だけに目が行ってしまう人は多いものですが、詳細な内訳についてもチェックをするようにしましょう。内訳が明確になっていないと、どこにどの程度の料金が発生しているかわからないからです。 特にピアノやエレクトーンといった大型の楽器の処分を検討している人は注意してください。
なぜならサイズによって、その金額も大きく変わってくることが往々にしてあるためです。できれば前もってピアノやエレクトーンのサイズを測定してから業者に見積もりの依頼をするのがおすすめです。

サービス内容もしっかり確認すること

見積もりを取るときにとにかく費用の安いところにこだわる人は少なくありません。
しかしあまり安さにだけこだわりすぎてしまうと、サービスの質が良くない業者に依頼をしてしまいかねません。どの程度のサービスが含まれてその価格なのか、コストパフォーマンスに優れているかどうかという側面で比較することも大事です。
サービスの中で特に注目してほしいのは、いざというときの補償についてです。タンスなど大型インテリアの処分をする場合、業者のスタッフに部屋から運び出してもらうこともあるでしょう。もちろんスタッフも細心の注意を払って作業をしてくれますが、不慮の事故のリスクはゼロにはできません。
例えば不用品を建物の壁やほかの家具にぶつけてしまって傷がつく、最悪壊してしまうこともあり得ます。このような事態を想定して、不用品回収業者の中には損害賠償保険に加入しているケースも少なからず見られます。損害賠償保険に入っていれば保険金で保証してもらえますから、いざというときでも安心です。保険の有無については、見積もりをお願いする段階で担当者に確認を取っておいた方がいいでしょう。
その他にサービスの面では、こちらで回収日時を指定できるかどうかもポイントになります。一人暮らしや共働きなどで自宅を空ける時間の長い世帯は特に確認をすることが大切です。そして大型の家具や家電を処分する場合、解体作業をお願いできるかもチェックしておくようにしましょう。
このように自分たちに合ったサービスを提供している業者かどうかも確認したうえで、依頼先を絞り込むことが求められます。

神戸市のごみ回収業者を利用するメリットとは

  • 2018-10-16 (火)

大型の荷物でもスタッフが運び出してくれる

不用品を自宅でそのまま保管し続けると、どんどん物が増えてしまいます。その結果、押し入れなど収納スペースに物を入れきれなくなって、部屋がますます散らかってしまいます。不用品はこまめに処分をすることが大事です。
しかし自分で不用品の処分をするのはなかなか大変なものです。特に家具や家電製品など大型のアイテムを捨てるとなると大変です。自治体を利用する場合、粗大ごみの回収の予約手続きをしなければなりませんし、その料金も負担する義務が発生します。もし不用品を処分したいと思っているのであれば、ごみ回収を専門的に請け負っている業者を活用するといいでしょう。
大阪の神戸市を営業エリアに含めている業者もたくさんあります。 ごみ回収業者を利用するメリットの中でも大きいのは部屋まで回収しに来てくれるところです。通常粗大ごみの場合、自宅の前など回収ポイントまで自分で持っていかなければなりません。しかしこのような業者に依頼をすれば、そのまま回収をしてくれます。
つまりごみを一切動かさなくてもいいということです。家具など大きな物の不用品を処分したいときには重宝するサービスです。自宅の前まで動かすか、一切動かさなくてもいいかは、ベッドや冷蔵庫、洗濯機などを廃棄する場合には天と地ほどの大きな差になります。

電話一本で気軽にお願いできる

神戸市でも自治体で粗大ごみの回収サービスを実施しています。安く処分をすることができる半面、いろいろとサービス面で制約が伴います。
このため、不便に感じられることもしばしばです。例えば自治体の粗大ごみの回収は毎日受け付けているわけではありません。あらかじめ回収日が指定されています。
もしその回収日にスケジュールが入っていて利用できなければ、その次まで待たなければなりません。次の回収日が数週間先ということもあり得ます。するとその間不用品を自宅でずっと保管する必要があります。ごみが視界の中に入るとなかなか片付かないことからイライラする人も出てくるでしょう。
特に家具などを買い替える場合、回収日のタイミングが合わないと新旧の家具を自宅で一時的に両方保管しなければならなくなります。タンスなどの大型家具であれば、部屋をかなり占拠して窮屈な思いをする羽目になります。
また同時に2つのインテリアを入れられるだけのスペースが確保できない家庭も出てくるでしょう。 ごみ回収業者の場合、いつでも処分してくれるところがほとんどです。
業者側の都合がつけば、電話を入れた当日に引き取ってくれる場合もあります。どうしても今日中に処分しなければならないというときには大変重宝するサービスです。
自治体の粗大ごみ回収の場合、早朝など時間指定をしているところが多いですが、業者に依頼をすれば、早朝でも夜遅くでも都合がつけば引き取りに来てくれます。このように時間を融通してもらえるところも業者にお願いするメリットです。 電話一本で片付けてくれるところも魅力です。
自治体にお願いする場合、粗大ごみ処理券を購入してそれを不用品に貼り付けて出すことが求められます。粗大ごみ処理券はコンビニなど近くの店舗まで出かけて買いに行かないとならないため面倒だと感じる人も多くいます。ごみ回収業者にお願いすれば、このような手間も省けます。

まだ使えるアイテムであれば買取してもらえることも

自治体で粗大ごみとして処分する場合、アイテムの状態に関係なく一律にごみとして処理されます。しかし皆さんが捨てようと思っているものの中には、皆さんにとっては不要でもまだ使えるグッズがあるかもしれません。まだ使える物をごみとして処分してしまうのは、いささかもったいないと思うこともあるでしょう。
神戸市のごみ回収業者に処分を依頼した場合、対象の商品に価値があるとスタッフが判断すれば買い取ってもらえる可能性があります。粗大ごみとして処分する場合、こちらがお金を出さないといけません。ところが物によってはこちらがお金をもらえる可能性が出てきます。これはかなり大きな違いになります。中には即日現金買取してくれるところもありますから、お金に困っているときなどにはおすすめです。
神戸市でごみ回収業者を利用しようと思っている人の中には、引っ越しの準備のためという人も多いでしょう。引っ越しの荷造りをしているときには、いろいろと不用品が出てくることが多いからです。引っ越しをする際や、マイホームを購入した場合、賃貸を借りる場合でもまとまったお金が出ていくものです。そんな中で不用品を買取してもらえれば、家計のやりくりも楽になる可能性があります。
ちなみに買取をお願いする場合、対象の品物をきれいにしておくことがポイントです。このような査定の際には汚れや傷がどの程度あるかも買取金額を決める重要な要素になるからです。また不用品はすべてまとめて査定に出すこともポイントです。
買取アイテムが多ければ多いほど、セット金額で単品よりも上乗せしてもらえます。ごみ回収業者を神戸市で利用する際には、このような買取サービスに対応しているかどうかも見ておきましょう。

Home > コラム

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ