Home > アーカイブ > 2018-10

2018-10

過ごしやすい季節

すっかり秋めいてきた今日ですね。動きやすい時期にもなり何かを始めるのにはいい季節になりましたね。

まだ片ついていない夏のレジャー用品・衣替え等を行うにはいい時期かと思います。年々物が増えがちな方は、これは要るかを最初の感覚で判断するのが良いのではないでしょうか。迷うとどうしても残してしまいがちになり、減らないことになっていないでしょうか?

今までの行動パターンを変えることで片付け・整理整頓の考えを変える事が可能かと思います。

それを習慣化することは容易なことではありませんが、徐々に慣れていくことで変わっていけるのではないかなぁと思います。

その中で、処分できない物がありましたら、一度当社にお気楽にご相談ください。

不用品回収業者の選び方

不用品回収業者を探すとき、沢山ありすぎてどこが良いのか、迷う方が多いかと思います。

特に高齢者や女性が依頼する時には注意が必要です。

最初から1社に絞らずに何社か見積もりを取り比較検討してみる事が重要かと思います。

また第3者の方に相談、見積もり書を見てもらうことも大切かと思います。

よく見極めて良い不用品回収業者に巡り合うことを切に願います。

是非当社にも気軽にご相談ください。

ゴミ屋敷の問題

前回の記事「もったいない」とは真逆になりますが、ゴミ屋敷問題は「もったいない」に

も繋がっていることがあります。ゴミ屋敷になる原因は、日々忙しくて時間がなかったり、もったいない精神があったり、一人暮らしでご近所とお付き合いが気薄になり孤独になっている方なども陥りやすいかと思います。

「もったいない」ともリンクしていること、社会生活にはご近所付き合いや地域との繋がりも大切な事です。今一度ご近所さん、地域との繋がりを考えて日々の生活を送っていくことも大切なのではないでしょうか。

使わなくなったけど、もったいないで処分できない物がありましたら、

一度当社にご相談ください。

もったいない

不要品回収業者としては時には「もったいない」と感じる事は当然ながらあります。

それをすべてに当てはめていては私共の仕事は成り立たないのですが。

「もったいない」は今や世界共通語になりつつあります。今一度不要品がまだ使えるかを見極めて地球に環境に優しく、またはそれを必要としている人がいることも考えて行動することが大切ではないでしょうか。大量消費社会に歯止めをかけるのも一人一人の心ががけ次第かと思います。

Home > アーカイブ > 2018-10

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ