大阪・神戸の不用品回収・買取ならハロークリーンセンター

お急ぎの方

スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ

大阪・神戸の不用品回収・ゴミの処分ならハロークリーンセンタースタッフブログ

解体工事~駐車場へ  完成

長い長いBLOG休止を得て、

気づけば駐車場の完成。

気づけば、夏の真っ只中。

思ったよりだいぶ広かった駐車場。

この写真の奥に、今度はコンテナ投入します。

これで、「新しい社屋」気分で仕事ができます。

解体工事 その2





スーパー長らくお待たせいたしましたカリスマ店長です。。。

コロナ禍の影響もありましたが、最近になり、少し緩和されたことにより、様々な面が動き出しました。

解体工事も順調に進んでおり、写真はまだ解体途中ですが、現在は、もう完全に解体して、

更地から駐車場にしていっているところです。

後日、添付させてもらいますが、本社ビルのすぐ隣に駐車場ができれば、各車輛管理もしやすいため

助かります。

BY カリスマ店長

解体工事 その1

毎朝、タンニングで「身体を目覚めさせる」カリスマ店長です。

もう6月になりました。

コロナウイルスの影響で止まっていた経済も動き出しました。

少しずつですが、日延べになっておりました案件作業も日程が決まってきています。

早速ではありますが、6月3日から、当社の本社ビル横の物件の取り壊し作業に入りました。







隣の家屋、土地を買取いたしまして、更地にします。

目的は。。。内緒です(笑)

これがどのようになっていくのでしょうか。。。

経過を見るのは初めてなので、これもまた勉強です。

BY カリスマ店長

終活 その2  明石市

最近、「逆立ち」が肩の発達に効くことを覚えたカリスマ店長です。

通っているジムがコロナウイルスで4月6日から閉鎖になっている期間、自宅に機材を購入してやっておりましたが、

このほど、5月25日からトレーニングジムが再開となりましたので、これで心置きなく、色々できるわけです。


さて、先日、明石市の某自治会へお邪魔させていただき、当社主催の「セミナー」の記事を書きました。

参加される中には、元市会議長の方もおられるようで、30名~40名ほど、集まっていただけるようです。

打ち合わせの段階で既に「相続」、「財産」の事で悩んでいる方が多いという事に気づきました。

今から考えなければいけない事。。。

身体が動けなくなった時。。。様々な問題に直面します。

自分自身の事以外で、周囲の事も考えなければいけません。

いつまでも「家にいる」事はできません。

そして、いつかは、片付けはどうする。。。となりますね。。。

当社の強みは、「単品回収からOK」です。

併せて、不動産売却、相続問題 etc…

遠慮なく、お問い合わせください。


BY カリスマ店長

終活

緊急事態宣言を「筋肉事態宣言」と友人たちに言っているカリスマ店長です。

当社の強みの1つは、様々なジャンルの「プロの方々」と繋がりがあるところです。

不動産、解体、リフォーム、家事代行、園芸、弁護士、司法書士、行政書士、税理士。。。

その他、その方面での「プロ」が多数います。

先日、とある県住の自治会長様と話で、来月無料セミナーを行うことになりました。

内容は「終活」について。

高齢に伴い、独り身の方も多々おられる中で、どのように今後過ごしていけばよいのか。

お一人様や、身内が少ない人にとっては大変なご心配です。

施設入所も病院入院もお葬式もだれか代わりに手続きが必要だからです。

そんなご心配を安心に変えるお手伝いができます。

こういったことは「ボランティア」ではありません。

「情報提供」から多くのきっかけに繋がっていくので、これも「ビジネス」です。

動産物撤去 引越   神戸市中央区

トレーニング施設がコロナウイルスの影響で閉鎖中のため、とうとうトレーニング機材を複数自宅へ

導入しましたカリスマ店長です。

ご存じだと思うのですが、ハロークリーンセンターは、動産物撤去のみの仕事ではありません。

実は「引越」もできるんです。

というか、本業は「引越」です。

引越屋からスタートしていますので、そのおかげで、動産物撤去も手慣れたもんです。

現在、日本経済が止まっている中で、ありがたい事に、この「動産物撤去」は、少しずつですが

お仕事を頂いております。

厳密に言うと、動産物撤去というのは、「リサイクル」「リユース」になる事業です。

一部は寄付したりしていますので、「撤去」という表現よりは、「循環型事業(社会)」を行っています。

皆様から「頂いた」物は、環境社会へ提供したり、買取させていただいたものは、補修して再販したり。

安心してお問い合わせください。


BY カリスマ店長

不動産物件 動産物回収 家財回収

トレーニングジムが閉鎖のため、自宅と公園でやれることをやっているカリスマ店長です。

世の中がこのような状況なので、不動産もあまり動いていないのかな。。。。と思っていたのですが、

様々な方と電話でやりとりしていますと、実は「動いている」らしいですね。。。

この月末に不動産の契約をされる方も多く、地域や業界、業種によってばらつきがあるようです。

で、我々の仕事で言うと、引越は多少5月や6月に延期になる案件はあります。

が、不用品回収については、不動産の方からの紹介が多々あります。

不動産が売れた時、中の動産物回収を行うのですが、このような時期でも、「家が売れる」というのは

意外でした。

不動産の方々から「紹介してもらう」事は多いですが、当社の場合、物件を「紹介する」ということも行っています。

内容上、「家の売却」理由で、動産物の回収が多々あります。

そのタイミングで、当社は様々な不動産屋さんと取引があるので、紹介をさせていただくわけです。

そうすると。。。

なんと、紹介した物件を買い取った不動産屋さんがいたわけです。

その後、リフォームして、現在販売中。 既に2組のお客様が見に来ているとか。。。

大きいですよ。これは!

2000万ほどで中古物件として売り出しています。

もうじき成約されるでしょう。。。

良かった良かった。。。

このように「連携」をしておりますので、協力していただける業者様には、全力を持って、こちらも紹介させていただきます。


BY カリスマ店長

事務所内、店舗内片付け 撤去  神戸市中央区

コロナウイルスは武漢から人工的に作られた。。。とノーベル賞科学者が言った。。。

という話で、事務所が盛り上がっているカリスマ店長です。

今現在、世界的に猛威を奮っているコロナウイルス。

この影響で、様々な方が困惑し、そして会社も倒産。

こういう話はあまり良い話ではないのですが、実際にある出来事として書かせてもらいます。

当社も職業上、「不用品回収」ということなので、店舗や事務所の撤去作業に伺う事もしばしば。

こういう世の中ですので、どうしても店を閉めなければいけなくなった方からの依頼が最近多くなってきました。

店舗にある大きい業務用冷蔵庫、エアコン、看板、水槽など、撤去作業も同時にできます。

リサイクル、リユースできるものを見極めて、お客様に提示する料金を極限まで頑張ります。

当社には、様々な提携業者が付いており、「餅は餅屋」という言葉通り、各分野のスペシャリストで対応しております。

弁護士、司法書士、行政書士、解体屋、ハウスクリーニング、不動産。。。

その他、様々なスペシャリストがおり、こう考えると「何でも屋」に近い感じですね。

まずは、何でも相談からが大切です。

遠慮なくお問い合わせください。

BY カリスマ店長

不用品回収 荷物保管  神戸市

最近、新陳代謝が落ちてきたと思われるカリスマ店長です。

いつも通っているトレーニングジムが2つともコロナウイルスの影響で中止になってしまい、

自宅で自重トレーニングに励んでいる今日この頃。

もう少しすると、朝5時でも明るくなるので、公園で早朝トレーニングしようと思っている今日このごろ。

いやあ。。。BLOG更新がマチマチになってますが、こうやって更新するだけでもうれしい事に2件ほど問い合わせあったんですよ。

「BLOGに書いてた件なんですけど。。。」

「そういえば、BLOG見てますよ。。。」

みたいな。

最近はコロナウイルスで、不動産、ケアセンター、その他の方々が在宅ワークや接触禁止、入室禁止などもあり、5月のGW明けまでは

訪問できない感じになっているところがあります。

まあ、「電話1本、PC1台」あれば、十分営業できますので、毎日「もしもし・・・」と言いながら、色々な方達と話をしております。

最近、ある方との電話のやり取りで、

「ハロークリーンセンターさんは不用品回収だけではなくて、荷物の預かりもやっているんですね?」

と聞かれました。

「はい、荷物がどれぐらいあっても十二分に預り可能です。」

という話から、今度1件紹介いただくことになりました。

この「荷物預り」は、他社に比べて断然「安い」のが特徴。

更新料もいらない。

この預りについては「24H出し入れ自由」と「預かりっぱなし」の2パターンあります。

どちらが良いかは、お気軽にお問い合わせください。

https://www.fukuzumi-m.com/trunk/

BY カリスマ店長

遺品整理、相続問題、不動産売買

コロナウイルスを「サプリメントで予防」できると思っているカリスマ店長です。

世の中、コロナウイルス対策で、様々な施策が謳われる中、僕の通っているメインのトレーニング施設が

無期閉館中になっております。

まあ、こんなこともあろうかと、前もって「24時間利用」できるトレーニング施設の会員に入っていたのが

功を奏し、今はそこに通い詰め。

つい2日程前、はじめてトレーニング中に倒れてしまい、担架で運ばれる始末。

30分ほど横になり、若干復活しましたが、その後も寒気が止まらず、色々と大変でした。

まあ、やはり「何が起こるかわからない」のは、この世の中も同じです。

万が一に備えての「準備」していれば、問題が起きても「悩む」事はありません。

これを、我々の仕事に置き換えると、どうでしょうか。

お客様の要望で、不用品回収に伺います。

しかし、我々に依頼する「目的」があると思うんですね。

例えば、「遺品整理」の場合は、親族の方が亡くなられたため。。。

もう少し掘り下げると、

遺品整理した後の事は。。。

相続に関する問題は。。。

その他様々な「問題」があり、まだ「未解決」な事が多いんです。

これを全てセットにしてみてはいかがでしょう。

遺品整理に関わる相続、不動産等に対する問題を全てセットで解決していくことで、

お客様の負担が軽減されます。

~に問い合わせる、~に尋ねてみる、~に行ってみる。。。

こういうことしなくても、全く問題ありません。

全てハロークリーンセンターが承ります。

どのような相談でも構いませんので、遠慮なくお問い合わせください。

神戸リーガルパートナーズ様 神戸市中央区

コロナウイルスのせいで、通っているトレーニングジムが一時閉鎖!イライラの溜まるカリスマ店長です。

2週間と少しぶりの投稿。

この2週間は何してたんや。。。と言われると、そうですね~・・・あちらこちらフラフラしておりましたよ( ´∀` )

で、そのような中、1件、司法書士の「先生」にお会いできました。

「神戸リーガルパートナーズ」様。

https://kobelp.com/



お会いしましたのは、司法書士の井上先生です。

勝手に「先生」と言っておりますが、私の中では「先生」ですので、色々教えてもらいました。

一般的に「営業」というイメージは、「売り込み」「セールス」なのですが、

私の中では「コミュニケーション」「情報交換」です。

基本的にどのような人でも「コミュニケーション」取れなければ「営業」なんてできません。

で、何を教えていただいたかというと、、、それは言えません。

少なくとも、私たちの仕事は、「何らかの問題の中の一つ」です。

空き家問題、不動産問題、相続問題。。。

これらの問題は必ず誰しもが遅かれ早かれ付いて来ます。

そのような「問題」を解決してくれるところが

「神戸リーガルパートナーズ」様

https://kobelp.com/

↑↑↑

井上先生に何でも相談してください。

078-262-1691

私たちも考えなければいけません。

単に「モノを回収する」だけではなく、「その方のそれからの人生」に関りを持ち、

お手伝いできればと思います。

BY カリスマ店長

単品回収 神戸市

力が入りきらない理由。。。それは「首のケガ」だった。。。カリスマ店長です。

「3月」は冬と春の境目です。

「草木がいよいよ生い茂る」季節ということで、我々の会社も「新しく季節を迎える」時期であります。

今年はコロナウイルスから始まり、色々なところで影響が出ておりますが、

我々ハロークリーンセンターには全く関係ありません。

例年、この時期は、引越等の「シーズン期」と言われますが、感覚的には「そうでもない」感じです。

毎年、この時期を迎えるにあたり「あーでもない、こーでもない」と話が出る時がありますが、

比較する事よりも、今、実際の問題を考えて、それにたして「何ができるか」ということに注力しなければいけません。

で、この時期は単品での「不用品の引き取り」も多くなる時期です。

実際、件数だけで言うと、引越よりも多いので様々な要望に応えていく必要があります。

メールやLINEの活用によって、口頭ではイメージしにくい不用品も、写真ですぐに確認できるようになりました。

便利な世の中になったものです。

この時期は、学生さんの就職に伴う引越等での「不用品回収」も多く問い合わせ受けます。

当社の強みは、

単品から1軒丸ごと回収

が可能ですので、遠慮なくお問い合わせください。

お待ちしております。

BY カリスマ店長

不動産売買による動産物  神戸市

脚のトレーニングをしていないのに膝が痛い。。。カリスマ店長です。

本日より3月に入りました。

2月後半から、カリスマ店長は事務所にいても、「ラ・フランス、ラ・フランス」。。。

(洋ナシ、洋ナシ。。。要無し。。。)

と皆に言われ続けてきたので、外に出て、様々な方とお会いさせていただいております。

リフォーム業者の方や不動産業者の方、さらに、インターネットに詳しい方など。。。

初めて会って、1時間以上も話が弾み。。。(実際は僕のくだらない話を聞いてくれている?)

まるでお見合いをしているよう。。。(とんだ勘違いです。。。)

で、今はどの業界も、コロナウイルスの関係で色々大変みたいです。

リフォーム業者では材料の仕入れが遅れてしまっていたりで、工程が伸びていたり。。。

動きが1部では悪いようなこともあるみたいです。。。

ところで、先日の、営業訪問いたしました 神戸不動産リアルティ様のように、売買されている傍ら、

動産物の回収も伴う場合もあります。

お客様のご意見で、動産物の回収の根源は必ず「不動産」が絡んでいます。

そういった事もひっくるめて当社に依頼される方もいますので、売買、リフォーム等を考えられている方など、

当社に全てご相談の上、言っていただければと思います。


BY  カリスマ店長

ゴミが溜まる人の傾向

様々な理由でゴミを捨てることができない人がいます。
夜勤明けで帰ってくるともう収集後で出すことができない。
仕事が夕方からで起きた時には収集後だった。
捨てようと思っても捨てる時に
なぜか考え直して捨てるのをやめてしまう。
捨てるのを人に見られるのがいや。
などが、今まで不用品回収の仕事でゴミを溜められた方の理由です。

今回の作業は、ご高齢の婦人二人暮らしのお部屋の片づけでした。
今年になってから足腰が弱くなりにアパートの二階のお部屋から
ゴミを捨てるのが億劫になりだし
ゴミ捨てを怠ることが多くなったとのことです、
そしてゴミが徐々に蓄積されていき、
溜まったごみを全部捨てきれず
最終的には自分たちでは処分が難しいと考えられ、
ご依頼いただきました。
お隣さんも匂いに気づかれていたそうで、
作業中に気をかけてくださいました。
不用品の処分は早ければ早いほど安くなります。
一間のアパートでも腰や肩くらいの高さまで溜めてしまうと
結構お金はかかってしまいます。
また、ゴキブリやネズミなどは
近隣の住民様にも迷惑が掛かってしまいます。
またそのくらいのゴミの量になると
引っ越し後も補修代を請求されることもありますので、
ご依頼はお早めがオススメですよ。

神戸不動産リアルティ 様  神戸市

最近、営業に行きだして、なぜか2KG体重が増えたカリスマ店長です。

数日ぶりに、ブログに手を付けております。。。

このところ、既存の営業担当が忙しく、不動産様、工務店様等に営業回りが疎かになっていますので、

自分で外に出だしました。

最近、様々な方とお会いするのですが、やはり「人と人」のつながりは大切であると、つくづく思うわけです。

昨日、お会いさせていただきました

「神戸不動産リアルティ」様。






神戸市、明石市を中心として、地域密着の売買専門の不動産会社です。

不動産というと、様々な「事情」を抱えていることがあります。

近年では「空き家対策」などがあげられており、併せて、相続問題など様々です。

神戸不動産リアルティ様では、顧問税理士、弁護士、不動産鑑定士などの専門家ととのネットワークを基に、

総合的なバックアップをさせていただいております。

どのような事でも、相談してみてください。

電話:078-798-6356

http://kobe-realestate.jp/

ご担当の方の名前は、つ、、、

書こうと思ったのですが、最近「個人情報」のことをどこ行っても言われるので、

そこは許可を取りましてから書きます。(* ´艸`)。。。


BY カリスマ店長

Home

検索
フィード
メタ情報

arrow_drop_up