Home

大阪・神戸の不用品回収・ゴミの処分ならハロークリーンセンタースタッフブログ

家電買取、回収  神戸市

本日も朝3:30から早朝トレーニングで背中を追い込んで、テンションが変に上がり空回り中のカリスマ店長です。

本日は、家電買取の話。

今までも何度か話してきましたが、もう少し詳細を記載します。

新品・中古品に関わらず、家電の買い替えを検討する方が、増える季節の変わり目に突入?しました。
まだ使えて状態の良い家電なら、買取へ出して売却を検討してみてはいかがでしょうか。

きれいな中古家電は家電を安く買いたいという層のニーズにマッチするため、年間通して高い需要があります。

不要な家電の処分に困ったとき、「売ること」に慣れていないと「ゴミとして捨てたほうが早い」と感じるかもしれません。

しかし、まだ使える家電を捨ててしまうことは、何となく損をしているような。。。気分になりがちです。

そこで、まずは家電を売るのに適したタイミングを知って、状態良くキープすることは大切です。

まずはじめに、家電は、新品購入時に高価だったから売るときも高価とは限りません。

家電の買取価格は、買取ショップごとに定められた査定基準によって決められます。

そのため、家電買取時に重視されるポイントを知っておくことで、売りたい家電の買取相場目安を把握しやすくなるでしょう。

製造年数は家電の寿命にもつながります。

買取価格を左右しやすいポイントです。

買取可能な製造年数に厳密な決まりはありませんが、一般的には製造から「5年以内」の家電に価値がつけられやすくなっています。

人気=需要です。

需要が高い家電ほど買取されやすく、買取相場も高くなっていきます。

一般的に人気と言われる家電には、以下のような特徴があります。

・メーカー(ブランド)が国内外問わず有名
・ロングランモデル
・販売終了したハイスペックモデル
・テレビや雑誌で紹介されたモデル

その他状態(傷の有無)、動作状況などでも価格は変わってきます。

あくまで、上記に記載したことは参考程度にしかなりませんので、皆さんも1度、ご自身の家電の年式や状態など、
総合的に見てみてください。


BY カリスマ店長

不用品引取り  検索ワードは?

毎週月曜日は、前日の日曜日に比べて、体重3KGアップで毎週スタートしているカリスマ店長です。

当社にかかってくる多くの媒体は、「インターネット」です。

皆さんがインターネットで調べるとき、必ず「検索」されると思います。

ここで重要なのが、「検索ワード」。

例えば。。。

「神戸市不用品回収」

「兵庫区回収」

「家財回収」

という風に、検索すると思います。

そこで上位に入ってきた業者に目をやると思います。

その際に重要となるのが「SEO」と言います。

「インターネット検索結果で自身のWebサイトを上位表示させたり、より多く露出させるための対策」です。

「クリック数」が重要で、「クリック数」を上げるには、前提に「検索ワード」を考えてヒットさせる必要があります。

当社も、問い合わせの時、「検索されたワード」を聞くようにしているのですが、何しか、この「SEO」対策の営業でかかってくる

業者が多い事!

ほぼほぼお断りしているのですが、毎日かかってきます。

話を聞いていると、「不用品回収」というワードよりは、「神戸市不用品回収」や「タンス回収」など、

もう少し具体的な地域や物を入れるケースが多いようです。

できるだけ、皆さんが検索されたワードに当社がヒットできるような仕組みを作ることが必要です。

Yahoo!よりGoogleの利用者の方がかなり多いみたいですね。

もし問い合わせされた際は、参考までに教えてください。

宜しくお願い致します。


BY カリスマ店長

大阪北部にて

今回は不用品回収とハウスクリーニングを
大阪北部迄行ってきました。
不用品は引越しの際に
いらないものは捨てようということで仕訳けていたら、
かなりの量になってしまい、
ハロークリーンセンターまで電話にてご連絡いただきました。
大物家具6点、他に割と細かい不用品だけでも
トラック1.5台分となりました。
引越し先が今の間取りよりも少し狭いということで
思い切って捨てることにしたそうです。
不用品がなくなるとお部屋がとても広く感じられました。
不用品回収の運び出しが終わったら、
続けてハウスクリーニングを行いました。
お部屋はとてもきれいに使用されていましたが、
それでもよく見ると長年の汚れがたくさんついています。
汚れの強い水回りや、
換気扇を含めお部屋全体をクリーニングし
きれいにさせていただきました。
また機会がありましたらお声がけいただけると幸いです
不要品回収のついでにハウスクリーニングも当社では承っております。
ついでにハウスクリーニングをお考えの方は是非当社にお任せ下さい。

福住引越センター ハロークリーンセンター  神戸市

最近、スーパー万代の「大トロ」にハマりまくっているカリスマ店長です。

我々、ハロークリーンセンターは、福住引越センターと同じで、神戸市を拠点として、「阪神間を中心に」トラックが出没しやすいです。

とは言っても、京都にいたり、大阪にいたり、色々なんですが、出没確率は圧倒的に「神戸市内」です。



こんなトラック、見たことあります?

かなり遠くから見たら、「JOSHIN」のトラックに間違えられやすいんです。。。

我々は「町の引越屋さん」みたいな感じで地域密着したサービスを提供しております。

神戸市役所様からの仕事も多く、信頼関係がないと、なかなかいただけません。

ありがとうございます。

神戸市内で福住引越センター、ハロークリーンセンターのトラック見かけましたら、指さして笑ってください。。。(笑)

宜しくお願いいたします。

BY カリスマ店長

リサイクル?リユース?

毎日朝11時過ぎと、16時過ぎは「プロテインタイム」を設けているカリスマ店長です。

最近リサイクルショップが増えてきました。

そんな中で、「リサイクルショップと呼んでほしくない」という方々もおられます。

リサイクルとリユース。。。どういう違いがあるのでしょうか。。。

リユースとは、不要になったモノを買い取り、必要に応じて修繕などを行って別の人に販売する事業です。

日本リユース業協会では、協会を設立した目的を、リユースやリユース業の社会的認知度を高め、また良質なリユース事業者を育成を通じて、
リユース業界が透明性が高く健全に発展することとしている。

市場規模    1997年  2002年 2007年
年間商品販売額 908億円 2111億円 3452億円
事業所数    4189店 8106店  7741店

中古品小売については従来、リユースではなく「リサイクル」と呼ばれることが多かった。

しかし協会では、不要になったものを、素材として別のものを作ることを「リサイクル」、不要になったものに、清掃・修繕を施す程度でほかの人が使う場合を「リユース」と、
分けて呼んでもらえるよう呼びかけるという。

「将来的には統一的な資格や検定制度を設けたい」と考えられています。

「物」に対する考え方は様々ですが、こういう事業は奥深く、あと5年、10年たてば、言葉が変わったり、お店も増えたりしていく可能性もあります。

世間のニーズに対して答えていく世の中に、様々な事業が取り組んでおります。

荷物と処分と保管

月曜日の脚トレで、毎週火曜日は筋肉痛で、歩き方が不自然なカリスマ店長です。

本日のYahoo!TOPニュース

↓↓↓↓↓

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000007-jct-soci

こういう事もあるんですね。

「荷物と処分を間違える」事件。

当社も荷物の預かり等行っているだけに、気が気でなりません。

当社の場合、「間違いがないように」ゆとりをもって保管させていただいております。

24H出し入れトランクルーム と 一時預かり(出し入れ不可)



24H出し入れは、お客様のタイミングで自由にお使いください。

一時保管は、出し入れせず短期~長期の方まで、保管庫に入れております。

どれだけ物量、期間があっても、全く問題ありませんので、遠慮なくお問い合わせください。

BY カリスマ店長

二段ベッド即日回収 神戸市須磨区

電話を取る時、上腕二頭筋が痛くて、途中でわざわざ受話器を持ち替えるカリスマ店長です。

本日は月曜日。

いつもの流れで言いますと、「月曜日は電話が鳴る」日です。

早速、朝から「リンリン♫」「ランラン♫」と鳴っております。

僕はどちらかというと、人の電話を「聞く」側で、担当者が困った時だけ変わるんですね。

だからいつも僕が会社の電話で話していたら、「あまり良い話ではない」場合が多い電話です。(笑)

先日も、HPで「即日対応」、「急ぎの方」用の欄を見て、問い合わせがあったのですが、本日も非常に多く、

まずは神戸市須磨区の2段ベッドの回収が早速入りました。

解体ももちろんさせていただきます。

無問題です。

やはり「タイミング」大切です。

お客様が求められている「タイミング」はいつなのか。

いつでも対応できるようにしていかなければいけません。

本日は「即日対応」案件、何件入るんでしょうか。

楽しみでございます。

BY カリスマ店長

家財処分 神戸市

しりとりする時、「き」は「筋肉」と絶対答えてしまうカリスマ店長です。

もうすぐ12月がやってきます。

「師走」の時期が近づいてきました。

諸説として、「師走」とは、「師」が忙しくて走り回る・・・時期ということからきており、

「僧侶が仏事のために走り回る」や「普段は落ち着いている教師も、慌ただしく走り回る」などがあるようですね。

毎年、「師走」が近づくと、我々 ハロークリーンセンターも「走り回り」ます。

年末に向けて片付け、掃除の一環で、様々な処分の要望を受付しています。

家財1点~家屋の中全て撤去可能です。

家財の中にある小物も同時に引き取り可能です。

引越が多い時期は、12月と3月、近年では3月の繁忙期が2月~4月に分散していってます。

引越が多い時期に比例して、処分も多くなってきます。

そしてそして。。。

運が良いことに、当社は「引越」もやってます。。。というか、もともと「引越センター」ですから。

引越のノウハウも生かして、処分の引き取り作業を行っています。

「安い経費で丁寧な作業」をモットーにしています。

是非、この機会にご利用ください。

BY カリスマ店長

不用品引き取り 紹介キャンペーン

週1回の首と背骨の矯正通いで、身体のメンテナンスに余念がないカリスマ店長です。

現在、LINEの「友だち」限定のキャンペーン実施中。



これはLINE画面のスクリーンショットです。



やっぱり商売するのには、お客様がいて初めて成り立ちます。

感謝の意を込めまして、12月末日まで「紹介キャンペーン」実施中です。

既に何千人も「友だち」になってくれてありがとうございます。

実際、こういったキャンペーンをさせていただいてわかったことは、

「不用品回収」

に対する、需要がたくさんあるということですね。

商売するのに一番大切な事。 それは、

「需要と供給」

です。

そのためには、お客様のために、何ができるかを常に考えて提供していく。

列記としたサービス業ですから、これからもよろしくお願いいたします。

BY カリスマ店長

スプレー缶処分  神戸市

リュックを背負うと、なで肩でリュックが下までズレてくるカリスマ店長です。

昨年?北海道の札幌市内の不動産屋のスプレー缶事故

↓↓↓↓↓

https://www.sanspo.com/geino/news/20191108/acc19110811080002-n1.html

当時の店長の方が書類送検になったみたいですね。。。

「思いがけない」事故。。。だったと思いますが、事故というのは「思いがけない」から起きるものです。

但し、良い意味でいうわけではありませんが、初めから全て上手くいくことなど早々ありません。

この事故の時、「スプレー缶処分」の問い合わせが増えました。

「スプレーですか?」

「缶ですか?」

と、聞き方を間違えるぐらい?。。。それぐらい問い合わせが多かったですね。

スプレー缶の処理は、なんしかめんどくさい。

スプレー缶の中には、ガスが入っています。このガスの力で、中身を押し出すので霧状で広範囲に散布できます。

ヘアームースなどが泡になって出てくるのも、ガスがあるため。このガスは、中身を使いきるとすべてなくなるようにできています。

つまり、中身が残っているスプレー缶はガスも残っているということ。このガスは可燃性なので、処理をする際に爆発する危険があります。

また、現在はほとんどの自治体でスプレー缶は可燃物以外の分類になっているでしょう。

しかし、何かのはずみでスプレー缶が可燃物に紛れこんでいる可能性もゼロではありません。それが発見されずに焼却炉の中に入ってしまうと、炉を傷つける恐れもある。

ゴミ収集車の中で爆発する可能性もあるのです。

スプレー缶の中身が入ったまま捨てるのは危険なんですね。

中身をすべて出しきって捨てることが大切です。

こういった手間、お客様でされるか、業者にしてもらうか。

先日、「カリスマ店長の言いたい放題」のブログでも書きましたが、神戸市内の業者さんからスプレー缶116本の引き取りがありました。

自分たちでやるのは手間です。危険どうこうありますが、手間が一番かかります。

スプレー缶でも色々種類ありますから。

困ったときは、ハロークリーンセンターまでお問い合わせください。


BY カリスマ店長

不用品単品引き取り   神戸市

昨日の腕のトレーニングで、パンパンで今日は腕が曲がりにくいカリスマ店長です。

当社の所在地は「神戸市兵庫区」。

ですので、神戸市内の案件から西は姫路あたりまで行くときあります。

東は京都ぐらいまで走ってます。

不用品回収は、家の中の家財丸ごと回収以外にも「単品」引き取りやっています。

机だけ、TVだけなどの1品物から回収できます。

時折、「役所に出すのとどっちらが安い?」と聞かれます。

。。。

そっ、そっ、それは。。。

。。。

どちらにもメリットはあります。

単に料金の「高い」、「安い」だけでは判断できないですね。

役所へ依頼した場合、

①指定箇所へ処分を出す

②指定シールを購入

③指定曜日に持っていく

以上、3点を最低限実施しなければなりません。

そこまでの「労力と時間」を考えたらいかがなものか?

仮に、単品引き取りで

当社は7700円、

役所に依頼する場合、5500円+指定日に持っていく+自分たちで行う

を考えた場合、どちらを取りますか?

さらに何か「追加」が出た場合、役所の場合は融通はききません。

当社の場合は融通はききます。。。



。。。

融通はきくかも?

。。。

いいえ、融通はききます。はい。

ですので、こういった「利便性」と自分の労力、時間をどのように判断するか?

各個人様の価値観ですが、一度改めて検討してみてください。

BY カリスマ店長

即日対応もできます

こんにちはハロークリーンセンターです!
気が付くと今年も残り2か月を切りましたね。
あなたも1年という時間が経つのはあっという間だなぁと、
しみじみ感じていたりするのではないでしょうか?
11月が終わると、
本当にあれよあれよという間に年末を迎えてしまいます。
だからこそ、そんなあわただしい師走を迎える前に、
今年1年をこの時期に振り返ってみる
というのも良いかもしれません。
さて、大掃除のあと、
不要品をできるだけ早く回収してもらいたいなら、
申し込みから回収までがその日のうちに完了する、
フットワークの軽い業者を選びましょう。
大掃除をしてたくさんのゴミが出たときは、
その勢いで一気に片付けてしまいたいですよね。
回収日が数日先だと、
しばらくゴミを保管しておかなければなりません。
また、アパートの退去日などが
ギリギリになってしまった場合なども、
保管場所そのものに困ります。
ハロークリーンセンターでは即日対応もしています。
不要品の対応に困ったら是非当社にご相談下さい。

即日不用品回収  神戸

食品を買うとき、イチイチ「成分表」のタンパク質量を気にしがちなカリスマ店長です。

毎日、「即日」対応希望の方が多く、HPにも欄を作ってみました。(もう少し目立たせた方が良いかなあ・・・)





映ってる男性。。。長渕剛に似てるでしょ?

実は彼。。。

。。。

。。。

すいません。

話が反れました。

「お急ぎの方」コーナーを作ってみました。

週末、月末は「即日対応」を希望されている方が多いです。

特に、当社の地元 神戸市内では、毎日「即日対応」させていただいております。

様々な「事情」の方がおられますので、なるべく当社も「事情」にお答えするべく、朝6:00~夜20:00までは営業しております。

物の量が多ければ「訪問見積り」、単品で2~3点であれば、電話見積りできます。

遠慮なくお問い合わせください。

BY カリスマ店長

カセットボンベ 廃棄処分

買物して、荷物を持ちを「トレーニング」と思っているカリスマ店長(以下カリ店)です。

本日は「連休明け」のため、若干問い合わせが多いようです。

朝から「カセットボンベ」の処理について電話ありました。

A「カセットボンベ処理したいんですけど」

カリ店「どのくらい数がありますか?」

A「116本ですけど。。。いけますか?」

カリ店「全く問題ありません、最短本日伺い出来ます」

A「本当ですか?どこも引き取りしてくれる業者がなくて。。。」

カリ店「当社は全く問題ありません。ありがとうございます。」


と、いうことで本日作業で決まりました。

神戸市内の企業の方です。

良かった良かった!


BY  カリスマ店長

標準引越運送約款

本日、とある都合で、とある事情により、とある場所へ外出してきました、カリスマ店長です。

引越業者には、「約款」というのがあります。

よくある質問で、

「保障とかってどうなってるんですか?」

と聞かれます。

「約款」という言葉は皆さん、ご存じでしょうか?

旅行業約款、生命保険約款など。

「約款」とは、特定の契約内容を詳しく説明したもので、取引の基本的なルールが記載されています。

引越しで採用されるのが「標準引越運送約款」です。

「約款」は、見積り時に、提示する義務がありますので、利用者は面倒くさがらず目を通しておくべきと言えます。
(引越しでは、この他にも「標準貨物自動車運送約款」または、独自の約款を採用する引越し業者もあります。)

様々な「決まり」が書いてあるのですが、例えば。。。

「どんな荷物でも運んでもらえますか?」

答えは「NO」です。

「約款」の第三章に

【引受けを拒絶できるもの】
・貴重品…現金、有価証券、宝石貴金属、預金通帳、キャッシュカードなど
・他の荷物に損害を及ぼす危険のあるもの…火薬類や不潔な物品など
・特殊な管理が必要なもの…動植物、ピアノ、美術品、骨董品など

と記載があるんです。

ですから、そういった「約束事」を見積り時に営業マンもお客様へ伝えておかなければいけません。

これから見積りを取られる際は、そういった事も意識しながら、営業マンと話をしてみてください。


BY カリスマ店長


PS:
よく考えたら、この内容、「引越」でしたので、福住引越センターのブログにも

アップしておきます。。。



Home

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ