Home > アーカイブ > 2015-10

2015-10

都市鉱山

突然ですが、「都市鉱山」をご存知でしょうか?
実はこれ、都市部に眠っている使用済みの家電の多さを物語っています。
環境省によると、年間で廃棄される小型家電は約65.1万トンと推定され、その中には「ベースメタル」である鉄や銅、金、銀、さらに「レアメタル」と言われる希少金属などの鉱物が約27.9万トン含まれていて、金額にすると、なんと約844億円に上るそう!
もったいない! びっくりの数字ですね。

そこで、このような「都市鉱山」に埋もれていた「レアメタル」などの資源を、リサイクルで有効に活用しようと、平成25年4月から施行されたのが「小型家電リサイクル法」です。
リサイクルにより、有用金属が回収されて資源化されるだけでなく、鉛などの有害物質を適正に処理することができる上、廃棄物の量が削減されるのでごみの埋め立て場所が空くという利点もあるのだそう。

トラッキング現象

コンセントやテーブルタップに長期間電源とプラグを差し込んでいたため、コンセントとプラグとの隙間に徐々にほこりが溜まり、このほこりが湿気を呼ぶことによってプラク両極間で、火花放電が繰り返されます。そして、絶縁状態が悪くなり、プラグ両極間に電気が流れて発熱し、ついには発火します。これを「トラッキング現象」と言います。

冷蔵庫やテレビ、洗濯機など、電源プラグをコンセントに差し込んだまま使い続けている家電製品は少なくありません。これらは長年放置していると、トラッキング現象により火災になる危険性があります。

トラッキング現象が発生しやすい場所及び環境条件としては、長期間電源を差し込んでいる所や水漏れしそうな所のコンセントなどに多くみられます。

在宅時、不在時

ライター回収

おはようございます。

こちらはカリスマ店員です!

10月も後半に入りました。

毎月のことですが、20日過ぎると、不思議とバタバタとしてしまいます。

このご時世、お仕事を頂けるのは、ものすごい有難い事です。

というのも、同業他社では「訪問見積り」に行かないと金額だしてもらえない業者は多々あります。

しかし、我らがハロークリーンセンターでは「電話見積もり」ができるんです。

概算でもお伝えできます。

タイムリーに金額提示をして、タイムリーに回収!

当社にとっても、お客様にとっても、非常に得であることは間違いありません。

最近、こんな電話問い合わせを聞きました。




お客様:「ライター回収してほしいんですけど。。。」

当社:「いくつぐらいですか?」

お客様:「だいたい100個ぐらいです」

当社:「お住まいはどちらですか?」

お客様:「大阪市中央区です。」


当社:「1つ20円となります。100個で2000円です。お伺いする作業員の料金が3000円です。合計5400円(税込)」

お客様:「安っ!では、本日は来てもらえますか?」

当社:「かしこまりました」

こんな感じで、毎回受付しておりますので、遠慮なくお問い合わせください。



よろしくお願いいたします。











命を守ってくれたドア

ドアのリサイクル01
上記のドアはベルギーのとあるレストランの扉だそうです。さて、こちらですがドアになる前はタイトルにも載せてるように命を守る何かで作られているのですがわかりますでしょうか?

ドアのリサイクル02
答えは「消防用ホース」です。素敵な編み込みですよね!

消防用ホースは解体するのにエネルギーがかかりすぎる為多くの倉庫に古くなった消防用ホースが放置されてるそうです。

ちなみにここのレストランの名前は「ピン・ポン」“Pin Pon”と言う名前でフランス語でサイレンの音を表しているそうです。名前のセンスもいい!!

他の用途ではイスや熊用のハンモックにも使われてたりします。

手間はかかってしまうようですが、廃品が別の形で生まれ変わりまた利用される事はとても素敵な事だと思いました。

不用品回収でゴミを少なく!

日本のゴミの歴史について克明に調べ、リサイクルというものに一石を投じた偉人?の書籍を発見しました。

その方は東京都の清掃局で勤務され、ゴミの搬入をめぐって区と区の対立の解決のために清掃工場の立案などに奔走された経験などから、退職後も勉強を重ねて本に記したそうです。

その中で印象的なのは、「廃品回収という言葉は、戦時中の軍需品不足による物品徴収からきている」とか、「ゴミは町の発展の裏通りの歴史」といった重い言葉でした。

「不用品回収」とは、もちろん商業行為として行われていますが、ゴミとなるものを少なくし、リサイクルしてもう一度世の中の役に立ててゆく行為でもあります。

ご用命があれば、ハロークリーンセンターまで!

粗大ごみ回収

またしても更新に若干日が空いてしまった今日このごろ。。。

10月に入り、少しずつですが、寒くなってきましたね。。。

あと3か月もすれば、もう年末になります。。。

今年も早いなあ・・・怒涛の1年・・・とは言いませんが、あと3か月で年末が来るとなると早く感じる今日このごろ。。。

年末に向けて、少しずつ片づけをしていきましょう。

家の中に「眠る」、不用品等はございませんか?

何かと「邪魔で気になる」不用品等はございませんか?

行政に電話して取りに来てもらう。。。のも1つの方法。

しかし、指定された曜日、指定された場所に出さなくてはいけません。

粗大ゴミはなおさら大変です。

一人でタンス出したり、到底無理な事がたくさん出てきます。




そんなときにこそ、我らがハロークリーンセンターの出動!!






こんなお兄さん?おじさん???が出動して片づけてくれる!

仕分け不要!

まずはこちらへお電話➡  0120-49-0022  AM6:00~受付開始!!

BY  カリスマ店員






Home > アーカイブ > 2015-10

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ