Home > 神戸市不用品

神戸市不用品 Archive

不動産売買による動産物  神戸市

脚のトレーニングをしていないのに膝が痛い。。。カリスマ店長です。

本日より3月に入りました。

2月後半から、カリスマ店長は事務所にいても、「ラ・フランス、ラ・フランス」。。。

(洋ナシ、洋ナシ。。。要無し。。。)

と皆に言われ続けてきたので、外に出て、様々な方とお会いさせていただいております。

リフォーム業者の方や不動産業者の方、さらに、インターネットに詳しい方など。。。

初めて会って、1時間以上も話が弾み。。。(実際は僕のくだらない話を聞いてくれている?)

まるでお見合いをしているよう。。。(とんだ勘違いです。。。)

で、今はどの業界も、コロナウイルスの関係で色々大変みたいです。

リフォーム業者では材料の仕入れが遅れてしまっていたりで、工程が伸びていたり。。。

動きが1部では悪いようなこともあるみたいです。。。

ところで、先日の、営業訪問いたしました 神戸不動産リアルティ様のように、売買されている傍ら、

動産物の回収も伴う場合もあります。

お客様のご意見で、動産物の回収の根源は必ず「不動産」が絡んでいます。

そういった事もひっくるめて当社に依頼される方もいますので、売買、リフォーム等を考えられている方など、

当社に全てご相談の上、言っていただければと思います。


BY  カリスマ店長

神戸不動産リアルティ 様  神戸市

最近、営業に行きだして、なぜか2KG体重が増えたカリスマ店長です。

数日ぶりに、ブログに手を付けております。。。

このところ、既存の営業担当が忙しく、不動産様、工務店様等に営業回りが疎かになっていますので、

自分で外に出だしました。

最近、様々な方とお会いするのですが、やはり「人と人」のつながりは大切であると、つくづく思うわけです。

昨日、お会いさせていただきました

「神戸不動産リアルティ」様。






神戸市、明石市を中心として、地域密着の売買専門の不動産会社です。

不動産というと、様々な「事情」を抱えていることがあります。

近年では「空き家対策」などがあげられており、併せて、相続問題など様々です。

神戸不動産リアルティ様では、顧問税理士、弁護士、不動産鑑定士などの専門家ととのネットワークを基に、

総合的なバックアップをさせていただいております。

どのような事でも、相談してみてください。

電話:078-798-6356

http://kobe-realestate.jp/

ご担当の方の名前は、つ、、、

書こうと思ったのですが、最近「個人情報」のことをどこ行っても言われるので、

そこは許可を取りましてから書きます。(* ´艸`)。。。


BY カリスマ店長

不動産売買に伴う残置物撤去

食事はいつも決まった時間に、決まった物を!カリスマ店長です。

不動産売買に伴いまして、中にある「動産物」の撤去の依頼が非常に多いです。

オリンピックの開催年だから?なのかどうかは知りませんが、よくこういう事を聞きます。

・戸建て築15年以内が売り時、マンションは築6~15年の間が売り時
・タイミングが合うのであれば、1~3月はねらい目
・東京オリンピック前の今は絶好の売り時

果たして本当かどうか知りませんが、不動産で働いている知人が言ってました。

売買に伴い、必ず残置物が出ます。

その残置物の撤去の依頼が非常に多い。

売買契約がどのような流れで条件で進むかは知りませんが、施主様が支払いされるパターンが多いです。

撤去の際は、家の中にある「全て」の物が多いので、当然、エアコンや湯沸かし器などの外しも必要です。

そのような事も全て当社ができますので、一度相談をいただけると助かります。

BY  カリスマ店長

買取基準   神戸市

毎週日曜日だけ終日「ドカ食い」のため、毎週月曜日は、食事が極端に控えめなカリスマ店長 です。

近年、「買取」を希望される方が多く、そういった専門業者も多く出てきております。

業者によって「基準」は違うのかどうか。。。

正直なところ、多少はあるかもしれませんね。。。

「平均的な」買取基準を考えて、逆に「買取できない」条件を少し述べてみましょう。


1:家電(テレビ・レコーダー・プレイヤー・デジカメ・携帯・スマホ等)

テレビ・DVD/BDレコーダ・プレイヤー

発売から5年を経過した商品
レコーダでハードディスク、BSデジタルチューナーが内蔵されていない商品
テレビ・レコーダで地デジ対応のシールが貼られていない商品


ゲーム機本体

ディスクの読み込みができない商品
コントローラー・ACコードに接触不良のある商品
液晶画面にキズのある商品
メーカー不具合と認定される商品


カメラ

ポラロイドカメラ
インスタントカメラ
レンズに、カビ・くもり・シミ等のある商品
単品での三脚等の小物アクセサリー類


2:ホビー(プラモデル・ミニカー・ブライス・鉄道模型)

プラモデル

組み立て済みの商品
デカール等欠品している商品

鉄道模型

目立つ汚れがある商品
部品が不足または破損した商品
タバコ臭など異臭のついた商品
色移りや日焼けなど変色した商品
箱、またはケースが無い車両


このように何となくですが、「買取できない理由」を並べてみると。。。

「そりゃそうだ」

と、なりますよね。

ですので、買い取りを希望される方は、その商品の状態を考慮し、逆の立場で考えたときに

「買いたくなるかどうか」

これを少し考えてみてください。


BY カリスマ店長

不法投棄はあかんで! 神戸市

寒さは来るけど、筋肉痛は来ない。。。カリスマ店長です。

本日は「不法投棄」について。

神戸市でも不法投棄は問題になっています。

・ 決められた曜日・時間以外のクリーンステーションへの投棄

・ 空地や道路などへのごみの投棄

・ お店や事業所などから出る事業活動に伴うごみ(事業系ごみ)のクリーンステーションへの投棄

などがあげられます。

廃棄物の処理及び清掃に関する法律 (不法投棄 、野外焼却)があり、

5年以下の懲役 、若しくは1000万円以下の罰金。

又はその併科(法人の場合は3億円以下の罰金)

となります。

※ 不法投棄を見かけたら神戸市環境局クリーン110番(331-9110)へ
 電話をして、対応しましょう。


BY カリスマ店長

生ゴミ 回収  即日対応

本日朝3時半ごろ、外に出たら雪がかなり降ってたので、ヤバいと思い、完全装備して傘さしてジムに行き、トレーニング終わったら、全く雪も降ってなかったカリスマ店長です。

急に寒くなりました。

寒いと外に出たくないし、何するにしても億劫です。。。

先日、兵庫県〇〇市で不用品回収を実施しました。

内容は※!♪…Дがあり、びっくり仰天でした!

で、大多数が「生ゴミ」でした。

匂いも半端ない感じでしたが、何とか作業は終わり、持ち帰って「仕分け」です。

見た目は「生ゴミ」ですが、ここを疎かにしてはいけません。

リサイクル、リユースの会社のため、キチンとリサイクルしますよ。

実際、生ごみを分ける時、よく見たら「生ゴミじゃなかった」というパターンもあります。

冬場は夏よりマシですが、夏場の「生ゴミ放置」はたまったもんじゃありません。

かといって、冬場だから貯めて良いというわけではありませんが、早め早めに適正に処理しましょう。


BY カリスマ店長




ハロークリーンセンター 神戸市

朝2時30分から絶好調! の カリスマ店長です。

素朴に考えてみました。

我々、「ハロークリーンセンターの強みって何ぞや??」

はい、この回答で答えた、とある社員は。。。

「もともと引越専門に慣れているスタッフがいるから丁寧です。」

はい、とあるアルバイトは。。。

「そりゃあ、僕がNO1ですから、僕が行けば作業は早いですよ!」

。。。

。。。

答えになっているようで、あまりなっていませんが。。。

簡単に言いますと。。。

「早い、安い、旨い!」。。。

。。。

。。。

間違いです。これは、僕の家の近くの王将でした。

正しくは、

「早い、安い、上手い!」

です。

安い経費で質の良い作業で、さらに手際よく、作業員が行います。

前もっての荷物の「分別」いりません。

単品から家財丸ごとの回収までできます。

何なら序に「引越」も可能です。

実際、引越と処分を同時に依頼される方が多く、対応させていただいております。

処分しにくい物。。。例えば、スプレー缶や植木、消火器、その他様々なものも、引き取り可能です。

こういったっところも、「ハロークリーンセンターの強み」に値するところです。

何かありましたら、遠慮なくお問い合わせください。


BY カリスマ店長




人形供養

冬でも寝る時は半袖Tシャツ、起きたら寝汗のカリスマ店長です。

本日は、供養は供養でも「人形供養」の話。

思い出のたくさん詰まった大切なお人形の、お別れの方法になります。

御節句のお雛様や五月人形。

役割はお子様一人一人の『身代わり』であり『厄除け』です。

そのお人形達が役目を果たし手厚く供養されます。




持ち主が成長して収納に仕舞いっぱなしの雛人形や五月人形、幼い頃から一緒だけどベッド脇に置きっ放しの

ぬいぐるみなど役目を終えた人形について、お悩みではありませんか?

そんななか「ゴミと一緒に捨てるのは忍びない」と人形供養をお考えになる人が増えています。

直接持ち込まないと意味がない? 

と、こう考える人が多くいますが、何名かのお寺の住職や神社の宮司にお聞きしたところ、

人形供養はあくまでもご本人の気持ちの問題で、ご本人が納得する方法であればどちらでも構わないとのことでした。

確かに多忙であったり、体力的な負担が大きいなどの事情で訪問がかなわない場合もありますね。

いずれの方法でもきちんと供養してくれるところなら間違いないでしょう。

お仏壇の供養についても、「供養をした方が良いか、しない方が良いか?」と悩まれている人もいます。

「仏壇はお浄土をあらわした仏舎であり、一般の家具とは意味合いが違うため」

と考えられている人もいます。

が、その部分は何とも言えません。

ご親族の方々で相談してみてください。

当社ではそういった「ご供養」に関するお問い合わせも承ってます。

何かありましたら、何なりとご相談ください。


BY カリスマ店長

液晶TV と ブラウン管TV  神戸市

1日のたんぱく質摂取量が 200G のカリスマ店長です。

今では「ブラウン管TV」は、全くと言ってよいほど、見なくなりましたね。

ブラウン管テレビは、真空管の時代(おおよそ50年前)からある方式で、内部は真空、画面裏に塗られ、

蛍光塗料に電子ビームをあてて発光させる方式で、光源自体から画面いっぱいの映像を作ります。

利点:
 ・輝度が高く明るい
 ・発色も良い
 ・低価格
欠点:
 ・場所を取る
 ・表示するまでに時間がかかる
  →補助電源を入れておく事で解決しているので
   待機電力がかさむ
 ・素材がガラスで画面が大きくなると重くなる
 ・画面が大きくなるとブラウン管の長さ(後ろの
  出っ張り)が長くなり場所をとる
 ・物理的問題から中央が明るく周辺部が暗く
  なりやすいため補正回路などが必要
その他:
 ・耐用年数は約10年
 ・36インチで25万円前後


液晶テレビは、近年(ここ10年位)でシェアを広げ、デジタルウォッチと同じ液晶表示方式を使った方式で、

画像は縦横に並んだ細かい点が発色元となり、影絵のように映像の後ろから光源(ほとんどは蛍光灯)を得ます。

利点:
 ・画面サイズに関わらず省スペース
 ・消費電力が他方式に比べ最も低い
欠点:
 ・ブラウン管より価格がやや高い
 ・液晶の反応が遅く残像が残りやすい
 ・画像を作る点は発光しないので輝度が低く暗い
 ・光源(蛍光灯)が時間と共に段々と暗くなる
その他:
 ・耐用年数は約20年
 ・30インチで30万円前後

近年は、さらにTVが進化し続けています。

今後、どこまで進化するのか。。。見ものです。


BY カリスマ店長

空家問題  バックナンバー  VOL.3

年末年始の体調不良を乗り越えて、どんどん体重と力が増しているカリスマ店長 です。

今回は、3回目のバックナンバーの掘り起こしです。


今、深刻化になりつつある「空家問題」。

市町村で一部取り組んでいるところがあり、本日は神戸市の取り組み内容の紹介です。


補助制度の概要

活用等の見込みが乏しい腐朽や破損が生じている老朽空き家や、その予備軍である建替等が困難な老朽家屋の早期解体を促進することにより、
空き家が放置され周辺の生活環境へ悪影響を及ぼすことを未然に防ぐなど健全で快適なまちづくりを推進することを目的とした補助制度です。


補助の条件

神戸市内にある家屋

解体(申請)しようとする家屋で、昭和56年5月31日以前に着工された家屋(用途・構造は問いません)
次の号のいずれかに該当すること。

・屋根、外壁若しくは基礎等に腐朽又は破損のある空き家
・腐朽又は破損のある3年以上の空き家
・幅2メートル未満の道路のみに接する敷地に建つ家屋
・面積60平方メートル未満の土地に建つ家屋


補助対象
老朽空家等の解体は、建設業法による許可又は建設リサイクル法による登録を得た解体工事業者等へ請け負わせ、原則として敷地全体を更地の状態にすること。
(ただし、安全上やむを得ない時は、除く場合があります。)が条件です。


補助金交付の対象経費
老朽空き家等の解体除却費(家財道具などの動産物は除く)
老朽空き家等が建つ敷地内の門塀等の撤去費
老朽空き家等が建つ敷地内の立木の伐採費(草刈費は除く)


以上のような条件で、神戸市に申請できるわけです。

上記は、昨年末までの段階の事でしたが、助成金とは様々な点で該当する場合があるので、何か新しいことを事業でする場合などは

一度調べてみてからでも良いかもしれません。

参考までに、皆さんも考えてみてください。


BY カリスマ店長

不用品買取、回収   神戸市

朝起きて、まずは、腸を整えるアミノ酸を飲むことからスタートするカリスマ店長です。

2~3年前、不用品回収の業者がドッと出てきて、一部はドッと無くなっていきました。

点取りゲームみたいな感じでしたね。

不用品回収業者の中には、高額な費用をとる回収業者もいます。

しかし、ここ1~2年で、「買取」に強化を入れている業者も増えてきております。

家具、家電はもちろんのこと、衣類やおもちゃ、その他の雑貨類も「買取」する業者が増えてきました。

または「無料回収」です。

当社も買取強化中です。

雑貨類はもちろん、おもちゃ等ひっくるめて買取や無料回収できます。

引越と同時であれば尚更です。

家電であれば、国産で5年以内、良品であれば尚更相談ください。

宜しくお願いいたします。


BY カリスマ店長

物置解体  神戸市

朝起きて、1時間後にはエンジン全開のカリスマ店長です。

不用品回収の仕事をしていると、「一軒家」を丸ごと回収する内容の案件が多々あります。

平均3件に1件ぐらいは、ベランダを開けると「物置」がある場合が多いです。

この物置、大きさが様々ありますので、物によっては解体しなくてはいけません。

これがスムーズに行くときと、スムーズに行かない時があり、四苦八苦です。

特に、昔からある物置は、ネジが錆びてしまい、外しにくい事もあります。

こういう場合は、提携会社に外してもらい、当社が回収します。

物置の中身も回収できます。

なかなか物置の中身は見る方少ないと思うのですが、意外に昔の物がたくさんあるときあるので、

たまには中身を拝見してみてください。


BY カリスマ店長


仏壇供養

階段あがる時と降りるときはつま先で降りて、ふくらはぎのトレーニングをするカリスマ店長です。


本日は、偶然にも「お仏壇の供養」の問い合わせが3件ありましたので、少し「供養」について、書いてみたいと思います。

供養とは、仏や菩薩、諸天などの相手に尊敬の念から、香華(こうげ)、飲食(おんじき)などの供物を、心から捧げることを言います。

死者の霊に供物を捧げるなどして、冥福を祈ることを言いそのことを追善供養と呼びます。

仏や菩薩、諸天などに対しての仏教の供養と、死者や祖先に対する追善供養としての供養が広くみられます。

仏や人間にとどまらず動物など、死者に対してという意味で幅広く「供養」と呼んでいます。

さらに、人の生活に密接した物や道具に対しての供養も行われています。

動物供養、鏡供養、写真供養、仏壇供養、経典供養、印章供養、人形供養などがその例となっています。

亡くなった人の供養は、無宗教で葬儀を行った場合は決められた方法はありません。

亡くなった日に親族であつまって食事をしたり、小さな会を開くなど自由です。

仏教徒の場合は、49日、1周忌などの節目にお寺の本堂や自宅で、僧侶に読経供養を行ってもらい、供養の後は食事を行うのが一般的です。

残された人の気持の整理ができていない場合は手元供養という方法で、遺骨の1部をペンダントや小さな壺にいれて側に置くこともできます。

このように様々な「供養」の方法が存在しているんです。

「お気持ち」の問題でもありますが、ふと考えてみると「礼儀作法」の問題でもあります。

皆さんも考えてみてください。


BY カリスマ店長

不用品回収の業者と手順  神戸市

遅寝早起きのカリスマ店長です。

不用品を引き取りしてほしい場合、皆さんはどのように依頼されますか?

インターネットで「検索」する。

チラシ、タウンページなどで業者を調べる。

知人に聞く。

など。。。

調べる方法は様々です。

以前にも書きましたが、だいたい50~60%程度がインターネットです。

他には、不動産屋等に紹介してもらう場合が多いようです。

何するにしても、「見積り」はとりましょう。

電話の問い合わせ時に料金聞いたら、必ず当日も作業前(回収される前)に

再度、料金を聞いておくのも、用心のためには良いかもしれません。

家の中全部(2T以上)ある場合は、余計に訪問見積りは必要です。

料金を「鮮明に」必ず出してもらいましょう。

また、廃棄物の許可証や、もっと細かい事を言うと、「その業者の実態」など。

HP等を見て、判断するなど、良いと思います。

稀に、HPがない業者もありますし、そういったちょっとしたことも、見てみてはどうでしょうか。


BY  カリスマ店長

不用品引取り  さてさて。。。

「インフルエンザ」と診断されたら、仕事休まないといけないので、

ワザと病院に行かなかったカリスマ店長です。

年末年始、ゆっくりできましたでしょうか。

僕は、連日連夜、体調悪くも「付き合い」がありましたので、その場しのぎで、ロキソニンで熱を下げながら

ウロウロ+爆買い をしておりました。

昨年は、「引越難民」という言葉が、流行語大賞になるかと思うぐらい、TVやネットでも取り上げられました。

引越に伴って、必ずと言って良いほど「不用品」は1点でも出てきます。

あれ、不思議です。。。

じゃあ、それまで「いらない物」を置いてた。。。ということですね。。。

不用品の扱いについては、様々です。

例えば、以前までは「捨てる」でした。

最近では、ネットなどで、個人でも「売る」事ができるようになりました。

ネットの普及に伴い、不用品を「利用する」幅が広まった事は間違いありません。

実際、当社も以前に比べれば、頑張って「買取」できるかどうかの値定めをしているところです。

引越シーズンの2月~4月。

既に動き始めています。

不用品の引き取りについては、ある程度具体的に定まれば、当社まで写真等送っていただき、

概算でも査定はできる部分があります。

是非、この機会に、一度お問い合わせください。

PS

カリスマ店長の誕生日が1月20日でしたので、「ワザと」止めておりました。

「キリ良く?」本日よりBLOG再開です。

ホーム > 神戸市不用品

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ