液晶TV と ブラウン管TV  神戸市 - 大阪・神戸の不用品回収・ゴミの処分ならハロークリーンセンタースタッフブログ

大阪・神戸の不用品回収・買取ならハロークリーンセンター

お急ぎの方

スタッフブログ

  1. HOME
  2. スタッフブログ
  3. タグ

液晶TV と ブラウン管TV  神戸市

1日のたんぱく質摂取量が 200G のカリスマ店長です。

今では「ブラウン管TV」は、全くと言ってよいほど、見なくなりましたね。

ブラウン管テレビは、真空管の時代(おおよそ50年前)からある方式で、内部は真空、画面裏に塗られ、

蛍光塗料に電子ビームをあてて発光させる方式で、光源自体から画面いっぱいの映像を作ります。

利点:
 ・輝度が高く明るい
 ・発色も良い
 ・低価格
欠点:
 ・場所を取る
 ・表示するまでに時間がかかる
  →補助電源を入れておく事で解決しているので
   待機電力がかさむ
 ・素材がガラスで画面が大きくなると重くなる
 ・画面が大きくなるとブラウン管の長さ(後ろの
  出っ張り)が長くなり場所をとる
 ・物理的問題から中央が明るく周辺部が暗く
  なりやすいため補正回路などが必要
その他:
 ・耐用年数は約10年
 ・36インチで25万円前後


液晶テレビは、近年(ここ10年位)でシェアを広げ、デジタルウォッチと同じ液晶表示方式を使った方式で、

画像は縦横に並んだ細かい点が発色元となり、影絵のように映像の後ろから光源(ほとんどは蛍光灯)を得ます。

利点:
 ・画面サイズに関わらず省スペース
 ・消費電力が他方式に比べ最も低い
欠点:
 ・ブラウン管より価格がやや高い
 ・液晶の反応が遅く残像が残りやすい
 ・画像を作る点は発光しないので輝度が低く暗い
 ・光源(蛍光灯)が時間と共に段々と暗くなる
その他:
 ・耐用年数は約20年
 ・30インチで30万円前後

近年は、さらにTVが進化し続けています。

今後、どこまで進化するのか。。。見ものです。


BY カリスマ店長

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.hello-c.com/blog/4267/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
液晶TV と ブラウン管TV  神戸市 from 大阪・神戸の不用品回収・ゴミの処分ならハロークリーンセンタースタッフブログ

Home > 神戸市不用品 > 液晶TV と ブラウン管TV  神戸市

検索
フィード
メタ情報

arrow_drop_up