大型の不用品を回収してもらう方法とは - 大阪・神戸の不用品回収・ゴミの処分ならハロークリーンセンタースタッフブログ

Home > コラム > 大型の不用品を回収してもらう方法とは

大型の不用品を回収してもらう方法とは

  • 2019-02-06 (水) 21:13

大型の不用品を回収してもらう方法は、自治体に回収を依頼するか、フリマアプリやリサイクルショップへの買取依頼、不用品回収業者に回収を依頼するという方法があります。自治体の回収や買取の依頼は、処分までに時間を要しますが、不用品回収業者であれば、最短その日のうちに回収に来てくれることもあります。忙しい人や処分をすぐ済ませたいという人は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

引越しや遺品整理などで発生する大型の不用品。
処分しようにもどうやって処分できるのかわからず、手付かずという人も多いかもしれません。
場所によっては、市のホームページでゴミ分別の専用サイトがあるほど、分別が徹底されています。

今回は、大型の不用品を回収してもらう方法を紹介します。


まずは自治体の回収を検討

大型の不用品を出す時は、まず、自治体での回収を検討するのがおすすめです。

神戸市では、粗大ゴミを以下のように規定しています。
*45リットルの指定袋に入れて、口をしっかり結ぶことができない大きさのもの
*45リットルの指定袋に入っても、単品で5kgを超える重さのもの

これらに当てはまるのが、寝具やソファーをはじめとした大型の家具、自転車などです。
回収は無料で行われるわけではなく、金額や品目によって、300円〜1,200円まで、300円ごとに値段があがっていきます。
また、原則として回収してもらえるのは5点までで、インターネットや電話で申し込み後、1〜2週間程度待つ必要があります。

家電リサイクル対象品は回収されない

自治体に回収を依頼する場合、テレビ、エアコン、パソコンといった家電リサイクル対象品は回収の対象外です。これらの家電製品は、家電引取協力店に収集を依頼する必要があります。

フリマアプリやリサイクルショップなどで処分

回収ではないですが、フリマアプリなどを使って他人に譲るのも手です。
ただこの際、不良品や稼働しない電化製品は出品したところで、買い取り手はなかなか見つかりません。また、自身で梱包や発送手続きをするとなると、手間になってしまうので、時間がない人にとっては、骨の折れる作業です。

また、リサイクルショップに買い取ってもらう際も、自分で持ち込む必要があったり、少しでも買取価格を高くしようとすると、処分品を綺麗にしなければならなかったりと、忙しい人では、対応しきれないこともあります。

不用品回収業者に引き取ってもらう

回収費用はかかってしまいますが、迅速かつ、自身の手間が少ないのが不用品回収業者への依頼です。

先述のとおり、自治体に回収を依頼する場合、回収までに時間がかかることもあります。一方、不用品回収業者であれば、早ければその日のうちに引き取りに来てくれることもあります。
また、自治体が回収対象にしていない、家電リサイクル対象品の引き取りにも対応。自分で持ち込む必要もありませんので、仕事をしている方をはじめ、忙しい方にはもってこいの処分方法といえます。

不用品回収業者を選ぶ際は必ず相見積もりをとる

不用品回収業者といえば、誰もが見かけたことがあるかもしれない、トラックで不用品回収をアナウンスしながら回っている業者や、ポストにチラシを投函している業者など、さまざまあります。
ですが、すぐ回収を依頼するのではなく、必ず複数の業者の見積もり(相見積もり)をとってから依頼することが重要です。

また、「買取対応」としている業者もありますが、実際に買い取ってもらえる品物には条件があるため、買い取りを希望する場合は、どの品物が買い取り対象になるのかを把握しておく必要があります。

ちゃんとした業者を選ぶには「一般廃棄物収集運搬業許可」に注目

不用品回収業を行うためには、「一般廃棄物収集運搬業許可」という認可を受ける必要があります。
しかし、なかにはこの認可を受けずに回収業を行なっている業者も少なからずあります。そういった業者を選んでしまうと、金額の相違や買取品目の相違など、依頼後のズレが発生する確率が高まってしまいます。

見積もりを依頼する段階から、「一般廃棄物収集運搬業許可」を取得しているかどうかで、しっかりとした業者とそうでない業者をふるいにかけましょう。

引越し業も一緒に行なっている業者がおすすめ

引越しのタイミングで不用品回収を依頼するケースは多くあります。そういった場合は、引越し業と不用品回収業を合わせて行なっている業者に依頼すると、処分品と新居でも引き続き使う商品とを一括で配送処分依頼できます。

時間がない人は不用品回収業者に引き取ってもらうのが手軽でベスト!

まとめ

大型の不用品を処分する方法は
*自治体へ回収を依頼する、
*フリマアプリやリサイクルショップで売却
*不用品回収業者に依頼
といった方法があります。

自治体の回収、フリマアプリなどでの売却はすぐに処分できるわけではないうえに、梱包や発送などを自身で行う必要がでてきます。忙しくてなかなか時間がとれない、すぐさま処分したいという人には、不用品回収業者がおすすめ。不用品回収業者であれば、急な依頼にも柔軟に対応できます。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.hello-c.com/blog/column/%e5%a4%a7%e5%9e%8b%e3%81%ae%e4%b8%8d%e7%94%a8%e5%93%81%e3%82%92%e5%9b%9e%e5%8f%8e%e3%81%97%e3%81%a6%e3%82%82%e3%82%89%e3%81%86%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%81%a8%e3%81%af/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
大型の不用品を回収してもらう方法とは from 大阪・神戸の不用品回収・ゴミの処分ならハロークリーンセンタースタッフブログ

Home > コラム > 大型の不用品を回収してもらう方法とは

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ