Home > 遺品整理・遺品回収

遺品整理・遺品回収 Archive

遺品整理士

近年、高齢化社会に伴い「遺品整理士」という資格を持った方々がおられます。

この「遺品整理士」、

どういった仕事をするのか、気になりますね。

簡単に説明すると、その言葉通り、遺品整理を専門に行っています。

遺族としっかり連帯を取って遺品を整理していくだけでなく、リサイクルや産業廃棄物といった廃棄するものの処分も行います。

肝心なことは、「どのように作業を進めていくのか」という点です。

まず遺品整理士が、遺族の方々の話を元に、部屋の片づけを行います。

家族と一緒に進めていくケースもあれば、遺品整理士のみで行う場合もあります。

片づけていくうちに貴重品などが見つかれば、遺族の方々の指示を仰いで、どんどん進めていきます。

いるんですよね~。。。

何が?

「遺品整理士」が!

どこに?

ハロークリーンセンターに!

本当です!

淡路島出身の自称「淡路のオークショナー」!

証明しようと本人に「写真撮るから、認定証どこにある?」と聞いたところ。。。

「あの~。。。あれは~。。。確か~。。。」

。。。

。。。

早く持ってこい!

と、言っておきました。

明日か明後日かにアップしたいと思います!

ではではでは。。。

BY カリスマ店長

遺品整理~現代社会における孤独死とは~

連日、トレーニングとジムに併設してあるタンニング(日焼け)に通うカリ店(通称 カリスマ店長)です。
いつも帰宅時間は23時前後、遅いときは日付が変わるのですが、その時間はさすがに涼しいと思いきや、蒸し暑い。。。
ちょっと歩いただけで汗ダラダラ。。。

昨日は熱中症で某引越屋さんの作業員が倒れて、救急車で運ばれました。
その話の矢先に、当社でも1名体調崩してしまい、帰宅させました。

皆さんは、大丈夫でしょうか。


我々、ハロークリーンセンターは「遺品整理」も行っております。

遺品整理とは様々で、もちろん「故人の物」を片付けていく仕事です。

その中でも、年に数回、その場で「孤独死」された方の遺品整理を承ることがあります。

孤独死の8割ぐらいが「セルフネグレクト」と呼ばれる理由です。

セルフネグレクトとは、いわば自己放任という意味で、何らかの理由(のちにストレスなど)で、「片付けられない」、「不摂生」、「医療の拒否」など
自らを追い込んでしまいます。

カリ店の知人で精神科医の先生がいるのですが、その先生に聞くと、孤独死する人には、離婚後の男性が多いらしいです。
しかし、女性も、離婚や恋愛などでダメージを受けて、ゴミ屋敷化したり不摂生になったり、セルフネグレクトへ陥ってしまうケースが後を絶たないようです。

第一発見者は、不動産管理会社が多く、郵便物の滞留や家賃の支払いで発覚することが多いようです。

我々も現場に行くと、様々な事情が見え隠れしている部分がわかってしまいますが、今や「社会問題」にもなっています。

こういったことになる前に、役所へ相談したり、自治体等では「見守り隊」というようなチームを作って、地域に貢献しています。

何事も「人生設計」が大切です。

こう見えて、カリ店は5年後のプランまで考えています。(上手くいくかどうかはわかりませんが。。。)

人生は1度きりですからね。

つまづいても、すぐに起き上がって、次の事を考える。

しっかり生きていかねばなりません。

ではではでは。。。


BY カリスマ店長

遺品整理 in 神戸

「遺品整理」と聞いて、皆さんはどういったイメージをもたれるでしょうか?
文字通り、亡くなった方の「遺品」ではありますが、
「遺品」というのは、基本的には不動産以外のものを指します。

厚生労働省が発表した推計では、2035年には65歳以上の高齢者の独居世帯は、全世帯の15パーセント以上にも達するとされています。
高齢化に伴って、同時にこう言った「整理」する仕事も増えてきます。
同時に「業者」も増えていくことでしょう。

ここで、カリ店(通称 カリスマ店長)からのアドバイスです。

まずは、その業者選びですが、廃棄物収集運搬業許可などの許可届出を済ませている業者を、選ぶ必要があります。
引越や不用品処分を、業者に依頼する際と同じようなトラブルの可能性を考える必要があります。

また、金銭的に価値のある遺品の場合には、相続財産とみなされる可能性もあります。
高価なものを処分する際には、相続の承認や遺産分割などで、遺族の間で結論が出るまでは、勝手に決定することはできません。

金銭的に価値があるなしにかかわらず、遺品として思い出の品だったり、心情的に価値がつけられないものは、業者が処分してしまわないように気をつけましょう。
遺品整理の負担を抱え込まないように、専門の業者を活用するなどすることが良いかと思います。

で、その業者ですが、おススメはこちらの業者です。

↓↓↓

https://www.ihin-hello.com/

。。。
。。。
。。。

ハロークリーンセンターやないかい!!

そうです。

ハロークリーンセンターは何でもやります。

まずはお問合せのほど、よろしくお願いいたします。

ではではでは。。。


BY  カリスマ店長

不用品回収業者

大変ご無沙汰しておりました。

約3か月ぶりの投稿!カリスマ店員です。

本日は6月6日、ダミアンの日、ということで、この日を待っておりました。。。


何をしていたかというと、掲載ネタが少なくなってきたので、ネタ探しに。。。?

その間に新たな発見が多々ありました。



新車も導入!↑↑↑




不用品回収業者も年々増えてきておりますが、数々業者があるなかで参考までに

当社の評価をご覧ください

↓↓↓

http://www.power-t.jp/shop_top.php?shid=46



スタッフ一同、お待ちしております。



BY カリスマ店員






遺品整理・遺品回収サービスも遠慮なくご相談

■ 遺品整理・遺品回収サービスも遠慮なくご相談 ■

この時期は花粉症にとっては厳しい季節になりましたね。
今年も多くの花粉が飛んでいるとニュースで言われていますね。遺品整理はお任せください、ハロークリーンセンタースタッフの松田です。

今回は遺品整理・遺品回収サービスについてです。故人様が残された大切な遺品の数々、ご家族様としては皆様で整理されたい というのが本意です。
しかし、遠方にお住まいで多忙のため、葬儀後の片づけに時間が割けられず整理をしなければならないので、代わりに遺品整理をして欲しいという依頼があり、大阪市淀川区にのお宅に行って参りました。

遺品の処理だけでなく処分やリサイクル品も分別し、処分致しました。まだ新しい家財がありましたので、リサイクル品として買い取りました。貴重品(金品・通帳・印鑑・重要書類)などは親族様に梱包し、配送致しました。
ご遺族様のお気持ちに 代わり、故人様の遺品を心を込めて整理させていただきました。弊社では、梱包作業の際にある程度処理工程上の仕分け、分別をしますので、事前にお申し付け頂ければ、それらをまとめて取り置きしますので、清算時にご確認頂けます。なお、ご依頼がありましたので、遺品供養の場面を写真を添えて必要な家財をお送りしました。

また今回はただ遺品整理だけどなく、仏壇供養の必要なものはお焚き上げも承り、かつお部屋の消毒やクリーニングも行いました。

これらは依頼を受けたお客様の要望を少しずつ取り入れることで、今のような形になりました。今回、わが社に依頼されたのは、サイトを見て安心できそうだったそうなのでじっくりサイトを見て選んでくださったそうです。
お客様が当社を選んでくださる理由は当社が創業当時から継続して取り組んでいる企業努力にあると思います。

このように、当社はお客様と向かい合い、1つでも多くの要望やニーズに応えていく姿勢を重視して、遺品処理業務に取り組んでいます。

その姿勢こそが多くのお客様が当社を選んでくださる理由だと確信しています。

業者選びで困ったら、お問い合わせ・お見積もりは無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。丁寧、迅速、そして安心をモットーに遺品処理のお手伝いをさせていただきます。

■ 遺品整理・遺品回収サービスも遠慮なくご相談 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の不用品(不要品)回収・買取
ハロークリーンセンター

URL:https://www.hello-c.com/
BLOG:https://www.hello-c.com/blog/
福住引越:https://www.fukuzumi-m.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 遺品整理・遺品回収

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ