スプレー缶処分  神戸市 - 大阪・神戸の不用品回収・ゴミの処分ならハロークリーンセンタースタッフブログ

Home > 不用品回収 | 不要品処分 | 不要品回収・不要品買取 > スプレー缶処分  神戸市

スプレー缶処分  神戸市

リュックを背負うと、なで肩でリュックが下までズレてくるカリスマ店長です。

昨年?北海道の札幌市内の不動産屋のスプレー缶事故

↓↓↓↓↓

https://www.sanspo.com/geino/news/20191108/acc19110811080002-n1.html

当時の店長の方が書類送検になったみたいですね。。。

「思いがけない」事故。。。だったと思いますが、事故というのは「思いがけない」から起きるものです。

但し、良い意味でいうわけではありませんが、初めから全て上手くいくことなど早々ありません。

この事故の時、「スプレー缶処分」の問い合わせが増えました。

「スプレーですか?」

「缶ですか?」

と、聞き方を間違えるぐらい?。。。それぐらい問い合わせが多かったですね。

スプレー缶の処理は、なんしかめんどくさい。

スプレー缶の中には、ガスが入っています。このガスの力で、中身を押し出すので霧状で広範囲に散布できます。

ヘアームースなどが泡になって出てくるのも、ガスがあるため。このガスは、中身を使いきるとすべてなくなるようにできています。

つまり、中身が残っているスプレー缶はガスも残っているということ。このガスは可燃性なので、処理をする際に爆発する危険があります。

また、現在はほとんどの自治体でスプレー缶は可燃物以外の分類になっているでしょう。

しかし、何かのはずみでスプレー缶が可燃物に紛れこんでいる可能性もゼロではありません。それが発見されずに焼却炉の中に入ってしまうと、炉を傷つける恐れもある。

ゴミ収集車の中で爆発する可能性もあるのです。

スプレー缶の中身が入ったまま捨てるのは危険なんですね。

中身をすべて出しきって捨てることが大切です。

こういった手間、お客様でされるか、業者にしてもらうか。

先日、「カリスマ店長の言いたい放題」のブログでも書きましたが、神戸市内の業者さんからスプレー缶116本の引き取りがありました。

自分たちでやるのは手間です。危険どうこうありますが、手間が一番かかります。

スプレー缶でも色々種類ありますから。

困ったときは、ハロークリーンセンターまでお問い合わせください。


BY カリスマ店長

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.hello-c.com/blog/3917/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
スプレー缶処分  神戸市 from 大阪・神戸の不用品回収・ゴミの処分ならハロークリーンセンタースタッフブログ

Home > 不用品回収 | 不要品処分 | 不要品回収・不要品買取 > スプレー缶処分  神戸市

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ