古くなった消火器回収・処分・撤去何でもおまかせ - 大阪・神戸の不用品回収・ゴミの処分ならハロークリーンセンタースタッフブログ

Home > 古くなった消火器回収・処分・撤去 > 古くなった消火器回収・処分・撤去何でもおまかせ

古くなった消火器回収・処分・撤去何でもおまかせ

■ 古くなった消火器回収・処分・撤去何でもおまかせ ■

小学校の頃、消火器に座って「ぶしゅっ!」となってしまったことありませんか?友人がそんなことなってびっくりした経験があります、スタッフ松田です。

ブログをごらんのみなさま、お宅の古くなった消火器、そのままで大丈夫ですか?
古い消火器の不慮の破裂事故により重軽傷者が出たと言う不幸なニュース報道が最近ありました。

破裂した消火器には、底部には錆があったといいます。

古くなった消火器を廃棄するため、中身を放射させたところ
ホースの詰まりが原因で、気体が消火器内部に閉じ込められ、
内部の圧力が高まった結果、事故が起こったとのことです。

今回の破裂事故は、そうした圧力に老朽化した容器が
耐えられなかった結果、起こったものだったのです。

消火器の破裂事故は極めて稀ですが、何年かに一度の頻度でくり返し発生しています。

そして、発生したときには大きな事故となるケースが多いだけに注意が必要です。

では、破裂事故を防ぐために注意すべきことには何があるでしょうか?

まず、挙げられることに、錆や傷、変形のチェックが挙げられます。消火器本体に著しい錆や傷、変形のあるものは、その部分から破裂が起こるケースが考えられます。

そのため、絶対に使用は避けるようにしてください。たとえ緊急時であっても、そうした消火器は使用しないでください。

消火器の耐用年数は?

一般に、【住宅用5年】【業務用8年】です。

おうちに備え付けの消火器本体に記載の使用期限をご覧になる事をお勧めします。

<<消火器でお悩みでは、ありませんか?>>

●「ウチの古い消火器、古くて不安だな」
●「古い消火器を処分したいんだけど・・・」
●「古い消火器を捨てたいんだけど・・・」
●「消火器の廃棄は、どこに頼めばいい?

古い消火器を出張回収いたします。
ハロークリーンセンターにお任せください。

※費用の目安
(1) 3150円・・・標準的な消火器ボンベ1本につき
(2) ※別途、エリアごとの出張運搬費
——————————-
(1)+(2)の合計金額
詳しくは下記フリーダイヤルへお問合せください。

古い消火器を処分して安心ライフを!!

■ 古くなった消火器回収・処分・撤去何でもおまかせ ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の不用品(不要品)回収・買取
ハロークリーンセンター

URL:https://www.hello-c.com/
BLOG:https://www.hello-c.com/blog/
福住引越:http://www.fukuzumi-m.com/
─────────────────────────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021     078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.hello-c.com/blog/233/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
古くなった消火器回収・処分・撤去何でもおまかせ from 大阪・神戸の不用品回収・ゴミの処分ならハロークリーンセンタースタッフブログ

Home > 古くなった消火器回収・処分・撤去 > 古くなった消火器回収・処分・撤去何でもおまかせ

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ