Home > 産業廃棄物

産業廃棄物 Archive

ペンキ(塗料)回収 産業廃棄物 

健康診断の時、体脂肪は19%、体重が重い(現在90KG)だけで、一人別の部屋へ呼ばれるカリスマ店長です。

工業系の会社様などから、時折、問い合わせがある「塗料」の回収。

所謂、ペンキ、塗料スプレー、その他、工業関係で使われたりするものです。

もちろん回収は可能ですが、当社の場合、引き取りしてきて、塗料やスプレー類は「中身を出し」ます。

結構、その分手間賃が必要になるので、少し高めになります。

一斗缶であれば2500円程度~

スプレー缶は大きさにより1本300円~500円

となります。

よく似た問い合わせでは、「ライター」もそうですね。

ライターは1個50円~

事業から出る廃棄物として、上記のような物の回収が多いのですが、

その他、様々あれば、とりあえず相談いただければ助かります。

遠慮なくお問い合わせください。


BY カリスマ店長


循環型社会

いつもこのブログを作成するときに、気を付けていることは、まずは「タイトル」ですかね。
結構、皆様から色々話をいただくのですが、「内容」については意外に「考えていない」です。

というのは、割と「これを書く」と決めたら、頭の中にある「ある程度の内容」を文字にして
並べたら良いだけなので、結構ラクです。
あとは、あまり難しい言葉を並べず、ある意味ラフに、良い意味で大雑把に書いたほうが、見ている人もわかりやすいかと。。。


さて、本日の「タイトル」は循環型社会について。

世の中の環境への負担を減らすため、自然界から採取する資源をできるだけ少なくし、それを有効に使うことによって、廃棄されるものを最小限に抑える社会を指します。

先日、このブログでも伝えました3R(Reduce、Reuse、Recycle)を推進することで、地球と環境の自然な循環を、2000年に成立した循環型社会形成促進基本法をもとに、エコロジーやスローライフといったひとつのライフスタイルとしても、広く認知されてきています。

我々、ハロークリーンセンターの仕事は、こういった 循環型社会 への貢献の一つとして
日々3Rの作業に取り組んでおります。

ではではでは。。。

BY カリスマ店長 

事業系一般廃棄物

カリ店(通称 カリスマ店長)は、神戸市中央区出身です。

小学校~高校までエスカレーターの学校に。。。

。。。
。。。

嘘です。すいません。

小学校~高校まで中央区にいましたので、まさに中央区といえば庭みたいなもんです。(特に春日野道あたりは。。。)

で、今回は、その「神戸市中央区のごみ回収」について書こうとしたのですが、

部下の子から「カリ店さん、会社から出る廃棄物について教えてください」と急遽言われましたので、

会社等から出る「事業系」のごみについて少し書きます。

会社やお店など事業活動から出るごみは、「事業系ごみ」です。

事業系ごみは、その材質等により「一般廃棄物」と「産業廃棄物」とに分かれます。

「一般家庭生活から出るごみ以外」のごみが該当し、農業、宗教法人、NPO、お店兼住宅のお店部分から出るごみなども含みます。

事業系ごみのうち、法定の20種類の産業廃棄物以外を事業系一般廃棄物と呼びます。

ほぼ全ての廃棄物を指すようにも思えますが,分別を徹底すれば,事業系一般廃棄物に該当するごみは,

食べ残した物やリサイクルできない紙程度にとどまります。

このように廃棄物の処理というのは、まず「どこから出たものか」、次に「どのような物なのか」、

さらに「分別できるのか」など、細かく考えていかなければなりません。

一概に「廃棄物だから捨てよう」という考えに留まらず、「その先」が重要視されるので、

何気ない生活の中でも考えてみてください。


ではではでは。。。

BY カリスマ店長

消火器

皆さんの身近にある「消火器」。
見た目は「どれも同じ」に見えるんですが、設置する位置など、推奨されることが色々あるんですよね。

いつも話の終わりには「ハロークリーンセンターなら回収できます。」と、カリ店(通称 カリスマ店長)は
いつも口にしてますが、そんなことは「分かりきったこと」なので、もうそういう文言は省きます。

とりあえず「ハロークリーンセンターは回収できます」ということが言いたい。。。
。。。
。。。

で、本題!


消火器には加圧式・蓄圧式がありますが、いずれも炎が天井まで到達する程度の火災規模を想定しています。

消火器の設置する位置については、

①各階ごとに設置。
②防火対象物の各部分から歩行距離で20m以内(大型消火器は30m以内)に消火器を設置。
③付加設置設備(少量危険物・指定可燃物・変電設備・火気使用設備)があれば設置。
④設置場所に適応した消火器を設置。

*神戸市では、「1・5M以下に設置」を推奨しています。
 あまり高いところにあると落ちたりする恐れや、いざという時の消火活動に支障をきたします。

先日、社内のPCを入れ替えた際に、デスクやその他を一新し、片付けも行いました。

片付けをしていて、ふと思ったのが、普段、まずまずと見ない消火器をまずまずと見てしまい、
色々考えておりました。

「何かあったとき」だけしか動かないカリ店ですので、こういうところもきちんと抑えておかなければいけませんね。


ではではでは。。。

BY カリスマ店長

スプレー缶処分

先日からニュースやネットなどで、ある事件が取り上げられています。


大阪府高槻市の工場内の倉庫での爆発事故。
↓↓↓↓↓

https://news.livedoor.com/article/detail/16735124/

6月下旬以降、機械部品の清掃に使われていた約3千本のスプレー缶が持ち込まれ、事故の約2時間前から、
倉庫でスプレー缶に穴を開けてガスを抜く作業をしていたらしいです。

この事件があってから、若干当社にも問い合わせが増えました。

適正な処理さえしていれば、問題は起きません。


一応、参考までに「家庭でできる正しい処理方法」を記載します。


<STEP1>缶をカラにする

・製品を使いきって、缶をカラにする

・使いきれない場合は、中身を出して缶をカラにする

※どうしても缶をカラにすることができない時は、商品に記載されているお客様相談室や販売元にお尋ねください。

【必ず】火気のない風通しの良い屋外で行う。近く火気や静電気に引火することがあり危険


<STEP2>缶がカラになったか? 確認する

・缶を振って音を聞いてみる

・中身が残っていると『シャカシャカ』『チャプチャプ』などの音がする

※カラだと思っても・・・使用条件により、中身が少量残ることがある

 

<STEP3>ガス抜きキャップを使って、ガスを抜く

・製品に書いてある”ガス抜きキャップの使い方”をよく読む

「ガス抜きキャップ」がない場合は、ボタンを押してガスを完全に抜く

・火気のない風通しの良い屋外で作業する

屋内で中身を出すと、近くの火気や静電気で引火することがあり危険

・ティッシュや新聞紙などに吹き付けることで、周囲への飛散に配慮する

 

<STEP4>ごみに出す(「ガス抜きキャップ」を使った後)

・キャップ(ふた)や噴射のためのボタン等、プラスチックを分別する

容易に取り外せない場合は、無理して外さない

・ごみの出し方は、地域によって異なる

不燃ごみ・資源ごみ(缶類・金属類)など、分別の仕方を確認して、ルールを守りましょう。

※エアゾール製品は、容器の耐圧強度と気密性によって、使いきるまで安全性が保たれていますが、
多くの製品は、液化石油ガス(LPG)やジメチルエーテル(DME)などの可燃性ガスを噴射剤として使用している為、
中身が残っているエアゾール製品の容器に、不用意に穴をあけたり、中身が残ったまま”ごみ”に出すと、火災や破裂事故につながることがあります。

皆さんも「適正な処理」をしてくれる、安全な業者を選んでいください。

我々ハロークリーンセンターは、そういった細かい部分にも気にかけ取り組んでいます。

何かありましら、遠慮なくお問い合わせください。

ではではでは。。。


BY  カリスマ店長

遺品整理 in 神戸

「遺品整理」と聞いて、皆さんはどういったイメージをもたれるでしょうか?
文字通り、亡くなった方の「遺品」ではありますが、
「遺品」というのは、基本的には不動産以外のものを指します。

厚生労働省が発表した推計では、2035年には65歳以上の高齢者の独居世帯は、全世帯の15パーセント以上にも達するとされています。
高齢化に伴って、同時にこう言った「整理」する仕事も増えてきます。
同時に「業者」も増えていくことでしょう。

ここで、カリ店(通称 カリスマ店長)からのアドバイスです。

まずは、その業者選びですが、廃棄物収集運搬業許可などの許可届出を済ませている業者を、選ぶ必要があります。
引越や不用品処分を、業者に依頼する際と同じようなトラブルの可能性を考える必要があります。

また、金銭的に価値のある遺品の場合には、相続財産とみなされる可能性もあります。
高価なものを処分する際には、相続の承認や遺産分割などで、遺族の間で結論が出るまでは、勝手に決定することはできません。

金銭的に価値があるなしにかかわらず、遺品として思い出の品だったり、心情的に価値がつけられないものは、業者が処分してしまわないように気をつけましょう。
遺品整理の負担を抱え込まないように、専門の業者を活用するなどすることが良いかと思います。

で、その業者ですが、おススメはこちらの業者です。

↓↓↓

https://www.ihin-hello.com/

。。。
。。。
。。。

ハロークリーンセンターやないかい!!

そうです。

ハロークリーンセンターは何でもやります。

まずはお問合せのほど、よろしくお願いいたします。

ではではでは。。。


BY  カリスマ店長

どんと祭/大阪・神戸



■どんと祭り大阪・神戸■

粗大ごみ処分のハロークリーンセンターです。

小正月の神送りの祭事「どんと祭」が、
各地の神社などで行われているようですですね。

門松やしめ縄などの正月飾りなどを燃やす、どんと祭りですが
私も習字で書いた半紙を、達筆になるように願いを込めた記憶があります。

「御神火(ごじんか)」の周りは、温かくて地域交流にもなりますし、
一年の無病息災や家内安全のご利益があるそうです。

ただ、不要になったぬいぐるみやごみを御神火に投げ入れる
参拝者が後を絶たないそうで、昨年は乾電池が破裂して
参拝者や宮司がけがをする事故が発生したケースもあるようです。

持ち込み品のチェックを予定する神社まで出てきたそうです。

年末の大掃除や引っ越しなどで出るゴミや不要品は
ハロークリーンセンターにご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の不用品(不要品)回収・買取
ハロークリーンセンター
URL:https://www.hello-c.com/
BLOG:https://www.hello-c.com/blog/
福住引越:https://www.fukuzumi-m.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021 078-651-4021  FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 産業廃棄物

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ