Home > 家中の家財全部を処分

家中の家財全部を処分 Archive

神戸市空き家問題。。。不動産?負動産? 

ここ数年、「空き家対策」が問題になっています今日この頃。
本日は、カリ店(通称 カリスマ店長)が神戸市役所の方とお話しする機会がありましたので、少しそのお話を。。。

平成27年5月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行となり、神戸市では、平成28年2月に「神戸市空家等対策計画」を策定しました。
さらに空家特措法を補完する「空家等対策の推進に関する条例」を平成28年6月に制定して、平成28年度より全庁をあげて総合的な空家空地対策に取り組んでいるところなんです。。。

今では、神戸市として、放置された空き家が、地域の環境を悪くしていくことが懸念されています。
健全な空き家は、活用や流通を図る一方、活用等の見通しが立たず放置されている空き家は、周辺への影響が深刻化しないうちに解消を図ることが必要と考えられています。
そこで神戸市では、活用見込みが難しい空き家や、建替が難しい老朽家屋を対象に、平成29年度あたりから、新たに解体費用に対する補助をはじめています。
この補助を広く利用いただくことで、生活環境への悪影響を未然に防ぐとともに、解体後の跡地活用の促進を図り、健全で快適なまちづくりを推進しております。

特に神戸市内で一番空き家が多いとされているのが長田区。
この長田区では、市民の方々が活用に向けた試みを続けています。

長田区南部(駒ケ林・真陽地区)の所有者と利用希望者をつなぐ「空き家・空き地再生支縁ネットワーク」(通称・空き縁ネット)。
市の地下鉄海岸線・市街地西部活性化プロジェクトの一環で、住民、NPO、事業者らが集まり発足しました。
直後の空き家見学会では、開催後に利用希望者から数件問い合わせがあり、入居などの話し合いが進んでいると言います。

ネット記事によると、駒ケ林地区の空き家、空き地、駐車場は計約260カ所ぐらいらしい。
阪神・淡路大震災で倒壊した住居が取り壊された後、再建されないケースが相次いだり、郊外や中心市街地への人口流出、高齢化が進んだりしたことが要因とのこと。
この長田区が高齢者もダントツに多く、今後も地域として、様々な問題があげられています。

我々ハロークリーンセンターとして、お手伝いできることとは。。。

①空き家状況になっている不動産に対しての、まずは動産物の撤去から。
②動産物撤去後に解体される予定の場合は、解体の見積りも可能。
③不動産の売買も可能。(提携不動産会社とマッチさせてもらい幅広い提案)

不動産を放置していると、「負動産」となり、個人にもそうですが、地域活性化にもある意味マイナスになってしまいます。
そういったことを、この5年ぐらいの間で少し考えてみてください。

何かお問い合わせ等あれば、気軽にハロークリーンセンターまで。

ではではでは。。。

BY カリスマ店長

不用品回収 神戸、大阪、京都

関西地方に接近していた熱帯低気圧も過ぎ、本日は、晴れ間が出ている神戸市。

夜から雨らしいですが、晴れている間にやれることはやってしまいましょう。

本日も、「基本的に、外に出るのはあまり好きではない」カリスマ店長からの投稿。

一人っ子、B型のカリスマ店長は、事務所の中で外を見ながら、こうつぶやきました。

「外は暑いし、こんな中で一軒家、丸々の不用品回収の仕事は大変だな。。。」

と。

昔、私も現場に出ていた時の事を思い出しました。

暑い季節は、現場に出ると、どれだけ水分をとっても足らないぐらい。

終日の現場で、5~6Lぐらい、1日で飲んだこともあります。

我々ハロークリーンセンターは、主に西は姫路、東は京都まで、担当エリアになっています。

特に需要が多いのが、神戸市内~大阪市内 です。

京都も月に数日は走りまくってます。

京都は学生さんが多く、時期によっては、不用品回収が集中します。

京都は昔、私も住んでおり、今でも神戸から京都まで行く道のりと、京都市~区~町あたりまではナビ無しでも行けます。

この3つのいわゆる「関西の三大都市」は、我々ハロークリーンセンターが出没地域となっていますので、

遠慮なく、お問い合わせください。

ではではでは。。。

BY カリスマ店長

マニフェスト  その1

梅雨がぬけたのか、ぬけてないのか・・・

何とも暑苦しい今日この頃。。。

暑さと関節痛に悩まされている、今日もカリスマ店員でございます(笑)




本日のお題は「マニフェスト」です。




マニフェストとは、産業廃棄物の委託処理における排出事業者の明確化と、不法投棄の未然防止を目的としています。

産業廃棄物は、排出事業者が自らの責任で適正に処理することになっています。

その処理を他人に委託する場合は、産業廃棄物の名称、運搬事業者名、処分業者名、取扱い上の注意事項を記載した

「マニフェスト(産業管理物管理票)」を交付して、産業廃棄物と一緒に流通させることにより、産業廃棄物に関する正確な

情報を伝えることと、適正に処理されていることを確認する必要があります。

マニフェスト・・・覚えましたでしょうか?

そろそろまたしても私の腱鞘炎の症状が・・・

こんな感じで・・・






あっ、間違えました(笑)



ではまた。。。








家中の家財全部を処分したい場合には!

■ 家中の家財全部を処分したい場合には! ■

住居人に突然夜逃げされ、新住居人を迎え入れたくても部屋の中が散乱して募集がかけられない・・・などお困りではありませんか?

ハロークリーンセンターでは夜逃げされたアパート・マンション家のお片付けのお手伝いをさせて頂いております。

他にも・・・。
●家財全部を処分したい
●ひと部屋分だけ家財を処分したい
●遺品整理をしたい
●ゴミ屋敷をキレイに片づけたい
●店じまいで、大量の不用品を処分したい
●家を売却するので大量の不用品を回収して欲しい

ハロークリーンセンターなら、ゴミ屋敷の片付けはもちろんその後のハウスクリーニングまでトータルに承ります。

不用品回収においては分別や梱包等、一切不要です。また、買取可能なものはリサイクル品として買取もいたしますので、無駄なく格安で1軒丸ごときれいにできます。

遺品整理などの場合は、形見分けまで行ない個別配送も可能ですので、お気軽にご相談ください。

単品から少量の不用品の場合も、お任せください!また、大きなタンスや大型家具なども引越しのプロスタッフが、しっかり作業しますので、ご安心ください。

引越し作業を得意とするハロークリーンセンターだから、
重量物や大型荷物搬送用の特別車をご用意できます。
便利屋さんでは難しい荷物でも、問題なく回収いたします。

ただし、重量物や大型の荷物がある場合は、
必ず訪問前にお電話にて詳細をお知らせいただきますようお願いいたします。

準備と後、片付けの手間も気にせずに依頼できる!便利屋さんの回収、処分サービスです。急な回収でも、たんす1つからでもOKです!!

急な回収をご希望の方、お急ぎの場合
フリーダイヤル0120-49-0022までご連絡ください。

可能な限り、臨機応変に対応させて頂きます。
その他、不用品、わからないことは何でもお気軽にお問い合わせください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の不用品(不要品)回収・買取
ハロークリーンセンター

URL:https://www.hello-c.com/
BLOG:https://www.hello-c.com/blog/
福住引越:https://www.fukuzumi-m.com/
─────────────────────────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021     078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 家中の家財全部を処分

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ