Home > 古物

古物 Archive

古物商

皆さん、こんにちわ。

本日もカリスマ店長からの投稿!

本日は、我々ハロークリーンセンターが古物を扱う業者として、初歩的な部分の説明をしてみたいと思います。

古物と言えば中古品を思い浮かべると思いますが、実際は新品でも状況によっては古物となることもあります。

また逆に、中古品でも取引状況や種類によっては古物にならないこともあります。

この記事を読んでいる人は自分の扱おうとする物品が古物に該当するのか気になっているのではないでしょうか?

古物とは下記のいずれかに該当する場合をいいます。

  1. 一度使用されたもの
  2. 一度も使われてはいないが、使うために取引されたもの
  3. 上記の物品に対し、「幾分の手入れ」をしたもの
例えばパソコンを使う目的で購入したが、結局使わずに新品のままというのは古物に当たります。

逆に販売店が販売目的でパソコンを購入して使用していないという場合は古物に当たりません。

何となく少しはわかりましたでしょうか?

いきなりアレもコレも書くと、覚えにくいと思いますので、本日はここまで。

で、見ての通り

↓↓↓



我々、ハロークリーンセンターの営業マン、全員保持していいます。

こういったのもお客様には証明していますので、何かありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

ではではでは。。。

BY カリスマ店長

ホーム > 古物

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ