Home > 不要品回収・不要品買取

不要品回収・不要品買取 Archive

片付け~事務所 編~

オフィスの移転等の引越を受けることも多々あるのですが、その流れで「処分してください」という物が

結構多いです。

事務机、椅子、応接セット、キャビネット、書庫、金庫、その他。。。

移転と同時に新設するものが多く、その流れから当社がお手伝いさせていただくことは多々あります。

皆さんもご存じのように、当社は、「福住引越センター」と同じ系列会社です。

↓↓↓

https://www.fukuzumi-m.com/

先日ありましたのは、大阪市内のオフィスの移転の際に、ほとんど新設するというので、処分(買取含む)の引き取りに伺いました。

4Tトラック10台分程度でしたが、朝からスタートして、15時には余裕で終了しました。

4Tトラック20台程度まででしたら、1日で余裕で終了します。

どのような物量が多い回収作業でも、昼飯前です。

様々対応させていただきますので、よろしくお願いいたします。


ではではでは。。。

BY カリスマ店長
 

不用品回収と引越

今日は神戸市内は雨が降ったり止んだり❗️

今帰りながらこのblog書いてます。

ちょうど日付変わる手前ぐらいですが、かなりの土砂降りで、ちょっと車内で待機しております。

皆さんは大丈夫ですか⁉️

今日は何故かこんな問い合わせが多かったです☺️

『引越する際の不用品回収』

夏休みに入り若干引越シーズンっていう感じですかね。。。

いや、そうでもない。。。

引越の準備している際には、必ずと言って良いほど出てくる「不用品」。

まずは相談でも構いません。

遠慮なくお問い合わせください。

ではではでは。。。

BY カリスマ店長

荷物の一時預かり IN 神戸

何回か、皆さまへ、発信した内容ですが、我々 ハロークリーンセンターは、「株式会社 福住」のグループ会社です。

つまり、「福住引越センター」とも同じということです。

で、このたび、「一時預かり用のコンテナ」を増設することになりました。

↓↓↓







このように増設して、お客様の受け入れを広く致しました。

当社は、一時預かり以外にも、24H出し入れ自由なトランクルームを多種多様に揃えています。

要望に応じて、提案させていただきますので、遠慮なくお問い合わせください。

ではではでは。。。

BY カリスマ店長

生ゴミ処理

「段ボールコンポスト」というのを知っていますか?

家庭から出る生ごみをピートモス(泥炭層から切り出した複数の植物から作られる用土等)の基材とともに、段ボール箱に入れ、その中で減量・堆肥化を行うことです。

安価で通気性・保温性に優れた段ボールに、ピートモスともみ殻くん炭を入れ、毎日生ごみを投入してよくかき混ぜます。

およそ3か月間繰り返し、その後1か月間熟成させると、プランターや花壇に肥料として利用できます。

これが資源の再利用というものでしょうか。。。

かならず1日1回、できれば2回以上、段ボールの中の基材をよくかき混ぜます。

かき混ぜて酸素を行き渡らせ、発酵菌の生ごみ分解を手助けしてやります。

開始してから約1週間経つと、生ごみの分解は本格的にスタートします。

「試したい」内心は思っていますが、とてもめんどくさがりなカリ店(通称 カリスマ店長)にとっては

至難の業です。。。

ではではでは。。。


BY カリスマ店長

リサイクル、リユース、リデュース

先日は、「不用品回収」と「不要品回収」について述べさせていただきました。

今回は「リサイクル」と「リユース」。

リサイクル(Recycle)は、形を変えて再度使用する事です。
ペットボトルからフリースを作ったり、段ボールなどから再生紙を作ったりして、新たな製品を作ったりする事です。

リユース(Reuse)は、そのままの形で再度使用する事です。
フリマやオークションで出品したりしてますね。

リサイクルもリユースも、同じ価値観として「ゴミをできるだけ出さない社会」が共通語になっています。

「ゴミをできるだけ出さない社会」として 「3R」と言う言葉があります。

3Rとは、

①Reduce(リデュース)ゴミを減らす。
②Reuse(リユース)再利用する。
③Recycle(リサイクル)再び資源として利用する。

3Rはこの順番に取り組むべきとされていますが、日本ではリデュース・リユースの取組が進展していないとの指摘があります。
製品の生産や流通、廃棄に消費される資源やエネルギー、また発生する温暖化ガスを削減するためにも、
リデュース・リユース(2R)は優先して取り組まなければならないとされています。

こういった取り組みが「社会貢献」として成り立っているという事を、皆さんも意識してみてください。


ではではでは。。。

BY カリスマ店長

不法投棄 神戸

本日も神戸市の方、兵庫県の方と色々話す機会があり、その情報をお伝えします。

カリ店(通称 カリスマ店長)は、毎日暇なので、いろんなところに電話をして、会話を楽しんでいます。はい。

どこの都道府県でもあると思うのですが、「不法投棄」が神戸市でも後を断ちません。
地域ぐるみの監視を強化し、不法投棄防止看板を設置するなど、市民と市が一体となって、不法投棄の防止に努めることが必要と考えられています。

悪質な投棄者の発見は、行政だけでは、なかなかカバーできません。
市民の情報提供に負うことが少なくはないです。
神戸市の環境局事業系廃棄物対策部では、クリーン110番(078-595-6199)を設けて、不法投棄・野焼きの通報を受け付けております。(平日のみ)

不法投棄は、立派な犯罪です。
ですので、刑法によって罰せられます。

5年以下の懲役または1000万円以下(法人等は3億円以下)の罰金またはこれの併科

と、いう刑罰です。

①決められた時間以外のごみの排出
②決められた曜日以外のごみの排出
③決められたステーション以外への排出
④引越しごみ、事業ごみの排出 (引越しごみ、事業ごみは、自己の責任で処理するなどの対応)

①~④はいずれも「不法投棄」に該当します。

これも社会のルールとなっていますので、くれぐれも周囲に迷惑のかかることがないように、きちんと対応していかなければいけません。

気を付けましょう。

ではではでは。。。

BY カリスマ店長

仏壇回収 神戸

先日このBLOGでも掲載しましたが、「空き家問題」。

空き家となった実家に、ふと帰った時、たまに目にするのが「お仏壇」ですよね。

皆さんは、このお仏壇の処理、どうされていますか?

お寺の方に供養していただいたり、どこかで引き取ってもらったり。。。

インターネット社会なので、今では何探すにしてもスマホ片手に探したりされると思うんです。

「仏壇回収 神戸」

と、ググってみてください。

すると。。。

上位に「ハロークリーンセンター」が来ているではありませんか!!

カリ店(通称 カリスマ店長)もスマホで良くチェックするのですが、当社のサイトがどのくらい上位にいるのかなあと・・・

やっぱり気になりますよね。

料金形態も掲載しております。

ご供養も承っています。

お仏壇って、なんとなくですが「処分しずらい物」でもありますよね。

ですから、いろいろ気になることがありましたら、ググった序に、どうぞ問い合わせを!

よろしくお願いいたします。

本日は。。。「ググる」という言葉を意識的に使ってみました。。。

ではではでは。。。

BY カリスマ店長

神戸市空き家問題。。。不動産?負動産? 

ここ数年、「空き家対策」が問題になっています今日この頃。
本日は、カリ店(通称 カリスマ店長)が神戸市役所の方とお話しする機会がありましたので、少しそのお話を。。。

平成27年5月に「空家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行となり、神戸市では、平成28年2月に「神戸市空家等対策計画」を策定しました。
さらに空家特措法を補完する「空家等対策の推進に関する条例」を平成28年6月に制定して、平成28年度より全庁をあげて総合的な空家空地対策に取り組んでいるところなんです。。。

今では、神戸市として、放置された空き家が、地域の環境を悪くしていくことが懸念されています。
健全な空き家は、活用や流通を図る一方、活用等の見通しが立たず放置されている空き家は、周辺への影響が深刻化しないうちに解消を図ることが必要と考えられています。
そこで神戸市では、活用見込みが難しい空き家や、建替が難しい老朽家屋を対象に、平成29年度あたりから、新たに解体費用に対する補助をはじめています。
この補助を広く利用いただくことで、生活環境への悪影響を未然に防ぐとともに、解体後の跡地活用の促進を図り、健全で快適なまちづくりを推進しております。

特に神戸市内で一番空き家が多いとされているのが長田区。
この長田区では、市民の方々が活用に向けた試みを続けています。

長田区南部(駒ケ林・真陽地区)の所有者と利用希望者をつなぐ「空き家・空き地再生支縁ネットワーク」(通称・空き縁ネット)。
市の地下鉄海岸線・市街地西部活性化プロジェクトの一環で、住民、NPO、事業者らが集まり発足しました。
直後の空き家見学会では、開催後に利用希望者から数件問い合わせがあり、入居などの話し合いが進んでいると言います。

ネット記事によると、駒ケ林地区の空き家、空き地、駐車場は計約260カ所ぐらいらしい。
阪神・淡路大震災で倒壊した住居が取り壊された後、再建されないケースが相次いだり、郊外や中心市街地への人口流出、高齢化が進んだりしたことが要因とのこと。
この長田区が高齢者もダントツに多く、今後も地域として、様々な問題があげられています。

我々ハロークリーンセンターとして、お手伝いできることとは。。。

①空き家状況になっている不動産に対しての、まずは動産物の撤去から。
②動産物撤去後に解体される予定の場合は、解体の見積りも可能。
③不動産の売買も可能。(提携不動産会社とマッチさせてもらい幅広い提案)

不動産を放置していると、「負動産」となり、個人にもそうですが、地域活性化にもある意味マイナスになってしまいます。
そういったことを、この5年ぐらいの間で少し考えてみてください。

何かお問い合わせ等あれば、気軽にハロークリーンセンターまで。

ではではでは。。。

BY カリスマ店長

不用品 と 不要品

皆さまはどちらを使います?

「不用品」と「不要品」。

カリスマ店長(通称 カリ店)は何気に用いているのは「不用品」です。

さあ、ここで今日は少し真面目に書きましょうか。。。

「不要品」とは、使わなくなった要らない物を意味します。

つまり、単に「必要ない」物です。

逆に「不用品」とは、使用することができない物。いわゆる「不良品」というのでしょうか。。。単にこれがジャンク品という意味です。

「不要品」のほうはジャンク品ではないので、リサイクル、リユース等に出して使用することができる商品を意味しています。

業者が、「不用品」を回収しますと言っているのは、「壊れたガラクタでも回収します」と言っていることになります。

何となくわかりますでしょうか?

自分が言おうとしている「ふようひん」とは、どちらをなのかを考えてみてください。

ではではでは。。。

BY カリスマ店長(通称 カリ店)

買取・回収してきました。 in 神戸

暑さもドンドン増してきました。

我々、ハロークリーンセンターは、そんな暑さにも負けず、日々、神戸市内を中心に不用品回収・買取にまわっています。

併せて、営業マンもこの暑さの中、不用品回収・買取だけでなく、引越の見積りも同じように回っています。

大変だなあ。。。

と、私、カリスマ店長は、毎日涼しい事務所に居ながら、外を眺めて、時にはウトウトしながら皆の帰りを待ってるわけです。

で、今日は、現場でこのような物が出てきました。

ギター。。。

。。。

。。。

わかっとるがな!見たらわかるやろ!

私、カリスマ店長は、基本、「お役所」みたいな人なので、何でもわからないことは「その道の人」に聞いてばっかり。

ていうか、「餅は餅屋」と同じで、やっぱり専門の人に聞かないとね。

話は戻りますが、そういうこともあるので、この「ギター」、ハロークリーンセンターの職人、淡路島の「目利きのハッカー」に見てもらいました。

ふむふむ。。。

ふむふむ。。。

そうですねえ。。。

。。。

。。。

リアクションが普段から薄すぎるので、彼の反応だけでは何とも言えませんが、そこそこ良いものだったようです。

ハロークリーンセンターは神戸市内中心に拠点としていますが、大阪、京都、場合によっては奈良ぐらいまで行くこともあります。

要望があれば何でもお問い合わせください。

不用品回収・買取といえば、ハロークリーンセンター!

神戸市といえば、ハローリーンセンター!

よろしくお願いします。

ではではでは。。。

BY カリスマ店長

不要になった家具回収

大阪、兵庫の不用品回収【ハロークリーンセンター】です。

皆様、使わなくなった家具などを長年放置していませんか?

不用品、粗大ごみを処分して、もっと有効利用しませんか。

先日は大阪在住の方で家具の処分でお困りのご依頼がありました。

お部屋の模様替えで、新しい家具が欲しいと思い 即購入したそうで、

今まで使っていた家具を処分してほしい!というご依頼でした。

当社がお受けしました内容の家具を回収しましたところ、

とても良い気分転換になったと喜んで頂けました。

買い替えのご相談には、簡単無料お見積もりいたします。

古い家具やグッズをスッキリと無くして、新しい家具をいれてあげましょう。

一品からのご相談もお受けしております。

一人ではなかなか片付けられないというお悩みもお気軽にご相談下さい。

不用品回収と引越 の 営業マン

本日は、足元が悪い中、たくさんの方にご回覧いただきまして、ありがとうございます。

私、カリスマ店長は雨が降ろうが、槍が降ろうが、空が落ちてこようが、出社して皆と「お話タイム」です。

本日は、当社の中でも、一番営業力のある?一番表と裏のある?超演技派営業マンの紹介です。

彼のあだ名は、

「人情の偽善ファイター」!!

彼は、この業界、非常に長いです。20年ぐらいかなあ。。。

だから引越の事も不用品回収の事も、すべて知り尽くしております。

彼の口癖は、「忙しいなあ。。。」です。

1日30回ぐらいは言ってます。

そりゃあ、一番仕事を取ってくるんだから、忙しいのは当たり前!営業だから休日も関係なし!(笑)

本来であれば「トップファイター」と付けたいところですが、何よりも「人情」がありすぎて

熱しやすく、冷めやすいファイターなんです。

これがまた、お客様に好かれる好かれる!

仕事の話しているときは、本人は「真顔」で話しているつもりなんですが、心の中では、常に相手を見下しているんですね。(笑)

まさに「偽善ファイター」!

しかしながら、引越や不用品回収の事は知り尽くしているだけに、ちょっと難しい見積りや問い合わせがあると、皆が「偽善ファイター」を呼べ!

となるわけです。

「訪問見積り」の経験ある人、ない人がいると思いますが、引越や不用品回収も見積りの流れとしては、同じような感じです。

①挨拶(名刺渡す、社員証提示)

②パンフレット渡す

③ご自宅の内、外を拝見(お客様に質問しながら)

④電気工事やその他、付帯要素の確認等

⑤見積書作成、提示

⑥ご成約か連絡待ち の返答いただく

⑦終了

ざっくり説明するとこんな感じです。

是非、皆さん、引越や不用品回収の問い合わせだけでもありましたら、

「カリスマ店長 か 偽善ファイター いますか?」

と聞いてください。

ではではでは。。。

BY カリスマ店長

買取・回収

毎週日曜日だけ、朝から晩まで「ひたすら食べる」カリスマ店長です。

日曜日以外は、白米食べません。炭水化物も決まったものからしか摂りません。

。。。

。。。

ていうか、そんな話はどうでもいい!!

本題、本題!

昨日に引き続き、本日も「古物」の話の延長です。

お話ししたように、我々ハロークリーンセンターは、古物を取り扱っている業者です。

見積書にもこの通り!

↓↓↓



許可証の番号、約款まで明記しています。

やはり「信用」が一番大事ですからね。

で、

話変わって、早速、今日の買取品の掲載をしてみたいと思います。

これこれ!

↓↓↓



当社には、ある意味「職人さん」が数名いまして、その中でも、淡路島出身の「目利きのハッカー」の異名を持つ担当者がこれを見て

「いいですね~!これ!」

と自慢げに私に話してきました。。。

さて、いかほどになるかはわかりません。。。

ではではでは。。。

BY カリスマ店長

不用品回収作業

おはようございます。



またしても長らく投稿をお待たせしておりました。。。



暑くなったり、寒くなったり。。。季節の変わり目は色々と忙しい時期でして。。。








最近、全作業員の「靴」を統一してみました。








↓↓↓












この靴は滑り止めが付いているのと、抗菌、防臭加工されているのが特徴!



値段もそれほど高くなく。。。








肝心な作業員の評判はと言いますと。。。



それは皆様、直接聞いてみてください。。。(笑)








BY  カリスマ店長

不用品回収作業の流れ

久々の投稿です。。。

連日連夜、筋トレに励んでいるワタクシからの投稿!




今まで真面目に?様々な?内容を記載してきましたが、よく考えると、もっと掘り下げた話を全くしていなかった今日このごろ。

筋トレの事だけ考えすぎていたわけではございません。(ちょっとあるかも。。。笑)

きちんと毎日出勤して、毎日お客様とコミュニケーションをとっています。


根本的に当社に依頼していただいて、お客様のもとにお伺いするまでの流れを説明します。

①お客様より問い合わせ(電話、メール等)



②応対(電話、メール等)



③電話で受けることができる見積り(少量の単品)は、成約すれば指定日にお伺い

訪問見積り(家財まるごと、遺品整理、その他電話で見積り不可能な場合)は、見積り日を決める



④ 訪問見積りにお伺い(条件、内容の確認)で料金提示。成約すれば指定日に作業

訪問見積りはもちろん「無料」!

まずは1本電話をお願いします。問い合わせだけでも結構です。

相談してみてください。

スタッフ一同、お待ちしております。



BY  カリスマ店長






ホーム > 不要品回収・不要品買取

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ