リサイクルの3R政策 - 大阪・神戸の不用品回収・ゴミの処分ならハロークリーンセンタースタッフブログ

Home > リサイクルの3R > リサイクルの3R政策

リサイクルの3R政策

不用品回収はお任せください、ハロークリーンセンタースタッフ岩崎です。

■環境問題のキーワード『3R』■

みなさんは『3R 』をご存じですか?『3R』とは「リサイクル(Recycle)・リユース(Reuse)・リデュース(Reduce)」をさします。

これは、環境問題を考えていく上で、ゴミと資源に関わる問題を解決する“キーワード”と言われています。

リサイクル・リユースはかなり耳にするようになりましたし、ご自身で取り組んでいらっしゃる方も多いと思います。
「リデュースって?良くわからない・・・」という方は、まだまだ結構多いのではないのでしょうか?
実は、このリデュースが、地球にもっともやさしい『R』なのです。

■リサイクル(Recycle)■

大半の方がご存じと思いますが、いらなくなったものを“捨ててしまう”のではなく、分類して集め“再利用する”ことです。
一般的になじみが深いのは、新聞紙・牛乳パック・PETボトル・空缶・ボロ布などのリサイクルですね。

■リユース(Reuse)■

リユースとは、いらなくなったものを“捨ててしまう”のではなく、洗浄したり修理して“もう一度使うこと”です。
身近なところでは、ビールやジュースなどのビンを回収し再利用する「リターナルビン」などがそうです。
機能を復活させて、もう一度使用すれば、エネルギーや環境汚染は最小限になります。リユースは、リサイクルより地球にやさしいと言えるでしょう。

最近では、古着や中古品も脚光を浴び、リサイクルショップ・フリーマーケットなども活発に利用されています。

■リデュース(Reduce)■

『3R』の最後は、リデュースです。これは、いらなくなったものを“捨ててしまう”こと自体を見直すことです。
必要のないものは買わない、使い捨てのものなどゴミになりそうなものは使用しないなど、ものの量を“減らす”ことです。
ゴミの量を減らすにはもっとも簡単で効果のある考え方です。

しかし私たちは今まで、新しいもの・便利なものをどんどん開発し、次々と生活に取り入れてきました。
新しい携帯電話がでれは、まだ使えるのに新品へと買い換えたり、洋服でもバッグでも、次々に流行を追い新しいものを持つことに幸福感を感じてきました。
これらと逆行する考え方である「リデュース」は、直ぐに実践するとなるとなかなか厳しいことかもしれません。

しかし、このように見ていくと、地球にもっともやさしい取り組みと言えるのが、この「リデュース」なのです。
是非!少し視点を変えて、自分たちの生活に取り入れて行きましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の不用品(不要品)回収・買取
ハロークリーンセンター

URL:https://www.hello-c.com/
BLOG:https://www.hello-c.com/blog/
福住引越:http://www.fukuzumi-m.com/
─────────────────────────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021     078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.hello-c.com/blog/203/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
リサイクルの3R政策 from 大阪・神戸の不用品回収・ゴミの処分ならハロークリーンセンタースタッフブログ

Home > リサイクルの3R > リサイクルの3R政策

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ