Home

大阪・神戸の不用品回収・ゴミの処分ならハロークリーンセンタースタッフブログ

扇風機は不要?

「扇風機は不要?」2018年6月28日



クーラーはつけているけれど、扇風機はつけていないってお宅はありますか?



我が家ではクーラー主流になってしまって、扇風機の出番が少なくなってきています。クーラーの方が電気代がかかるのですが、最近は省エネ商品がでてきていて、扇風機を一日回しているのとさほど変わらない電気代でクーラーが利用できます。



ただ、扇風機のいい所というのは持ち運びが可能だというところです。局所的に風を当てたい場所には扇風機が最適です。しかし、面倒臭がりの私は持ち運ぶのが面倒だからという理由で、扇風機を利用しないという始末です。こうなると、扇風機はお払い箱のようになり、物置の隅に追いやられてしまいますね。



このようにご家庭によっては不要になる扇風機が出てくるかもしれません。そんなときはぜひお声かけ下さい。










夏を感じよう

夏に向かってまたひとつ季節が流れていきますね。
6月も終盤です。いかがお過ごしですか?
雨も見飽きていたころですかね。そういうときは、来る夏を想像してみてはいかがでしょう。
夏となれば、海や山へのレジャーも盛んですし、遠出をするのもいい気候になっています。気温は確かに暑いですが、今よりは湿気もすくなく天気が安定するので、過ごしやすくなるでしょう。
また、家で過ごすにしても部屋を涼し気に模様替えするのも、夏を迎える楽しみでもあります。風鈴や蚊取り線香、よしずやすだれなどなど、日本には夏を楽しむためのアイテムが色々あります。この機会に、そうしたアイテムを物置の中から外に出してみてはいかがでしょう
か。

読書の梅雨

紫陽花の花、咲き誇る今日この頃。いかがお過ごしですか?



雨露に濡れる花びらを眺めていると、雨の静寂と合わさって時間が長く感じますね。



本を片手に窓辺から紫陽花を眺めるのもいいかもしれません。



さて、本というと最近は電子書籍主体になって、紙の本を手元に置く人が少なくなったとはいえ、やはり読み続けるには紙の方が存在感があっていいと思う方も多いでしょう。しかし、本は結構かさばるものです。本棚がいくらあったとはいえ、次々と買い求めていたら飽和状態になって、溢れかえってしまいます。なので定期的な本の断捨離は必要でしょう。



本の整理で本棚を買い替えようとする方、ご不要品はぜひハロークリーンセンターまでお願いします。




湿気対策の前に機器をチェック

こんにちは。梅雨の時期に入りましたね。

ジメジメした湿気がまとわりついて、どうも気分的に落ち込みます。

とはいえ、気落ちしてばかりもいられません。快適な生活をするには、湿気とうまく付き合っていくことも重要です。

湿気対策というと除湿器や空調などがあります。皆様もご自宅でお使いの機器はそれぞれでしょうが、そのメンテナンスはできていますでしょうか?除湿器なども日々の掃除ができていないと、効果を表さないどころかカビなどの発生によって身体への影響が懸念されます。ですので、使い始める前にそれが使用可能な状態かどうかをチェックすることも重要でしょう。

カビが生える前に

湿気の季節、梅雨のシーズンに入りましたね。

この季節になるとどうしても気になるのが、湿気による結露やそれを放置することによって発生するカビの発生です。

最近はこうしたカビに対抗すべく、抗菌作用のある家電製品が増えてきてはいますが、それも少数派です。多くの家電製品はカビの脅威にさらされていますね。なので、こまめな掃除や点検が重要になってくるのですが・・・

とはいえ、毎日忙しいなかこうした点検作業ができるというのは、それこそ少数派でしょう。なので、知らず知らずのうちに家電製品への弊害が出てきます。故障まではいかなくとも、機能の著しい低下も伴ってきますし、こうなってくると買い替えや処分も検討しないといけません。

夏本番になる前に家電のチャックはこまめにしましょう。不用品の回収は是非当社へご相談下さい。

エアコン回収に

エアコンの回収は是非ハロークリーンセンターにお声かけ下さい。



冷房のシーズン、エアコンは快適な生活を送る上でも欠かせない家電製品です。ですが、やはり古い型はどうしても効きが悪くなったり、消費電力が大きかったりして、長く使っていればいる程に欠陥が出てくるものではあります。なので、夏本番になる前に取り換えをお勧めします。



ただ、エアコンや室外機の取り外しや、取り外したものはどうすべきかということに悩んだことはありませんか?最近は量販店で取り外しから回収までを行うところもありますが、ハロークリーンセンターでは格安の取り外し工事と、不要になったエアコンの無料回収のサービスをさせて頂いております。ぜひこの機会にご相談下さい。


家電製品は10年をめどに点検を

5月も半ばですね。暑さもじわりじわりときて、額に汗がにじみます。
夏が近づくにしたがって、季節家電はもちろんのこと、家電製品によっては暑さのために故障が相次ぐこともまれにあります。いくら耐久性のあるものといえど、10年近く使用しているとどうしてもガタがきますからね。
特に大型の家電製品、冷蔵庫や洗濯機などはこの季節に故障してしまうと悲惨な目に遭います。ですから、もうそろそろ限界かなって思ってきたら、是非お買い替えもご検討されるころ合いかなと思います。
冷蔵庫や洗濯機などの大型家電の引き取りもお受けしておりますので、是非ご相談下さい。

レジャー商品の切り替えにも

ゴールデンウィークを終えると、使っていたレジャー関連商品を収納したりしますよね。



でもこれからの季節、レジャーにはもってこいですから、これから先の使用頻度を考えて、そろそろ買い替え時の商品が出てくる頃でしょうし、新しく出たレジャー商品に切り替えてみたいと思ってくるのも当然でしょう。



これから迎える夏のレジャーシーズンを見越し、今一度身の回りの不要なレジャー商品を整理してみてはいかがでしょうか。



ご不要になったレジャー商品などがございましたら、お声かけ下さいますようお願い申し上げます。




衣替えをチャンスに

新緑の季節を迎え、春も終わりとなってきましたね。

気温もあたたかくなってきましたし、時として初夏の暑さも出てきました。

この季節になってくると衣替えなどで、衣服はもちろん、家電製品の入れ替えも取り掛かる頃でしょう。さて、そこで出てくるのがせっかく出したのに、古くて電気系統に不備がでて使い物にならない品です。新しく買い替えることになると、不要になった品は邪魔になります。このチャンスを逃さず、是非不用品のご相談をいただければ幸いです。

不要になった季節家電の回収をお考えの方は、ご相談下さい。

余裕を持った衣替えを

レジャーシーズンに突入ですね。
来月の頭はゴールデンウィークです。新生活で緊張の連続だった方にとっては、一休みができるいい機会になるでしょうね。
5月に入ると気温は4月に比べて高くなってきます。すぐに衣替えとはいかなくとも、もうそろそろ半そでなどを出しておこうかとお考えの方もおられるのではないでしょうか。
春物をクリーニングもしくは洗濯をしてきれいにたたんで衣装ケースにと収納していきます。新しい服を引き出して整理していくと、出てくるのは不用品の山ですよね。
衣装はかさばりますし、放っておくと所謂「タンスの肥やし」になりかねません。ですから、この機会に不要な衣装類を一掃してみることも重要です。
ご不要になった衣料品などがございましたら、ぜひご一報ください。

オフシーズンに向けてのアイテム整理

4月も中旬になるとお花見もひと段落つくころ合いではないでしょうか。

桜を仰ぎ見て、仲間同士で語らい合い、そして飲んで食べてと楽しい思い出も多いでしょう。お花見が一段落つくと、やはり季節物として出していたお花見用具も、倉庫や押入れへと収納されてしまうでしょう。

しかし、待ってください。その収納品は長期的に使えるものでしょうか?

ほかに用途があればいいのでしょうが、シーズンものというのはその時にしか使わないことが多いもの・・・。お花見だけとはいえませんがそうした用途目的が固定化しているものは、収納したことを忘れてそのままになっていることが多いものです。ですから、収納する前にそれが今後必要であるかどうかということも検討しないといけません。

ご家庭でご不要になったシーズンもののアイテムがございましたら、ご相談下さい。

ライフサイクルの舵きりを

新生活も一週間が過ぎ去り、生活にもそこそこ慣れてきたころ合いではないでしょうか。



生活が変わるということは、ライフサイクルも当然変わってきますよね。学生だった方は、社会人になるにつれて朝起きる時間も異なりますし、帰宅する時間、就寝する時間も変わってきます。そうした変化は身体には負担になることも多いと思います。当然、体調を崩してしまうことも出てくるでしょう。



もしそうなったとき、あなたならどうしますか?



周りに頼れる人はいますかね?ご実家から離れて一人暮らしをする方にとって、住み慣れない環境で病気になるのはつらいものです。だからこそ、体調を整える意味でもライフサイクルを考え直していくこともベストですね。



特に食事や睡眠は大切です。なので、この機会に自分でできる食事の工夫や、就寝時間や寝具の工夫を施すと快適に暮らすことができます。



春というシーズンは殊の外、こういった新生活に悩む方が多いですから、それに見合ったアイテムが発売されていきます。しかも家電量販店では特別価格での販売も多いでしょう。快適な食生活を彩る家電や食器、睡眠を快適にさせるベッドや枕も多々あります。普段使い慣れているものもいいですが、ライフサイクルの変化に合わせたアイテム選びもいいかもしれません。





不安をチャンスに

新たな門出を祝福するかのように咲き誇る桜。

春本番になってきた4月は、出会いと門出の季節ですね。新しい学年、学校、職場など様々な場面で新しさを感じることでしょう。

みなさん、こんにちは。いかがお過ごしですか?

新生活がはじまったばかりで不安はありますよね。友達や同僚、そして上司といった人間関係の構築で、うまくやっていけるか不安で仕方ないという方もおられるでしょう。しかし、だからといって踏み出さず、何もしないままだとその不安は次に持ち越しになってしまいます。ならば、新年度がはじまったばかりの今だからこそ失敗を恐れずに、積極的にかかわっていくことが後々のことを考えるといいかもしれません。

もちろん、これは人間関係に限らず、物の売買にも言えることです。昔使っていたものは捨てるなり売るなりする、新しいものを買い替える、そういったことも実は勇気がいることでもあります。躊躇することもあるかもしれません。後悔が先に立つことも多いでしょう。しかしどうでしょうね。心機一転して変えてしまうのも先の投資として考えるといい事ではないでしょうか。

新しい門出に不安を感じることもあるでしょうが、前向きに人やモノにアプローチするとあなたの目の前は開けてきますよ。

桜咲きほこる

3月も最終週を迎えて桜がほころび始めていることでしょう。4月になると入学式や入社式があって、新たなスタートを切る方も多いでしょう。不安もあるだろうけれど、桜の花を見ているとそうした不安もどこかにいってしまいそうです。

桜の花言葉ってご存知ですか?ごく一般的なソメイヨシノと言われる品種は、「純潔」「優れた美人」という意味があります。なんだか、新しい事を始めるまっさらな感じをあらわしてるようで、春にピッタリな言葉ではないでしょうか。

桜咲きほこる頃、まっさらな気持ちで進んでいきましょう。



春はあけぼの・・・

清少納言の『枕草子』の冒頭。「春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは 少し明かりて紫だちたる雲の細くたなびきたる。」

現代語訳すると「春は、あけぼのの頃がよい。だんだんに白くなっていく山際が、少し明るくなり、紫がかった雲が細くたなびいているのがよい」となります。春の情景を描いた名分ですね。

現代においても、この名言はよく使われる言葉ですね。

さて、春になるにつれて花々が咲きほこったり、清少納言が著したように日が差す瞬間が輝いて見えたりする季節になると、なんだかウキウキします。卒業や新生活と色々と不安になる事も多いけれど、新しい希望に満ちた季節でもありますから、このウキウキ感を味わっていきたいですね。

Home

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ