Home

不用品回収・処分 粗大ごみ 粗大ゴミ 便利屋 大阪 神戸 京都 奈良 ハロークリーンセンタースタッフブログ

コートの出番ですよ

こんにちは。寒さが厳しい日々が続いていますね。11月とは違ってより冷たい風が吹きつけていますね。冬将軍も本気なのでしょうか。

さて、こう寒くなってくると、いよいよダウンジャケットやコートの出番ですよね。タンスからクリーニングに出していたコート類を出していると、今は使っていないコート類が出てきたりします。衣替えは終わっておりますが、こうした不要になったものなどもリサイクルできる品でもあります。

また、衣装が増えればタンスなどの建具も新調しないと、せっかくのコートもかけるところがなくなりますね。タンス整理でご不要になったタンスなどはありませんか。お気軽にご相談下さい。

師走の前準備

こんにちは。

寒さが身にしみますね。皆様はいかがお過ごしですか?

さて、明日から師走に入ります。年末年始の忙しい時期になりますね。お部屋のお掃除も熱が入るのではないでしょうか。年初めを気分良く過ごすためにも、大掃除は是非取り組んでもらいたいですね。

大掃除をしていくと、やはりでてくるのは使わなくなった物たちです。そのままだと家の中がかさばるばかりですし、これを機に一掃するのもいいことでしょう。そんなとき、不用品回収のご相談を頂ければありがたいです。

師走の大掃除の前準備で、来月を少しでもゆとりある生活を目指しましょう。

風邪対策

こんにちは。

11月後半となると、いよいよ冬に入ってきますね。暖房器具の準備は大丈夫ですか?

この時期、風邪が流行ってくるころですし、規則正しい生活を送る事が求められますね。

私も、生姜湯を飲んだりして身体の中から温まるように心がけています。皆様も、それぞれ風邪対策を練っておられると思いますが、早め早めの対策を心掛けましょう。

さて、エアコンなどをかけ始める時期ですが、エアコンの調子は大丈夫ですか?ちょうど買い替えの時期を迎えたご家庭もあるかと思います。風邪対策とあわせて、家電の手入れも必要ですね。ご不要になった家電製品がございましたら、承りますのでお気軽にご相談下さい。

コタツ入りまーす

こんにちは。



皆さんは、冬の準備は整いましたか?

気温もぐんぐんと下がってきておりますね。そろそろコタツが恋しくなってしまいます。



部屋の隅からコタツを引っ張り出して、コタツ布団を掛けて電源をオン!



あたたまるかと思いきや、いくら待ってもあたたかくなりません!



おや?っと思って電源をパチパチ・・・どうやら故障のようですね・・・



テンションがダダ下がりですが、長年使ってきたものよく頑張ってくれたと思い、新しいコタツに買い替えに決意しました。



要らなくなったコタツは不用品回収に出してみました。



皆さんも、お家で要らなくなった暖房機器など、冬の準備で出てきた不用品がございましたら、お気軽にご相談下さい。

紅葉

こんにちは。



冷え冷えとしてきましたね。11月に入って秋が色濃くなってきました。

色づいた木々が美しく、外を歩いていると気分がいいものです。



行楽シーズンでもあるこの季節、皆様もお出かけなどはいかがですか?



さて、行楽シーズンになると使わなくなったレジャー用品も多々出てくるのではないでしょうか。使わなくなったリュックサック、登山用のレインコート、靴なども出てくるでしょうね。



次のシーズンに新しい気持ちで挑むのもいいかもしれません。



ご不要になったお品があれば、お気軽にご連絡ください。

秋の衣替えに

こんにちは。

秋雨の空、そして少しずつ冬に近づく気温。皆様も秋を感じていることと思います。

秋は食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋といろいろありますが、冬に近づくにつれていろんなものを衣替えするシーズンでもあります。

衣替えシーズンは、家の中の不用品を片づけるチャンスです!

ご不要になったものなどはないでしょうか?

晴れ晴れとした秋空のように、家の中もスッキリしてみてはいかがでしょうか。

ご不要になったもの回収に私たちもお役に立てればと思います。

お疲れ様のママチャリ

こんばんは。

ここ最近は雨も多く風も強いし寒いしとあの夏は・・・と忘れてしまう気候

となりました。

話が変わりまして私の話になりますが、5年程前に買ったママチャリがありまして

ずっと各部分を交換しながらなんとかもたせていましたが、フレームも外に晒され

ていたのでサビが酷くなりこないだの台風で倒れて完全に不調になりました。

この五年間少し歩くにはしんどいスーパーなど色々連れて行ってくれてありがとう。

皆様もこういった長期で使ったものなどあると思います。そんな大きな物も私たちに

ご相談ください。色んな思いと共に丁寧に引き取らせていただきます。

大きな・・・

こんにちは。

私の話になりますが、先週に実家の母のテレビが二台連続して故障する

という珍事が発生しました。修理屋さんをよんだようなのですが、年期が

入っていたので不可でした。

すぐに他のテレビをなんとか購入しましたが映らないテレビが場所をとって・・・

そんな二つもという方はそうはいないかもしれませんが(笑)

そういった案件も私たちは真摯に受け止めながら回収し、少しでも生活スペースを

広げるお役にたてればと思います。

残った夏

こんにちは。

世間は秋の香りに包まれて、色んな秋の活動が活発ですね。

私は食欲の秋が到来していましてごはんがとてもおいしいです(笑)

さて、話は変わりまして夏の使わなくなった衣類や壊れた扇風機などを回収

など致しております。やはり時期が終わると不要になった物など出てくるもの

ですね。

そういった物も私たちは回収していますので来年にまたぐ前に是非。

幸せを感じるには幸せを感じられる景色を見る。

こんにちは。

10月に入りましたね。日々を楽しく過ごされていますでしょうか。

私は、綱渡りのような日々を過ごしています。

綱渡りも慣れてくれば楽しめるものです。(笑)

さて、私は何か判断に迷う時がありますと、

〝今、この目に見えている物で目に付くものを片付ける〟ようにしています。

そうすると、頭で考えるよりも先に、次はこれを片付けよう、次はこれを片付けようと

身体が動き始めます。そうして、物がきちんと片付けられていくにつれて、

自分の心も落ち着いてきて、良い判断をぱっと思い付くんですね。

不思議なものです。

めちゃくちゃおいしいカレーでも、三人前の量を目の前にすると、「うぇっ!」となりますし、適量だと、「うまそう!」ってなりますよね。

人間の心って、見た目の印象とものすごく関係してるんだなって思います。

ならば、幸せを感じるには幸せを感じられる景色を見ればいい。

片づけ終わったあとの部屋で「気持ちいいなぁ!」

これって、実はとても大切なことじゃないのかなぁと思います。

幸せな生活や快適な生活は掃除をすることによって、すぐに創り出せる。

皆様にもお勧めします。

それぞれ

Aさんにとって不用品でもBさんにとっては不用品ではない。

今は不用品でもいつか不用品じゃなくなるかもしれない。

など、不用品に関しては個人差があります。

そのため我が社でもお客様それぞれに合ったプランを作成しています。

まずは相談だけでも構いませんのでお電話ください。要望に合わせたプランをお作りします!

キンモクセイ

9月も下旬にはいり、もうそろそろキンモクセイが咲く頃ではないでしょうか。

個人的にキンモクセイの香りが漂うと「あぁ、秋だなぁ」と強く感じます。

そんなキンモクセイの花言葉に

「謙虚」

「気高い人」

と調べると出てきます。

「気高い人」という言葉は、季節の変わり目に降る秋雨の中で

潔くすべての花をちらせる事が花言葉の由来になっているそうです。

。。想像するとなぜか切ない気持ちになります。。

潔く。花を。。

人に例えたならば、潔く。ゴミを。。捨てよう!

ん?無理やりですか?笑

でもこの気持ちはとても大事だと思います。

どんどん物が増える方って、「いつか使うかもしれない」、「捨てるのは

もったいない」と考えてしまう方だと思います。

(事実私がそうです!)

お部屋の中が大変な事になる前に、快適な冬を過ごす為に

動きやすい秋の間に断捨離を考えてみるのもいいかもしれませんね!

潔く、キンモクセイのように、、

決意の際には、ぜひ当社へお電話下さい♪

(私も決意しなければ!!)

やはり出てくるものです

最近すっかり秋風が吹き、過ごしやすい気候になってきましたね。

そろそろ冬支度でもしようかとお考えの方もいらっしゃるのでは

ないでしょうか?(まだ早いですかね)

季節の代わり目、いらない物は幾度となく出てくるもの。

家具、家電ではなく小さな回収も当社では承っております。

ダンボール箱2箱程度、ゴミ袋に何袋はまとめたもの、、

いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

一灯照隅

この言葉は、平安時代に比叡山延暦寺を開き日本天台宗の宗祖である最澄(767-822)が著した『山家学生式』(さんげがくしょうしき)の冒頭部分に記載されています。

『山家学生式』

国宝とは何物ぞ
宝とは道心(どうしん)なり
道心ある人を
名づけて国宝と為す

故に古人(こじん)の言わく
径寸十枚(けいすんじゅうまい)
是(こ)れ国宝に非(あら)ず
一隅(いちぐう)を照らす
此(こ)れ則(すなわ)ち国宝なりと

「径寸」とは金銀財宝のことで、「一隅」とは、今あなたがいる場所のことを指します。

つまり、「一隅を照らす」が、意味するところは、「お金や財宝は国の宝ではなく、家庭や職場など、自分自身が置かれたその場所で、精一杯努力し、明るく光り輝くことのできる人こそ、何物にも代え難い貴い国の宝である。」ということです。

一人ひとりが、それぞれの持ち場で全力を尽くすことによって、社会全体が明るく照らされていくという考え方です。

私は、これはゴミの片づけにも、とても通ずる考え方ではないのかな、と感じました。

派手さはなく、人に称賛されることも少ない。自慢もできなければ、話題に登ることも少ない。

しかしながら、ゴミの片づけとは、とても大事なことだと思います。物を大事にする心を育む一面もあれば、地球環境にもすぐにつながること。

そして、ゴミをきれいに片づけると、生活がより良いようにまわっていくことは、風水の本にはどんな本にも書かれている通り、おそらくそうなのでしょう。

実感として、頷かれる方は、多いかと思います。

そして、人の家のゴミの片づけって、なかなかできないことですよね。

つまるところ、ゴミの片づけって、とても地味だけど、とても大切なことで、

そして誰かがたくさんやればいいってことでもありません。

ひとりひとりがきれいにしていった時に、初めて大きな力になる。

〝一隅を照らす〟とは、良い言葉に出会えました。

始まりの秋

こんにちは。

9月に入り、だいぶ涼しくなってきましたね。

学生は新学期の季節です。

そして、海外の暦では、9月から暦初めとなりますので、グローバル企業にお勤めの方で、

新規事業を始められた方もいらっしゃるかもしれません。

なので、9月は、4月の次に第二の引越の季節とも言えるかもしれません。

わたしたちは不用品の回収も行っていますので、

引っ越しといっしょにゴミも片づけたいなぁと言う時など、ぜひお電話をいただけたら、嬉しく思います。

Home

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ