Home > アーカイブ > 2018-06

2018-06

扇風機は不要?

「扇風機は不要?」2018年6月28日



クーラーはつけているけれど、扇風機はつけていないってお宅はありますか?



我が家ではクーラー主流になってしまって、扇風機の出番が少なくなってきています。クーラーの方が電気代がかかるのですが、最近は省エネ商品がでてきていて、扇風機を一日回しているのとさほど変わらない電気代でクーラーが利用できます。



ただ、扇風機のいい所というのは持ち運びが可能だというところです。局所的に風を当てたい場所には扇風機が最適です。しかし、面倒臭がりの私は持ち運ぶのが面倒だからという理由で、扇風機を利用しないという始末です。こうなると、扇風機はお払い箱のようになり、物置の隅に追いやられてしまいますね。



このようにご家庭によっては不要になる扇風機が出てくるかもしれません。そんなときはぜひお声かけ下さい。










夏を感じよう

夏に向かってまたひとつ季節が流れていきますね。
6月も終盤です。いかがお過ごしですか?
雨も見飽きていたころですかね。そういうときは、来る夏を想像してみてはいかがでしょう。
夏となれば、海や山へのレジャーも盛んですし、遠出をするのもいい気候になっています。気温は確かに暑いですが、今よりは湿気もすくなく天気が安定するので、過ごしやすくなるでしょう。
また、家で過ごすにしても部屋を涼し気に模様替えするのも、夏を迎える楽しみでもあります。風鈴や蚊取り線香、よしずやすだれなどなど、日本には夏を楽しむためのアイテムが色々あります。この機会に、そうしたアイテムを物置の中から外に出してみてはいかがでしょう
か。

読書の梅雨

紫陽花の花、咲き誇る今日この頃。いかがお過ごしですか?



雨露に濡れる花びらを眺めていると、雨の静寂と合わさって時間が長く感じますね。



本を片手に窓辺から紫陽花を眺めるのもいいかもしれません。



さて、本というと最近は電子書籍主体になって、紙の本を手元に置く人が少なくなったとはいえ、やはり読み続けるには紙の方が存在感があっていいと思う方も多いでしょう。しかし、本は結構かさばるものです。本棚がいくらあったとはいえ、次々と買い求めていたら飽和状態になって、溢れかえってしまいます。なので定期的な本の断捨離は必要でしょう。



本の整理で本棚を買い替えようとする方、ご不要品はぜひハロークリーンセンターまでお願いします。




湿気対策の前に機器をチェック

こんにちは。梅雨の時期に入りましたね。

ジメジメした湿気がまとわりついて、どうも気分的に落ち込みます。

とはいえ、気落ちしてばかりもいられません。快適な生活をするには、湿気とうまく付き合っていくことも重要です。

湿気対策というと除湿器や空調などがあります。皆様もご自宅でお使いの機器はそれぞれでしょうが、そのメンテナンスはできていますでしょうか?除湿器なども日々の掃除ができていないと、効果を表さないどころかカビなどの発生によって身体への影響が懸念されます。ですので、使い始める前にそれが使用可能な状態かどうかをチェックすることも重要でしょう。

Home > アーカイブ > 2018-06

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ