Home > アーカイブ > 2018-03

2018-03

桜咲きほこる

3月も最終週を迎えて桜がほころび始めていることでしょう。4月になると入学式や入社式があって、新たなスタートを切る方も多いでしょう。不安もあるだろうけれど、桜の花を見ているとそうした不安もどこかにいってしまいそうです。

桜の花言葉ってご存知ですか?ごく一般的なソメイヨシノと言われる品種は、「純潔」「優れた美人」という意味があります。なんだか、新しい事を始めるまっさらな感じをあらわしてるようで、春にピッタリな言葉ではないでしょうか。

桜咲きほこる頃、まっさらな気持ちで進んでいきましょう。



春はあけぼの・・・

清少納言の『枕草子』の冒頭。「春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは 少し明かりて紫だちたる雲の細くたなびきたる。」

現代語訳すると「春は、あけぼのの頃がよい。だんだんに白くなっていく山際が、少し明るくなり、紫がかった雲が細くたなびいているのがよい」となります。春の情景を描いた名分ですね。

現代においても、この名言はよく使われる言葉ですね。

さて、春になるにつれて花々が咲きほこったり、清少納言が著したように日が差す瞬間が輝いて見えたりする季節になると、なんだかウキウキします。卒業や新生活と色々と不安になる事も多いけれど、新しい希望に満ちた季節でもありますから、このウキウキ感を味わっていきたいですね。

花粉症にご注意を

いよいよ、花粉症の季節到来ですね。寒く厳しい冬が過ぎ去ったかと思いきや、次は花粉です。雪は取り除けても、花粉はなかなかとろうと思っても取れないものです。



花粉対策に、空気清浄機をお使いの方も居られるでしょうね。空気清浄機は画期的な発明ですし、重宝したい家電製品です。しかし、これも長年使い続けていると、故障の頻度も多くなることでしょう。それに、新しい製品が出てくると、粒子の小さな花粉でもキャッチできるような機械も出てきているので、3月のこの機会は買い替え時かも知れません。



ご不要になった空気清浄機は回収させて頂きますので、是非ご相談下さい


春は悩ましい

春一番。なんだか朗らかな風で暖かいのかなと思いきや、けっこう冷たい風だったりしてびっくりしたのを覚えています。



春らしい装いにして失敗したなんて言うのも、この月ならではではないでしょうか。ダウンやコートから解放されると思いきや、とてもとても手放せませんね。かといって、デパートとかに行くともう春の装いが展示されていて、誘惑に負けて買ってはみたもののまだ寒さの残る時期なので、出しどころに困ったりもするでしょう。



春は悩ましい季節ですね。



でも春はもう間近に迫っています。だから悩ましさもあるでしょうが、手放せるものはこの時期を逃さないようにしましょう。


普段からの心がけが大事

新生活に向けての部屋の整理はできていますか?
3月は卒業や就職、一人暮らしを始めるなどなどイベントが盛りだくさんです。イベントを楽しむためにも部屋の整理整頓をきっちりと行なっていきましょう。
とはいっても、なかなか整理をするとなると、何が不要で何が必要なのかその分別だけで時間がかかったりします。断捨離という言葉がありましたけれど、これにしたって思いっきりの勇気がないとなかなかできません。私も経験がありますが、こういう時ってどうすればいいんだろうって悩んでしまいますね。
なので、この時期にバッサリという感じに整理しなくても、毎日思い立った時に整理しておくことをお勧めします。一時に考えようとするから気が重い。であれば普段から思い立った時に行動しておく、それが一番大切ではないでしょうかね。そうすれば、少しは気持ち的に楽になりますよ

Home > アーカイブ > 2018-03

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ