Home > 不用品のリサイクル

不用品のリサイクル Archive

家電リサイクル法について

勉強致しました。

本日もお京の投稿!

鬼の居ぬ間に。。。こっそり投稿しておきます!


さてさて本題!






家電リサイクル法→「特定家庭用機器再商品化法」






ご家庭で出る家電製品は、これまでほとんどが埋め立てられてきましたが、



埋立地にも限界があるそうで。。



何年も何十年もたてば仕方のない事ですね。。



そしてその中には再び利用することができる有用な資源が



たくさん含まれてるというもったいない実態が!!



「こりゃいかん!」と偉い方々が考えました。



有用な資源の再利用。廃棄物を減らす。



そして平成13年4月1日施行されたのが家電リサイクル法なのです。



調べていく中で、最も大事だなぁと思ったのが



1人1人の意識が大事、という事です。



使った人も、売った人も作った人も一人一人が協力しあってこそ



意味を成す、それがリサイクル法ということですね。






私の家にも壊れた洗濯機がそのままになっています。。



あ、ブラウン管のテレビもあったぞ。



待てよ、古い掃除機もあったような。。。



・・・今度の休みに家の整理をしたいと思います!笑



もちろん家電はリサイクルにまわします♪

あまり長々書くと、鬼に。。。いや、カリスマ店長に「文章が長すぎて意味がわからない!」

と怒られるので、今日はこのへんで。。。

BY お京

マニフェスト   その3

本日もカリスマ店員からの投稿!

巷では「ポケモンGO」でウロウロする人が増えているようですが、授業中や仕事中に急にウロウロする人もいるらしく。。。

まさか当社の作業員に限って作業中に・・・なんてことは・・・ある・・・いや、ない・・・・・・

と、ところでそうそう、本題に入りましょう!(笑)




マニフェストの続きです!




マニフェストには一次マニフェストと二次マニフェストがあります。




一次マニフェスト:搬出事業者が産業廃棄物の処理を委託する際に交付する通常のマニフェストのこと。

二次マニフェスト:中間処理業者が中間処理後に発生した産業廃棄物

たとえば、木くずを処理した際に残る焼却灰など)をさらに処分業者に委託する際に

中間処理業者が交付するマニフェストのこと。




ふむふむ。。。マニフェストのことが大体わかったような、わからないような。。。

我が社のスタッフも日々勉強と電話の受付の毎日ですから、何かわからないことがあればどしどし電話ください!









それでは。。。









by カリスマ店員

ゴミリサイクル  さらに続編

おはようございます。

たびたび手首の腱鞘炎と肘痛に悩まされている今日この頃。。。

本日は頑張って文字を打ちまくってみようと思います。。。

さてさて。。。えーっと、前回までのおさらい。




①循環社会のキーワード:リデュース、リユース、リサイクル

②最も優先されるのが「リデュース」:ゴミを出さない、無駄なものを買わない、買ったなら長く使う

③若干矛盾する話ですが、②だけでは世の中そんなにあまくない:いらなくなるものは必ず出ます。

一昔は牛乳瓶やビール瓶は洗浄等してリユースしていました。

が、近年、ライフスタイルや流通システムの変化により、リユースのできないアルミ缶や紙パックに変わってきているのも事実。。。




そして、前回説明途中だった「リサイクル」の話。

3つの再生方法とは。。。

①マテリアルリサイクル:使用済みの物を、原材料として再利用すること(アルミ缶からアルミを再度作ることですね)

②ケミカルリサイクル:使い終わったものを科学的に分解するなどし、原材料を再利用すること

(ペットボトルから繊維原料を取り出してフリースなどの衣料を作ることですね)

③サーマルリサイクル:複数の素材からできていたり、汚れ等がひどいものを焼却することによってできるエネルギーを回収すること

(①、②ができない「最後の砦」?みたいなものですね)

「リサイクル」といっても、それまでの過程やその後の再生方法がこのようにいくつもあり、今日の私たちの生活の中で

活躍しています。

つめればつめるほど奥深い話ですが、このような背景を知っておくだけでも、私たちの仕事の「重要性」が再認識できます。

それでは、ここでなぜか恒例の鳩飛ばし!?




本日はこの辺で。。。




BY カリスマ店員

ゴミリサイクル 続編

先日の「ゴミリサイクル」の続編です。

覚えていますでしょうか。。。?

テーマは「3R(リデュース、リユース、リサイクル)」

こちらの都合?で最後の「リサイクル」の説明がまだ残っていました。

リサイクルとは。。。

不要になったもので、新たなものを作るための原料や燃料にして再利用することを言います。

実はこの「リサイクル」、再生方法によってさらに3つに分けることができるんです。

それは。。。

と、ここでまさかまさかの腱鞘炎?が。。。痛っ。。。



これでは、文字打つにも一苦労、二苦労。。。




ということで、次回のテーマは「リサイクルの分類」について。

ではでは。。。

To be continued…

BY カリスマ店員






ゴミリサイクル

皆さんこんにちわ!

本日もカリスマ店員からの投稿。

夏がじわじわ近づいてきている今日この頃。。。

ちょっと一休み気分で、本日は若干まじめな話をしてみましょう!

テーマは   「リデュース、リユース、リサイクル」

資源採取をできるだけ抑え、それを無駄なく使い、廃棄されるものを最小限に抑える「循環型社会」を形成するための

取り組みとして提案されたのが本日のテーマの「3R(リデュース、リユース、リサイクル)」です。

「3R」は、それぞれの頭文字をとったもので、下記のような優先順位があります。

1:Reduce(リデュース)    ゴミを出さない

2:Reuse(リユース)            再使用する

3:Recycle(リサイクル)        再利用する





3Rで最も優先されるのが「リデュース」です。ゴミそのものをださない、ムダなものは買わない、

そして買ったものは長く使うなど生活のなかから見直していける、私たちの暮らしのなかでもっとも努力・工夫に取り組める考え方です。

リサイクル、リユースなどを行うためにはその過程でエネルギーが必要となり、何らかの資源を使うことになります。

次に「リユース」。

リデュースを意識した生活を心がけても、いらなくなってしまうものは必ずでてきます。

そんなときはまずリユース(=再利用)を考ることが大切です。

リユースとは、いらなくなったものをゴミとして捨ててしまうのではなく、洗ったり直したりしてもう一度使えるようにすることです。

次に「リサイクル」。。。

と言いたいところですが、私事で申し訳ないのですが、手首と肘が腱鞘炎??で。。。文字打つのもこの様な感じで

↓↓



四苦八苦。。。

ということで。。。

続きは、手首と肘がマシになりましたら。。。

to be continued。。。

子どものおもちゃ、子供用家具について

子供の成長というのは早いもので、子供に買ってあげたおもちゃも
気が付くともう遊ばなくなっていたりします。 でも、せっかく買ったし、まだ使えるといって、
ずっと家においていて、それがやがてたまってきたなんて経験ございませんか。

今、我が家がまさにその状態です。

幸いなことに、妹家族に我が家の子供たちよりも小さな子がいるため

使用できるものは、おさがりとして使ってもらえるため

処分せずには済んでいますが…

子どもの成長はうれしいですが、成長すると

おもちゃも家具も合わなくなり、新しいものを購入すると

それまでのものが不要になってしまいます。

思い入れがあると捨てられないかもしれませんが

リサイクル回収に出すことによって

そのおもちゃや家具たちにもあたらしい活躍の場があるかもしれません。

お子さんのものを処分したいと思われた時には、ぜひ当社までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の不用品(不要品)回収・買取
ハロークリーンセンター
URL:http://www.hello-c.com/
福住引越:http://www.fukuzumi-m.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リフォームに伴う不用品回収

先日、テレビを見ていると某リフォーム番組に
実家の近くのおうちが出ていましたよ~

見ながら、絶対地元やし両親に聞いてみたらわかるかもと
すぐに電話で聞きました(笑)

そうするとやはり人口が少ないだけあって
すぐにどこの家かわかりました!
そして知り合いでした(笑)
お庭と納屋、ガーデンキッチンを作る回でしたが
すっごく素敵に仕上がっていましたよ~

あの番組を見ているとやはり長年住んでいる家ともなると
不用品が山のように出ているのがわかりますね。
そんな不用品も上手に再利用するのが
某番組の見どころではあるのですが…
不用品の活用が見つからない方は当社までご相談ください。

ハロークリーンセンターでは、不用品の買取、無料回収しております。
是非当社にお任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の不用品(不要品)回収・買取
ハロークリーンセンター
URL:http://www.hello-c.com/
福住引越:http://www.fukuzumi-m.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不用品回収とリサイクル

「エコ」「リサイクル」「リユース」、これらは現代の流行語となっているとも言えますが、
その一部として我々、ハロークリーンセンターもお役に立てているのではないでしょうか。

不用品回収をご利用されたことのある方も多いと思うのですが、
不用品を回収する品物によってはリユース出来るものかを見極めて、
可能なものに関しては私どもが買取りをさせていただいております。
厳密にはリサイクルと不用品回収は少しの違いがあります。

不用品回収と言うのは、名前の通り不要となるものを処分するシステムとなっていますが、
リサイクルに関しては使用しないと思った物に対してお金をもらう仕組みで、
簡単に言うと不用品は処分する物で、リサイクルは売ると言う事です。
不用品回収の利用法としては、引っ越しで荷物を整理している時に出てきた不用品を
処分してもらう方法として活用するのは非常に便利ですし、転勤や職場の移動によって出る不用品、
それから新築を建てるときに出る不用品など、
回収して欲しい品が大量にあっても問題なく引き受けさせていただいております。

そして、遺品整理などをしたいときに、なかなか捨てることが出来ないときでも、
ハロークリーンセンターには、遺品整理も行っていますので、ご依頼頂ければ、
遺品の整理をお手伝いさせていただきます。

不用品回収、遺品整理はハロークリーンセンターまで
お電話ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の不用品(不要品)回収・買取
ハロークリーンセンター
URL:http://www.hello-c.com/
福住引越:http://www.fukuzumi-m.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不用品回収でリサイクル

土曜日で休みだと言うのに9時ぐらいから選挙カーのように
「無料回収車です、テレビ、冷蔵庫、オートバイ、ステレオなど、無料で回収いたします」
と言うようなアナウンスが流れてくることがあります。

誰でも一度は聞いたことがあると思うのですが、無料というフレーズを耳にした町内の方々は、
この機会に回収してもらおう、と不用品を積みこんだら、
お金を請求されて有料であるという悪質なトラブルが発生しています。

これは明らかな詐欺であって由々しき問題なのですが、利用者の方々もきちんと全て無料なのかを予め確認しましょう。

不用品回収をしてもらえる品でも、壊れていると回収してもらえないのではないかと
思っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありませんので安心して下さい。

回収したものがリユース可能であれば、その不用品は誰かの手に渡るのですが、
破損しているものであっても、処理をすることによって資源としてリサイクルすることが可能であるため、
地球環境を考え、壊れているものを回収してもらって下さい。

エコという言葉が流行していますが、まさに不用品回収でリサイクルさせることは、
資源を無駄に使用するのではなく、一度利用した資源を再利用して使うので、
とてもエコロジーな活動であり、貢献していることにもなります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の不用品(不要品)回収・買取
ハロークリーンセンター
URL:http://www.hello-c.com/
福住引越:http://www.fukuzumi-m.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不用品のリサイクル



回収が終わっても、きれいのその場所を掃除して帰ります。来る前よりも美しく。

■ 不用品のリサイクル ■

こんにちは。ハロークリーンセンター田村です。

エコノミー・エコロジーの両方から見ても落ち度のない、この平成大不況を乗り切る救世主「不用品のリサイクル」。
リサイクル品を少しでも高く売るための、そのコツをお伝えします。
今回の品物は「家電製品」。

4月、入学・就職その他いろいろと変化・進化の始まりの月です。
この変化に備えて引っ越しをなさった方もたくさんいらっしゃるでしょう。
引っ越さなくても完全地デジ移行までもう間がない今日この頃、テレビや録画機器を買い換えた方も多いのではないでしょうか。

引っ越しや買い替えで出てきた不用品の家電、実は壊れたわけではなくて、ただただ新しいものに変えたかったから不用品になってしまった・・・ということが多いのも現実です。
そんな家電はそのまま粗大ゴミにするのはもったいないですよね?

そんなときには、ハロークリーンセンターにご相談ください!
ハロークリーンセンターは不用品の回収・処分だけではなく、不用品の買取も行っております。
買取の値段が高くつくものは・・・

~家電製品の場合~
・きれいな製品
・シールが貼っていない
・取扱説明書・リモコンがそろっている

リサイクル業者は一般的に買取り後、汚れのあるものはリサイクル(再販)するために掃除をしたり、洗えるものは洗います。
もともと清潔であれば買取金額は高くなる傾向にあります。
清掃の手間がないものが高くなるのですから、もちろんシールなどが貼ってない(きれいにはがしてある)ということも重要なポイントです。
後で使う方の便宜を考えると、取扱説明書やリモコンはそろっていた方が望ましいですよね。

~オフィス・事務用品の場合~
・机やロッカーなどのカギがそろっている
・キャスター付きのものはキチンと動く
・シールは貼っていない(きちんとはがしてある)

カギ付きの机やロッカーの場合、実際にカギをかけて使うことができなければ、利用価値が下がります。
カギ付きの場合はカギが揃っていることが高価買取りの対象となります。

キ ャスターなどの稼動部分のある場合、ゴミなどが詰まり、動きが悪くなってしまうことがあります 。ゴミを取り除くなど少しの手入れ
動くようになることがあるので、予めキチンと動くようにしておくと良いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の不用品(不要品)回収・買取
ハロークリーンセンター

URL:http://www.hello-c.com/
BLOG:http://www.hello-c.com/blog/
福住引越:http://www.fukuzumi-m.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > 不用品のリサイクル

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ