Home > リサイクル

リサイクル Archive

不用品回収作業の流れ

久々の投稿です。。。

連日連夜、筋トレに励んでいるワタクシからの投稿!




今まで真面目に?様々な?内容を記載してきましたが、よく考えると、もっと掘り下げた話を全くしていなかった今日このごろ。

筋トレの事だけ考えすぎていたわけではございません。(ちょっとあるかも。。。笑)

きちんと毎日出勤して、毎日お客様とコミュニケーションをとっています。


根本的に当社に依頼していただいて、お客様のもとにお伺いするまでの流れを説明します。

①お客様より問い合わせ(電話、メール等)



②応対(電話、メール等)



③電話で受けることができる見積り(少量の単品)は、成約すれば指定日にお伺い

訪問見積り(家財まるごと、遺品整理、その他電話で見積り不可能な場合)は、見積り日を決める



④ 訪問見積りにお伺い(条件、内容の確認)で料金提示。成約すれば指定日に作業

訪問見積りはもちろん「無料」!

まずは1本電話をお願いします。問い合わせだけでも結構です。

相談してみてください。

スタッフ一同、お待ちしております。



BY  カリスマ店長






マニフェスト  その1

梅雨がぬけたのか、ぬけてないのか・・・

何とも暑苦しい今日この頃。。。

暑さと関節痛に悩まされている、今日もカリスマ店員でございます(笑)




本日のお題は「マニフェスト」です。




マニフェストとは、産業廃棄物の委託処理における排出事業者の明確化と、不法投棄の未然防止を目的としています。

産業廃棄物は、排出事業者が自らの責任で適正に処理することになっています。

その処理を他人に委託する場合は、産業廃棄物の名称、運搬事業者名、処分業者名、取扱い上の注意事項を記載した

「マニフェスト(産業管理物管理票)」を交付して、産業廃棄物と一緒に流通させることにより、産業廃棄物に関する正確な

情報を伝えることと、適正に処理されていることを確認する必要があります。

マニフェスト・・・覚えましたでしょうか?

そろそろまたしても私の腱鞘炎の症状が・・・

こんな感じで・・・






あっ、間違えました(笑)



ではまた。。。








ゴミリサイクル  さらに続編

おはようございます。

たびたび手首の腱鞘炎と肘痛に悩まされている今日この頃。。。

本日は頑張って文字を打ちまくってみようと思います。。。

さてさて。。。えーっと、前回までのおさらい。




①循環社会のキーワード:リデュース、リユース、リサイクル

②最も優先されるのが「リデュース」:ゴミを出さない、無駄なものを買わない、買ったなら長く使う

③若干矛盾する話ですが、②だけでは世の中そんなにあまくない:いらなくなるものは必ず出ます。

一昔は牛乳瓶やビール瓶は洗浄等してリユースしていました。

が、近年、ライフスタイルや流通システムの変化により、リユースのできないアルミ缶や紙パックに変わってきているのも事実。。。




そして、前回説明途中だった「リサイクル」の話。

3つの再生方法とは。。。

①マテリアルリサイクル:使用済みの物を、原材料として再利用すること(アルミ缶からアルミを再度作ることですね)

②ケミカルリサイクル:使い終わったものを科学的に分解するなどし、原材料を再利用すること

(ペットボトルから繊維原料を取り出してフリースなどの衣料を作ることですね)

③サーマルリサイクル:複数の素材からできていたり、汚れ等がひどいものを焼却することによってできるエネルギーを回収すること

(①、②ができない「最後の砦」?みたいなものですね)

「リサイクル」といっても、それまでの過程やその後の再生方法がこのようにいくつもあり、今日の私たちの生活の中で

活躍しています。

つめればつめるほど奥深い話ですが、このような背景を知っておくだけでも、私たちの仕事の「重要性」が再認識できます。

それでは、ここでなぜか恒例の鳩飛ばし!?




本日はこの辺で。。。




BY カリスマ店員

ゴミリサイクル

皆さんこんにちわ!

本日もカリスマ店員からの投稿。

夏がじわじわ近づいてきている今日この頃。。。

ちょっと一休み気分で、本日は若干まじめな話をしてみましょう!

テーマは   「リデュース、リユース、リサイクル」

資源採取をできるだけ抑え、それを無駄なく使い、廃棄されるものを最小限に抑える「循環型社会」を形成するための

取り組みとして提案されたのが本日のテーマの「3R(リデュース、リユース、リサイクル)」です。

「3R」は、それぞれの頭文字をとったもので、下記のような優先順位があります。

1:Reduce(リデュース)    ゴミを出さない

2:Reuse(リユース)            再使用する

3:Recycle(リサイクル)        再利用する





3Rで最も優先されるのが「リデュース」です。ゴミそのものをださない、ムダなものは買わない、

そして買ったものは長く使うなど生活のなかから見直していける、私たちの暮らしのなかでもっとも努力・工夫に取り組める考え方です。

リサイクル、リユースなどを行うためにはその過程でエネルギーが必要となり、何らかの資源を使うことになります。

次に「リユース」。

リデュースを意識した生活を心がけても、いらなくなってしまうものは必ずでてきます。

そんなときはまずリユース(=再利用)を考ることが大切です。

リユースとは、いらなくなったものをゴミとして捨ててしまうのではなく、洗ったり直したりしてもう一度使えるようにすることです。

次に「リサイクル」。。。

と言いたいところですが、私事で申し訳ないのですが、手首と肘が腱鞘炎??で。。。文字打つのもこの様な感じで

↓↓



四苦八苦。。。

ということで。。。

続きは、手首と肘がマシになりましたら。。。

to be continued。。。

リサイクル料金

どうも皆さん、こんにちわ!!

スマスマ、、、?

カリスマ店員のバーシーです。。。




本日は、「家電リサイクル法」について、若干説明してみたいと思います。

少し長くなるかもしれませんが、長あ~いお付き合いお願いします。。。




昔々あるところに、おじいさんとおば???あっ、間違えました。




では、少し真面目に。。。




家庭から排出される廃棄物は、基本的には市町村が収集しています。

しかし、粗大ごみの中には大型で重く、非常に固い部品が含まれているために、粗大ごみ処理施設での処理が困難な物が

多々ありました。

家電製品には、これに値する物が多く、有用な資源があるにも関わらず、リサイクルが困難で埋め立てられている状況でした。

そこで、廃棄物の減量、資源の有効活用という部分で、制定された法律が




「特定家庭用機器再商品化法」




という法律ができたのであります。

これがいわゆる「家電リサイクル法」です。

1998年5月に国会で成立し、2001年4月1日から本格施行されました。

この法律では、エアコン、テレビ、冷蔵庫(冷凍庫)、洗濯機が特定家庭用機器として指定され、小売業者は

「排出者からの引取りと製造業者への引き渡し」、製造業者は「引取りとリサイクル(再商品化)」という役割をそれぞれが

分担しリサイクルを分担することが義務付けられています。

引取りを求めた排出者は小売業者や製造業者からの求めに応じ、料金を支払うことになります。


というようなお話。。。でした。。。

BY  カリスマ店員









江戸時代のリサイクル ③

江戸時代のリサイクル業のおはなし第3弾です。

●鋳かけ屋 鋳物すなわち鍋釜や燭台の金属部分の修理屋さんです。 鍋や釜の底に穴が空いた物の修理をしてくれたりしました。

鏡とぎ 鏡がくもった時の磨き直し屋さんです。 現代の鏡と製法が違い当時は青銅の板にメッキを施した製法の鏡だったため経年劣化でメッキがはげてくもってきました。その場合の修理の専門業者さんが存在しました。

臼の目立て 小麦やそばを挽く臼の溝(歯)が丸くなって挽きにくくなった時の目立て屋さんです。

三回にわたってご紹介してきましがその他にも沢山のリサイクル業者さんが存在しました。行灯の仕替え屋さんは新しい行灯を販売し必ず古いものを下取りして作り直しをしていました。ほうき売り屋さんも下取り品を植木用の縄やたわしとして再利用をしていました。  灰買い屋さんは集めた灰を農作物の肥料としての重要な業者さんでした。

現代のゴミを減らすというリサイクルではなく 物を最後まで大切に使う という考えが根底にあったようです。 おおいに見習いたいものです。

感謝のお言葉!!

本日もカリスマ店員の報告です。

本日は、「感謝のお言葉」の紹介!!

当社で作業を実施させて頂いた方々に「お礼の一報」を送付させていただいております。

数々いただく中で、本日はこの方からのこのようなお言葉が届きました。







以下画像の全文抜粋です。




「先日は、色々とありがとうざいした。

最後まで丁寧に退去に伴う作業を実施していただきました。

何度も作業を確認して頂き、BSアンテナ撤去および室内のTVコード配線まで撤去して頂きましたし、

湯沸かし器も仏壇も見積もり時点でお願いしていた事をすべて対応いただきました。

また、貴重品も見つけて頂き、びっくりするやら、感動するやら、故人の良い思い出が伝わっているのは、御社の

おかげと、大変感謝しております。

夏場に喉を潤していただけるものを送らせて頂きました。

お中元のシーズンで到着が遅れているようですが、お納めいただきます様お願いいたします。

知り合いには、御社のお話をさせて頂くつもりです。

今後も、よろしくお願いいたします。」




本当にありがとうございます。

全スタッフ共々、このようなお言葉をいただくたびに、より一層の「顧客満足」を目指して、作業に取り組んでおります。

これからも我が社 ハロークリーンセンター は前進し続けます!

BY  カリスマ店員

アナログな私。。。

みなさん、こんにちわ!

本日もこの1枚のお届け!

↓ ↓


当作業員は前回、PCを扱っていましたが、やはり慣れていないこともあり、本日は「アナログ作戦」に切り替わりました。

やはり手動にすると早い、早い!

スラスラと記帳ができます!

あっ、アナログ繋がりの話ですが。。。

TVって今の時代「液晶」に統一されていますね!

アナログTVお持ちの方、不要で家に置きっぱなしになっていませんか?

そんな方は、当社へお気軽にお問い合わせください!

壊れていても大丈夫ですよ!

しつこいようですが、彼のような真面目?な作業員が対応しますから!(笑)

↓↓



お問い合わせは⇒ www.hello-c.com

BY カリスマ店員






リフォームに伴う不用品回収

先日、テレビを見ていると某リフォーム番組に
実家の近くのおうちが出ていましたよ~

見ながら、絶対地元やし両親に聞いてみたらわかるかもと
すぐに電話で聞きました(笑)

そうするとやはり人口が少ないだけあって
すぐにどこの家かわかりました!
そして知り合いでした(笑)
お庭と納屋、ガーデンキッチンを作る回でしたが
すっごく素敵に仕上がっていましたよ~

あの番組を見ているとやはり長年住んでいる家ともなると
不用品が山のように出ているのがわかりますね。
そんな不用品も上手に再利用するのが
某番組の見どころではあるのですが…
不用品の活用が見つからない方は当社までご相談ください。

ハロークリーンセンターでは、不用品の買取、無料回収しております。
是非当社にお任せください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の不用品(不要品)回収・買取
ハロークリーンセンター
URL:http://www.hello-c.com/
福住引越:http://www.fukuzumi-m.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご親族、ご親戚の不用品処理

不用品回収、処分を行っている当社に勤めている私ですが
義理の祖父母の家の物置などにはたくさんの物が放置されていたりします。

歳を重ねてくると、衰えとともに、要らないものを捨てることができなくなるそうです。
年代物の箪笥やいつからあるんだ?というようなおもちゃなどが
たくさん出てきます。

以前に祖母が入院したときには、ここぞとばかりに
母が掃除&不要なものを捨てまくっていました。

ご家族、ご親族の方でたくさんの不要なものに囲まれて生活されている方はいらっしゃいませんか?
もちろん、ご家族の了承を得ていただいてからにはなりますが、
ぜひ当社までご依頼くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の不用品(不要品)回収・買取
ハロークリーンセンター
URL:http://www.hello-c.com/
福住引越:http://www.fukuzumi-m.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不用品回収とリサイクル

「エコ」「リサイクル」「リユース」、これらは現代の流行語となっているとも言えますが、
その一部として我々、ハロークリーンセンターもお役に立てているのではないでしょうか。

不用品回収をご利用されたことのある方も多いと思うのですが、
不用品を回収する品物によってはリユース出来るものかを見極めて、
可能なものに関しては私どもが買取りをさせていただいております。
厳密にはリサイクルと不用品回収は少しの違いがあります。

不用品回収と言うのは、名前の通り不要となるものを処分するシステムとなっていますが、
リサイクルに関しては使用しないと思った物に対してお金をもらう仕組みで、
簡単に言うと不用品は処分する物で、リサイクルは売ると言う事です。
不用品回収の利用法としては、引っ越しで荷物を整理している時に出てきた不用品を
処分してもらう方法として活用するのは非常に便利ですし、転勤や職場の移動によって出る不用品、
それから新築を建てるときに出る不用品など、
回収して欲しい品が大量にあっても問題なく引き受けさせていただいております。

そして、遺品整理などをしたいときに、なかなか捨てることが出来ないときでも、
ハロークリーンセンターには、遺品整理も行っていますので、ご依頼頂ければ、
遺品の整理をお手伝いさせていただきます。

不用品回収、遺品整理はハロークリーンセンターまで
お電話ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の不用品(不要品)回収・買取
ハロークリーンセンター
URL:http://www.hello-c.com/
福住引越:http://www.fukuzumi-m.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不用品回収でリサイクル

土曜日で休みだと言うのに9時ぐらいから選挙カーのように
「無料回収車です、テレビ、冷蔵庫、オートバイ、ステレオなど、無料で回収いたします」
と言うようなアナウンスが流れてくることがあります。

誰でも一度は聞いたことがあると思うのですが、無料というフレーズを耳にした町内の方々は、
この機会に回収してもらおう、と不用品を積みこんだら、
お金を請求されて有料であるという悪質なトラブルが発生しています。

これは明らかな詐欺であって由々しき問題なのですが、利用者の方々もきちんと全て無料なのかを予め確認しましょう。

不用品回収をしてもらえる品でも、壊れていると回収してもらえないのではないかと
思っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありませんので安心して下さい。

回収したものがリユース可能であれば、その不用品は誰かの手に渡るのですが、
破損しているものであっても、処理をすることによって資源としてリサイクルすることが可能であるため、
地球環境を考え、壊れているものを回収してもらって下さい。

エコという言葉が流行していますが、まさに不用品回収でリサイクルさせることは、
資源を無駄に使用するのではなく、一度利用した資源を再利用して使うので、
とてもエコロジーな活動であり、貢献していることにもなります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の不用品(不要品)回収・買取
ハロークリーンセンター
URL:http://www.hello-c.com/
福住引越:http://www.fukuzumi-m.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

基地の様子


おはようございます。今日も良い天気なんですが、その分冷え込んでますね。
弊社の基地の様子をポチッと写してみました。
これは、古着類を一時的にストックしておくヤードです。
ここから、衣服のリサイクル業者さんに、お預かりした衣服を託します。

お客様からお預かりした不用品を一つづつ選別し、リサイクル出来る物はリサイクルさせて頂いております。
ゴミとして、可燃物に出すのももちろん手ですが、愛着の有る物ほど無碍にはしたくないですよね。
「もし、他に必要としている人が居たら是非・・・」
そんな思いを、弊社にお手伝いさせて頂ければ、幸いだと思います。

回収した物の分別現場について

不用品回収のハロークリーンセンターです

今日は、回収してきたベッドを布やスポンジ部分と
スプリングなどの鉄部との分解する画像をご紹介いたします。


【分解する前のベッド】








【分解後のベッド】



以上のように、回収してたものをしっかり分別しております。

ハロークリーンセンターでは、エコ活動に貢献するために
リサイクルにも取り組んでおります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の不用品(不要品)回収・買取
ハロークリーンセンター
URL:http://www.hello-c.com/
BLOG:http://www.hello-c.com/blog/
福住引越:http://www.fukuzumi-m.com/
───────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021  078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近鉄長瀬駅前の喫茶店で不用品回収してきました

■ 近鉄長瀬駅前の喫茶店で不用品回収してきました ■

先日、天王寺駅前にグランドオーブンしたあべのキューブに出かけてきました。駅に降りるなり、人の流れが出来ており、エスカレーターも正面や中央は最後尾からはエスカレーターが見えないほど先まで並んでいるのにはビックリしました。
飲食店も50分待ちの所もあり、店員さんもフル稼働でお客様対応に追われていました。

いろんなエリアがあり、109もその一角にあり、思ったよりもこじんまりとしていて、数階に及び109が入っていた。
地下には石黒彩がプロデュースしたお店があり、つんくさんからのお花が届けられていた。関西初出店のお店もあり、これからショッピングに足しげく通いたいですね。

今回は近鉄長瀬駅前の喫茶店で不用品回収してきました。

近鉄長瀬駅。
長瀬川(旧大和川)沿いの菱屋西を含む地域一体は、大和川の洪水を防ぐため宝永元年(1704年)の大和川付け替え後の新田開発や、幹線用水路の整備などにより河内木綿の一大産地として発展し、戦後は住宅地などが広がって行った。
長瀬川はその後、人々の身近な河川として遊歩道が整備され、所々にベンチが設けられ、木々の緑が連なる歴史と文化が香る市民の憩いの場となっています。
樟徳館は昭和7年(1932年)、帝国キネマ長瀬撮影所跡に建てられた木造住宅で、有形登録文化財に登録されています。
周辺にも古い屋敷が点在し、近くには司馬遼太郎記念館があります。

そこに長年喫茶店を経営している事業主さんから不要品の回収依頼があり、行ってきました。
長年愛用していたが新しくコンロを買い替えたので、回収しました。
そして、ついでに使用しなくなtった食器、調理器具、オーブンなども回収させていただきました。

食器も新しく換えるとなると、大量に処分するため破棄するのは気が引けますよね。
そんなときは、わが社におまかせください!
きちんと処分させていただきます。

明日はみなさんの街におじゃましております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪・兵庫・京都・奈良、関西の不用品(不要品)回収・買取
ハロークリーンセンター

URL:http://www.hello-c.com/
BLOG:http://www.hello-c.com/blog/
福住引越:http://www.fukuzumi-m.com/
─────────────────────────────────────────────
ハロークリーンセンターは福住引越センター直営の
産業廃棄物の正規収集運搬会社です。
兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-26
TEL 0120-11-4021     078-651-4021 FAX 078-681-2096
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホーム > リサイクル

検索
フィード
メタ情報

ページトップへ